けいけん豊富な毎日

ダービー(各馬分析1)   担【けん♂】

ダービー(東京2400m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

ウインバリアシオン】牡3 (栗東) ハーツクライ×(Storm Bird)
早い段階から活躍を見せていた馬ですが、上位馬との対戦で結果が出せず
皐月賞には出走出来ませんでした。青葉賞は超スローになったため、
前残り気味になるかと思いきや、逆にスロー過ぎて決め脚勝負に・・・。
後方からキレる脚を発揮した点は評価出来ますがレベルは低めだっただけに
消耗度が高くなったら厳しそうです。増えていた体重を絞り込んで
仕上がり加減だったのも余力の面で不安。

エーシンジャッカル】牡3 (栗東) フジキセキ×(アフリート)
春の復帰戦でかなり成長が感じられた馬ですが、NHKマイルでは
後方から脚が伸ばし切れず消化不良な内容で9着と敗退。
馬格が不足気味な上に輸送で馬体を減らしていただけに上積みは薄く、
さらに距離延長で結果が出せるとは考えにくい状況。
マイルまでしか好走がないのもスタミナ面でマイナス材料。

オルフェーヴル】牡3 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
東京で行われた皐月賞を快勝。能力面では世代上位であることを
証明しました。内と外の馬場差が大きかったこと、4コーナーで
前が止まる展開になったことなど恵まれた面があったということで
過信は禁物・・・。根性のあるステイゴールド産駒ながら前走までに
大きく馬体を落とし続けているのもマイナス材料になりそうです。
血統的に距離延長はプラス材料。2冠達成なるか、注目です。

オールアズワン】牡3 (栗東) ネオユニヴァース×(ナリタブライアン)
好位から粘りこむタイプの馬ですが、決め脚に欠けることを弥生賞で露呈。
皐月賞では後ろからの競馬になってしまい万事休す。
少なくとも東京向きではなく、血統的に距離延長も疑問。

クレスコグランド】牡3 (栗東) タニノギムレット×(サンデーサイレンス)
デビューから馬体を減らし続けてきていますが、逆に絞れたことで
スムーズな出足が使えるようになりました。好位からスッと脚を使って
3連勝で京都新聞杯を制覇。さすがに仕上がった感があっただけに
上積みはなさそうですが、今後が楽しみな1頭だと思います。
道中が緩む流れで勝ってきているだけに本質的なスタミナ面は少々疑問。
下り坂を活かすタイプだとすると東京ではどうか・・・。

コティリオン】牡3 (栗東) ディープインパクト×(トニービン)
まだ1勝馬ながら上位馬との対戦で好走を続けている実力馬。
NHKマイルでは後方からかなり強引な競馬をして2着・・・
末脚の伸びは素晴らしかっただけにもう少しスムーズな競馬が
出来れば楽しみです。その意味では距離延長で前に行ければ・・・。
馬体を減らしてきている点はマイナス材料。余力があるかどうか
馬体を確認したいところ。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック