けいけん豊富な毎日

中山記念(中間まとめ)  担【けん♂】

中山記念(中山1800m)について、ざっと見てきたところで
ひとまず頭を整理。

当初、登録を予定していたアパパネがマイラーズCに向かったため、
おそらくはヴィクトワールピサが極端に人気を背負うレースと
なりそうです。

中山では3戦3勝、皐月賞、有馬記念を制している馬ということで
実績は完全に抜けて上位。
デビュー以来、3着を外さない安定感もあり、鞍上は名手デムーロ騎手・・・
まぁ正直逆らう方がどうかしているくらいの馬かもしれません(爆)

あえて重箱の隅を突くならば・・・
・1800mという距離は短いのでは?
→JCの時から逆に距離短縮が良いのでは、と言われていた馬。
 半兄のアサクサデンエンはマイルを中心に走っていた馬ですし、
 ネオユニヴァース産駒の得意距離は1800~2000mに
 特化しており、まず問題なくこなせそうです。

・ドバイ遠征を見据えて仕上げが緩いのでは?
→陣営からは本気の仕上げ、という声が出ていますが、
 休養明けということもあり、良くて8割程度の出来になりそうです。
 昨年は海外遠征から帰国してさらにJC、有馬記念と激走しており、
 今回は一旦緩めて巻き直している、といった雰囲気の馬体。
 
こんな感じでしょうか。
付け入る隙があるとしたら、出来がどれくらいか、ということに
なりそうです。
500kg以上の馬は2、3着まで・・という過去データもあるだけに
先頭固定出来るかどうかが悩ましいですね。
あとは・・・強さの質がはっきりしないタイプで、
極端な武器(末脚のキレとか)があるわけではないので、
展開に巻き込まれるのがちょっと不安かな、と。

とりあえず、ここまでに出ている条件は↓
・基本的に若い馬が有利。6歳までは問題なし。
・7歳以上はリピーターに注意。
・実質斤量負担は12.5%までOK、12.5%以上はGⅠ級?
・500kg以上の馬は2、3着まで?


有力視出来そうな馬をピックアップしてみると・・・

期待できそう
・ヴィクトワールピサ
・リルダヴァル
・アロマカフェ(20kg近く増えている見込み?)
・レッドシューター

不安点は大きいが適性が高い
・キョウエイストーム

これくらいでしょうか。
キョウエイストームは実質斤量負担で大きくオーバーしていますが、
中山適性が異常に高く、侮り過ぎるのは危険なニオイがします。

キャプテントゥーレは58kgでは買いにくい馬。
トーセンクラウンは馬場が悪化したときの穴候補。
リーチザクラウンは中山には合っていないだけに信用するのは
怖い気がします。
ミッキードリームも実力的には面白い1頭ですが、骨折休養明けでは
買いにくいですね。

頭数が少ない上に、人気が偏りそうなので、買い方が難しいところ。
ある程度絞れたところで、一旦阪急杯についても目を向けて
みたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック