けいけん豊富な毎日

天皇賞春(展開分析)  担【けん♂】

天皇賞春コース
※京都3200mのコース図と過去5年の天皇賞春のラップ平均

天皇賞春が行われる京都3200mは向こう正面の直線からスタート。

スタートしてすぐに上り坂が続くため、ゆったり目のスタートに
なりやすいようです。最初のコーナーまでは400mほどあり、
先行するのに内外の差はあまりなさそうですが、行き脚のつきにくさを
考えると内枠のほうが先行はしやすい感じです。

長距離ということもあって無謀なペースで飛ばし続けることはなく、
最初の1000mは60~62秒程度。

中間の1000mはさらにペースが落ちる傾向。
62~63秒程度・・・道中は13秒台のラップに落ちることがあります。

ここに出てくるレベルの馬になると道中にペースが落ちれば
最後にグッとペースを上げて長い脚を使える馬が揃ってくるので
坂を上りきったあとの最後の800mは息を入れられない非常に厳しい
展開
になりやすいですね。
瞬発力だけでなく、スピードの持続能力も問われることになります。

4コーナーまでは下り坂、後方の馬は前に詰めて行くことが難しい構造
なっており、直線入り口では縦長の展開になりやすいと考えられます。

4コーナー位置取りと着順の関係
    1着→2着→3着
10年  5  1  2(番手)
09年  4  4  7
08年  5  3  2
07年  2  4 10
06年  1  2  5

明らかに先行有利。4コーナーで最低でも6番手以内につけていないと
かなり苦しいと考えられますね。
基本的に前が止まらないレース、と考えた方が良いようです。

ただし、注意が必要なのは・・・4コーナーで前にいる馬は
先行、好位で競馬をしていた馬とは限らない、ということ。
先行馬が余力を失う展開になると、道中は中段にいた馬が
押し上げてきて、結果的に「好位差し」になることもあります。
レベルが疑わしいメンバーのときには特に注意(爆)
・・・昨年はまさにその典型例だったと思われます(^^;
先行馬の能力、展開についてはしっかり考えておく必要があると思われます。

京都外回りコースの直線は404mと比較的長く、上がり3ハロンが
0.1秒違うと4コーナーで約0.48馬身差を縮めることが出来るという計算。

先週は雨の影響が残ったままになったので、芝の状態がどうなのかは
週末になってみないとわからない面がありますが、先週の最終レースでは
稍重で34.5程度の上がりが使えていたので、まだ良い状態を維持出来ている
と考えられます。

天皇賞春では近年の16回の開催で33秒台の末脚を使えた馬は・・・
たったの4頭しかいません。
(ディープインパクト、リンカーン、サンライズペガサス、そして昨年のジャガーメイル)
馬場状態にもよるとはいえ、相当高いハードルだと考えて良さそうです。

先行気味に行く馬や好位からの差し馬が34秒台の脚を使うとなると、
計算上、後方から差すのはほぼ不可能。
少なくとも4コーナーで3~4馬身差に詰めている馬じゃないと・・
厳しいと考えられます。

位置取りを押し上げる機動力、なし崩しに長く使える脚のある馬に注目。
騎手の力量も大いに影響しそうです(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

楽しみです。
ただ、スプリントマイル天皇賞春菊花賞は苦手なGIです。
いつもよくわからない結果になります。

ガシっとした体系の馬があまり好きではなくて、キングカメハメハあまり好きじゃなかったんですが
ルーラーシップもトゥザグローリーも4歳になってからスラっとした自分好みの馬たいになってきました。
エアグルーヴもトゥザヴィクトリーも馬体はすごく好きな馬で
両馬とも4歳になってきてからお母さんに似てきたのかなあなんて思いました。

トゥザグローリーのバランスが良くてすごく好きなんですけど、
自分がバランスのいいと思う馬=2000~2400で強い馬
なので

長距離は自分がバランスの良くないと思った馬の方がいつも好走するから難しいです。

イルカ | URL | 2011年04月26日(Tue)01:57 [EDIT]


けん♂さん、こんにちは。

3~4馬身差位まででないと勝負にならない点や、
単純に先行タイプが有利という事ではない点など
私も同様の考えに至っています。
後半は段々速くなる流れなので、
後ろから詰めるのは大変だし、
かと言って、
前に居て 6F以上も加速し続けるのも大変、
と言う、相当きついレースの様ですね。
見る方としては、面白そうです。

遅ればせながら、
6年目突入、おめでとうございます。
これからも、ムリせず続けていってください。
私も、ファンの一人です。

クリックす | URL | 2011年04月26日(Tue)07:17 [EDIT]


>イルカさん
トゥザグローリーは転厩してからいきなり
体型が変わりましたね。
今なら3200mもこなせるんじゃないかと
期待しています(^^)

ステイヤーの体型、というのは難しいですね。
斤量との兼ね合いもあるので昔のように
小さな馬が活躍する、というわけではないと
考えていますが・・・

けん♂ | URL | 2011年04月26日(Tue)11:05 [EDIT]


>クリックすさん
ありがとうございます(^^)

かなり高い能力を問うレースになると思います。
位置取りを押し上げていける騎手の力量も
大きく影響しそう・・・。
悩ましいですね。

人馬一体となるのはどの馬なのか、
大いに注目したいと思います。

これからも一緒に競馬を楽しんでいきましょう!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

けん♂ | URL | 2011年04月26日(Tue)11:08 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞(春) 2011 ファーストインプレッション&登録馬

東北地方太平洋沖地震災害義援金の受け付けについて トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI) 血統予想やってます 【フルゲート18頭】 ローズキングダム トゥザグローリー マイネルキッツ エイシ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2011年04月25日(Mon) 22:33


天皇賞(春) : 過去の傾向

●過去5年の分析データを掲載します。 トラコミュ第143回 天皇賞(春)(GI) ◆データの説明 ・上段が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ ・中段が1着~3着馬の近5走の内容と、このレース...
[続きを読む]

競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術 | 2011年04月26日(Tue) 07:19