けいけん豊富な毎日

皐月賞(各馬分析1)   担【けん♂】

皐月賞(東京2000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

サダムパテック】(栗東) フジキセキ×(エリシオ)
途中でコントロールが利かなくなった朝日杯FSでは4着に敗れましたが
レベルが高かった東スポ2歳S、弥生賞を制覇。
末脚がある馬ですが極端な競馬ではなく、ある程度前につけて
競馬が出来る点は高く評価出来る点。
休養明けに馬体をしっかり戻して余裕がある状態でも弥生賞を
勝てたというのは実力上位の証明。今回は万全の態勢で本番に臨めそう。

プレイ】(美浦) ロックオブジブラルタル×(サンデーサイレンス)
先行力を活かすスタイルでデビュー以来(1-5-1-1)と
安定した実績できています。とは言ってもまだ1勝馬であるわけで
決め手に欠けるのは微妙なところ。レースレベルが高いところでは
前と離されて負けているだけに、実力の評価も難しいですね。
弥生賞は2着に粘ったことは評価出来ますが、6着までは同タイムの横一線。
東京に舞台が移ったことはマイナス材料になりそうです。

デボネア】(栗東) アグネスタキオン×(Singspiel)
近年で最も締まったペースとなった京成杯では中段から押し上げて2着。
速い流れの中でもさらに速い脚を使って捲くり上げていける
能力と底力は高く評価出来そうです。
直線が長い競馬場を未経験で来ている点が気になるところですが
末脚の伸びを見る限り、問題なくこなせそうかと。

ダノンミル】(栗東) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
締まったペースで淡々と進んだ若葉Sを好位から3番手に押し上げつつ勝利。
レースレベルは高目だと思われますが、どちらかというとレースの上手さが
感じられる内容だったと思います。デビューから体重を減らし続けており
絞って結果が出た点では大きく割り引く必要はなさそうながら
輸送もあることを考えると消耗に関しては不安がありそうです。
それにしてもジャングルポケット産駒は母父サンデーサイレンスとの
組み合わせで結果が出ていますね(^^;

カフナ】(栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
レベルが高かったホープフルSで3着のフェイトフルウォーとクビ差の4着。
続くあすなろ賞の圧勝、若葉Sの2着というのは実力的にも納得です。
デビューから大きく馬体を絞り込んできていますが、
内容を見ても明らかにデビュー戦が太過ぎた感じですね(^^;
ここ2戦は少し馬体を増やしながら安定しているので消耗の心配は
まったくなさそうです。締まったペースでも前につけて長く脚が
使える能力馬。展開がハマれば面白い1頭になってくるかも。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック