けいけん豊富な毎日

ブリーダーズカップ特集(レース動画あり)  担【けん♂】

先週行われたブリーダーズカップの映像を紹介します。
You Tube】からのものなのでいずれ削除されてしまう可能性も
ありますのでお早めに・・(^^;

※前半は馬の紹介になっています。途中音声が途切れるものも
 ありますがご了承くださいm(__)m 

ブリーダーズカップクラシック】レース映像は→ココ
1着 Invasor(インヴァソール)    F・ジャラ  2:02.18
2着 Bernardini(バーナーディニ)  J・カステラーノ
3着 Premium Tap(プレミアムタップ) E・プラド

圧倒的1番人気だった2冠馬バーナーディニを破ったのは
ウルグアイのディープインパクト?インヴァソールでした。
インヴァソールはこれで10戦9勝、唯一の4着はUAEダービーです。
このレースではフラムドパシオンが3着ですから・・・うーん
返す返すも残念!早く無事に復帰してきてもらいたいものです。
ダート挑戦となったジョージワシントンは6着、日本で種牡馬入りする
予定のデヴィッドジュニアは競争中止・・大丈夫なんでしょうか?(-_-;)
連勝街道を驀進していたラヴァマンは7着に敗れてしまいました。
この馬は突然のポカ負けがありますね。勝つときは凄まじいんですが・・。

ブリーダーズカップターフ】レース映像は→ココ
1着 Red Rocks(レッドロックス)        L・デットーリ 2:27.32
2着 Better Talk Now(ベタートークナウ)    R・ドミンゲス
3着 English Channel(イングリッシュチャネル) J・ヴェラズケス

ハリケーンランが復権を賭けて挑んだレースでしたが6着に沈んでしまいました。
勝ったのはレッドロックス。前走のセントレジャーSでは3位と
凱旋門賞で大きく離れた7着だったシックスティーズアイコンに負けている馬が
ここにきていきなり勝つとは・・・わからないものです。
ちなみにセントレジャーSでシックスティーズアイコンに騎乗したのはデットーリ騎手
そして今回ブリーダーズカップでレッドロックスに騎乗したのもデットーリ騎手
やはり鞍上が違うと・・・と思わされますね(^^;凄いです。
昨年JCで12着だったベタートークナウが2着ということもあり
ちょっとレベル的には首を傾げざるを得ない感じもありますが・・。

ブリーダーズカップフィリーズ&メアターフ】レース映像は→ココ
1着 Ouija Board(ウィジャボード) L・デットーリ 2:14.55
2着 Film Maker(フィルムメイカー) E・プラド
3着 Honey Ryder(ハニーライダー) J・ヴェラズケス

エリザベス女王杯を回避したウィジャボードが今年3つ目のGⅠ制覇。
鞍上はまたしてもデットーリ騎手(^^;
ウィジャボードはこのレースを勝つのは2度目(昨年は2着)、
まったく力が衰えていないどころかますます充実してきているのを
感じます。是非JCに来てもらいたいですね。
アメリカンオークスでアサヒライジングを破り、4連勝中だった
ウェイトアホワイルは2番人気に支持されましたが4着に敗れてしまいました。

ブリーダーズカップマイル】レース映像は→ココ
1着 Miesque's Approval(ミエスクズアプルーヴァル)E・カストロ 1:34.75
2着 Aragorn(アラゴーン)             C・ナカタニ
3着 Badge of Silver(バッジオブシルヴァー)    E・プラド

ミエスクズアプルーヴァルは初のGⅠ制覇。
GⅠ連勝中のアラゴーンやジョージワシントンを破ったアラーファなどを
退けての勝利ですから価値がありますね。
デヴィッドジュニアやジョージワシントンはこっちに出た方が
いいような気がするんですが・・・なぜダートに?(-_-;)

ブリーダーズカップディスタフ】レース映像は→ココ
1着 Round Pond(ラウンドポンド)   E・プラド 1:50.50
2着 Happy Ticket(ハッピーチケット) G・ゴメス
3着 Balletto(バレット)       C・ナカタニ

8連勝中だったフリートインディアン、GⅠ連勝中のパインアイランド
競争中止という大波乱・・・。勝ったのはラウンドポンドでした。
ラウンドポンドはGⅠ2勝目ながらこれで10戦7勝、まだ3着以内を
外していない安定感のある馬。今後に期待がかかりますね。

ブリーダーズカップスプリント】レース映像は→ココ
1着 Thor's Echo(ソーズエコー) C・ナカタニ 1:08.80
2着 Friendly Island(フレンドリーアイランド) R・ドミンゲス
3着 Nightmare Affair(ナイトメアアフェア) E・プラド

GⅠ連勝を含む3連勝中のヘニーヒュージズが最下位に沈み、
7連勝中のサイレンルアーは8着と振るわず、
12戦9勝のGⅠ馬ボードネイロが4着・・・
勝ったのはソーズエコーでした。2着、3着にも超人気薄の2頭が入り
凄まじい大波乱となってしまいましたね(^^;
ソーズエコーはGⅠ初制覇、というか重賞初制覇。
こういうこともあるのが競馬なんでしょうね・・・。

ブリーダーズカップジュヴェナイル】レース映像は→ココ
1着 Street Sense(ストリートセンス) C・ボレル 1:42.59
2着 Circular Quay(サーキュラーケイ) G・ゴメス
3着 Great Hunter(グレートハンター) C・ナカタニ

戦績の浅い2歳馬のレース。すでにGⅠを勝った馬も出走しましたが
勝ったのは前走でGⅢ3着だったストリートセンス
これがまだ4戦目です。内ラチ沿いをすっと抜けると後は後続を離す一方!
終わってみればなんと10馬身差をつける圧勝劇\(◎o◎)/!
これは次走以降も注目を集めることになるでしょう。

ブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズ】レース映像→ココ
1着 Dreaming of Anna(ドリーミングオブアンナ) R・ダグラス 1:43.81
2着 Octave(オクテイヴ)            G・ゴメス
3着 Cotton Blossom(コットンブラッサム)    J・ヴェラズケス

こちらは2歳牝馬限定のレース。勝ったのはドリーミングオブアンナ
これで4戦全勝です。かなり優秀な戦績の牝馬が集まったこのレースで
勝ち上がったことは高い評価を受けそう。
今後に期待がかかりますね(^^)v

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック