けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞春(重馬場適性分析) 担【けん♂】

土曜日の大阪はかなり良い天気。
いやー春だなぁ・・・なんて思ったりもするわけですが(爆)
夜半からは雨予報になっており、明日の京都は一日中、雨がシトシトと
降るような天気になる模様です。

天皇賞春(京都3200m)は・・・少なくとも良馬場での開催には
なりそうもありません。

週半ばに降った雨のせいで金曜時点も馬場は湿っていたわけで、
土曜に一時的に乾いて・・・稍重~重馬場程度になることが想定されます。

ひとまず血統別の重馬場適性について見ておきたいと思います。

血統別重馬場上昇度
天皇賞春重馬場
※ヤマニンセラフィム、King's Bestは出走回数が少ないので参考まで。
 ミスキャストは少な過ぎて割愛。

明らかに雨がプラスになるのはエルコンドルパサー、グラスワンダー

エルコンドルパサーも含めてキングマンボの系統は基本的に重馬場が得意ですが、
キングカメハメハはこれまでのところ、産駒によって極端に
重馬場巧者と苦手とわかれる印象。それぞれの成績をチェックする
必要がありそうです。
脚が長い体型のローズキングダムは・・・良馬場専用?
馬格のあるトゥザグローリーは母系のダート適性を考慮しても
重馬場が得意な可能性が高そうです。

キングズベストはあくまで参考までですが、本質的にはプラスになりそうな
感じの成績になっています。

SS系の中ではステイゴールドの重馬場適性の高さは秀逸。
先週の成績を見ても湿った馬場で非常に好成績をおさめていました。

オペラハウスも重馬場巧者。トーセンクラウンは重の鬼なので
極端に馬場が悪化するようならドサ穴候補に浮上しそうです。

マンハッタンカフェは・・・当初、重馬場上昇度の高い種牡馬でしたが
出走回数が増えてきて少し動向が変わってきました。
稍重まではこなすものの、極端に湿るのはマイナス。
雨の程度には注意が必要です。

チーフベアハート、ゼンノロブロイは逆に極端に湿ってしまうと
上昇するという傾向が出ています。本質的には雨は苦手ではなさそうですね。
ジャングルポケットも同様の傾向。

今日中に予想はまとめますが、当日の馬場状態については要注意。
極端な重や不良になるようなら再考してみるかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。