けいけん豊富な毎日

京都牝馬S(展開分析)   担【けん♂】

京都牝馬Sコース
※京都1600mのコース図と過去5年の京都牝馬Sのラップ平均

京都牝馬Sが行われる京都1600m(外回り)について見ておきたいと思います。

向こう正面のポケットからスタート、いきなり長い直線。
400m過ぎから上り坂になることもあって、その前に展開を握りたい
逃げ馬が揃うと先行争いが激化しやすい感じです。

ただし、確固たる逃げ馬がいない場合にはそれほどペースがあがりにくく、
極端に速いか遅いかという二極化になりやすい印象。

3コーナーからはカーブしながら下り坂、後半は11秒台のラップを
刻み続ける展開
になるので後半にペースアップした場合は
後方から位置を上げていくのはかなり難しいかもしれませんね。

4コーナーは角度がそれほど厳しくなく、前が止まるようなら
馬群はグッと縮まっての追い出しになりますが、前が速いと隊列は
長いままで直線に突入。展開はガラリと変わる印象です。

もうひとつポイントがあるとすれば、コーナーリングの仕方でしょうか。
開催時期の関係で内が荒れやすかったり、馬場が湿ったりすることがあるので
各馬が外に開いて行きがちなレース。

稍重となった一昨年は後方から内側へショートカットしていった
チェレブリタが馬場適性を活かして抜け出しましたが、
2着には湿った馬場が苦手なはずのレインダンスが外を回して飛び込んでいます。
昨年も稍重となり、大きく外を回したヒカルアマランサスが後方一気。
湿った馬場だと外伸びになることも覚えておきたいですね。
天気により、どのコースが良いかもレースに大きく影響しそうです。

過去の上位馬の4コーナー位置取り
    1着→2着→3着
10年 15  2  1(番手) ※稍重
09年 11 10  2     ※稍重
08年  4  2  7     ※重
07年 10  3  6
06年  1  8  3

後方からの馬が目立ちますが、逆にそれ以外は前の馬という
前と後ろが入り混じった傾向が出ています。

京都1600mは前傾ラップか後傾ラップかで大きく性格が異なってきますが
京都牝馬Sの場合は過去20年で前傾ラップになったのは3回しかなく
極端に前半が速くなるのはかなり稀な感じ。
昨年のような超スローペースも珍しいですが、
基本的に前半800mは47秒台後半から48秒台の
スローで流れることが多いようです。

展開としては前が有利になりやすいですが、馬場状態によって
上手くコース取りが出来たキレのある差し馬が飛び込んでくる、
そんなイメージで考えておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

AJCCおめでとうございました!
けんさんの予想見てこれは当たるだろうなと思ってました(爆)
ミヤビランベリを頭で買ってしまい外しました。


今週はアプリコットフィズが登場ですね。
そこまで好きな馬でもないけど気になります。
フォトパドック見た感じはヒカルアマランサスも良さそうだ。
どっちもいいなあ。
1着を当てるのが好きで馬連はしばらく買ったことがないです。

アプリ→ヒカルアマランサスの馬単一点かなあ。
馬単と馬連のオッズがそんなに変わらないなら馬連がいいかなあ。
アプリは秋華賞はレース前に入れ込んで終わってしまったので入れ込まないことが絶対条件で。
超スローでアグネスワルツが残るとかはやめて欲しい。
一度調子を崩した牝馬は買わないようにしているので。
枠順にも注目ですね。

イルカ | URL | 2011年01月24日(Mon)20:23 [EDIT]


・・・

ココも目標のレースです。力が入ります。

…と昔は東京新聞杯に登録している牝馬とか色気あり!
とか都市伝説!?を信じてました。

ミリオ | URL | 2011年01月24日(Mon)21:14 [EDIT]


>イルカさん
ありがとうございます(^^)

ミヤビランベリは今回が狙いどころだっただけに
単勝狙いは十分勝算あり、だと思います。
惜しかったですね。

アプリコットフィズは実績上位ですし
能力、鞍上、コース適性どれも期待出来そうです。

まずはどんなペースになるか・・・
じっくり考えたいと思います(^^)

けん♂ | URL | 2011年01月25日(Tue)02:56 [EDIT]


>ミリオさん
専門のマイル戦、どういう読みになるのか
期待しています(^^)

都市伝説・・・黒い馬は夏がダメとか
いろいろありますよね。
検証できないオカルトでも一度聞いてしまうと
気になってしまいます(^^;

けん♂ | URL | 2011年01月25日(Tue)03:02 [EDIT]


 

トラックバック