けいけん豊富な毎日

安田記念(各馬分析2)   担【けん♂】

安田記念(東京1600m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

シルポート】牡6 58.0 (栗東) ホワイトマズル×(サンデーサイレンス)
騎手やコースによって、ペースがかなり変わる逃げ馬ですが
小牧騎手になってからは今年に入って重賞2勝、2着1回と
安定して上位に食い込んでいます。
小牧騎手が騎乗して唯一連を外したのが、今回と同条件の東京新聞杯。
東京では速いペースで逃げてしまいがちな傾向があった騎手ですが
前半800mを45.6と暴走気味になったことで脚が止まってしまいました。
東京1400mの京王杯SCでは前半800mを46.4でまとめて2着。
いかに東京新聞杯のペースが速過ぎたかわかりますね(^^;
基本的には前半にいかにペースを落とせるかが鍵になる馬。
今回は同型の馬もいるだけに、競い合うと共倒れになってしまうかも・・・。

ジョーカプチーノ】牡5 58.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(フサイチコンコルド)
3歳時点のNHKマイルで1.32.4という数字を叩き出しているだけに
能力的にはまったく問題なくここでも通用していい馬。
当時は暴走系の藤岡康騎手だったため前半800mを45.5で行って
いましたが、福永騎手が乗った前走ではシルポートが46.4で
行ったのを2番手で追走して3着。
無理に主張しなくても行けることを示しました。
あとは道中にためて突き放すような競馬が出来るかどうか・・・

ストロングリターン】牡5 58.0 (美浦) シンボリクリスエス×(Smart Strike)
京王杯SCでは中段から最速の上がりを使って前残り気味の展開を
強引に差し切り勝ち。昨年のエプソムCでも6着ながら最速タイの上がりで
突っ込んできているだけに、東京での末脚には大いに期待出来そうです。
この春の復帰戦で増やした馬体を一旦は絞込みましたが
前走でまた余裕をもたせた形になっているので、今回はマイナス体重で
出てこれればキッチリ仕上がりそう。あとは道中の位置取りだけ。

スマイルジャック】牡6 58.0 (美浦) タニノギムレット×(サンデーサイレンス)
暴走気味のペースになった東京新聞杯では好位から位置取りを活かして重賞制覇。
昨年の安田記念でも速いペースの中で3着に食い込んでいるだけに
三浦騎手はハイペースの方が得意なのかもしれません(^^;
スローで流れた読売MCでも最速の上がりを使っていますが6着・・・
展開に巻き込まれると手も足も出ない面があるので過信は禁物。

ダノンヨーヨー】牡5 58.0 (栗東) ダンスインザダーク×(フォーティナイナー)
富士Sではスローの前残り気味の展開を強引に差し切っており、
末脚の能力はメンバー中でも最上位クラス。
東京新聞杯では最速の上がりを使いながらも届かない競馬をしてしまい、
位置取りが後ろ過ぎる点を改善するために前走では内田博騎手が
好位から競馬をして3着。残念ながら怪我で乗り代わりになりましたが
今回も後ろ過ぎない位置を取るように指示が出ていると思われます。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

難しい…

結局、オイラはパソコン入力の結果で買うから
実際は悩まないんですけど…

思考派の方々は悩むと思います。
それぞれが複調していたり
三浦騎手、小牧騎手、etc.他一杯
乗り間違えしなければ普通に勝てそうな気がしてならない。

オイラもアパパネになるかと思いますが
ヴィクトリアマイルと同じ条件なだけに…
蛯名騎手が同じように乗ったら
ビデオ研究してきた海外勢にピッタリハマって攻略されるのでは?とちょっと危惧。

ミリオ | URL | 2011年05月31日(Tue)22:32 [EDIT]


>ミリオさん
えーもう悩ましい限りです(^^;

いろいろ考えるということ自体を楽しんでいるので
問題はないんですが、馬券につなげられるかは
これまた別問題、しっかり考えないと
いけません。

強力な先行勢に差し馬がどう対抗するか、
構図を読み解けたらと思っていますが
どう見ても混戦ですね(笑)

けん♂ | URL | 2011年06月01日(Wed)09:11 [EDIT]


 

トラックバック