けいけん豊富な毎日

今週の展望(GⅠへの道)   担【けん♂】

さて、GⅠはしばらくお預け。
今週からはまたGⅠに向けての戦いが始まります。

今週の重賞
・中山記念(中山1800m)
・阪急杯(阪神1400m)
・アーリントンC(阪神1600m)


中山記念は・・・登録の段階で14頭と定数割れ(涙)
少々残念ではありますが・・・メンバーはかなり面白そうです。

ヴィクトワールピサがここから始動。
同世代の馬が重賞戦線で大活躍しているだけに、ここはしっかりと
結果が欲しいところだと思います。
得意の中山が舞台・・・負けられない1戦になりそうですね。

リルダヴァル、アロマカフェ、リーチザクラウン、そして
先輩皐月賞馬キャプテントゥーレなどライバルも多彩。
楽しみなレースになりそうです。

阪急杯には34頭が登録。スピード重視の育成で競走馬の距離適性は
短めになっている印象
・・・出走出来るだけでも大変です。
今年の高松宮記念は中京競馬場の改装工事のため、阪神1200m
行われるわけで、コース適性を含めて阪急杯の結果は非常に
重要になってくると考えられます。
内容には大いに注目したいところですね(^^)

ビービーガルダン、ワンカラットなどの実績馬にコスモセンサーや
ガルボなどの新鋭が挑むことになるわけで、力関係なども
どんな変化があるか楽しみです。

アーリントンCはクラシックに直結することはあまりない印象ですが、
コースの形態からしても力がないと勝ち切るのは難しそうです。
クラシックだけでなく、その後の成長を見ていく上でも内容は
しっかり確認しておきたいですね。

個人的には不安定ながらハマったときの爆発力が強烈な
ラトルスネークがどんな走りをするのかにも注目しています。

重賞ではありませんが、水仙賞(中山2200m)には
POG馬のヴァーゲンザイルが登録しています。
クラシックへに道が開かれるのかどうか、願いを込めて応援したいと思います。

悩ましいところですが・・・まずは中山記念から考察を
始めていきたいと思います。
時間が取れ次第、阪急杯にも目を向ける予定。

今週もしっかり競馬を楽しんでいきたいと思います♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック