けいけん豊富な毎日

種牡馬データ(ゼンノロブロイ)  担【けん♂】

飽和状態になりつつあるSS系種牡馬。
トップクラスだったアグネスタキオンの急死などもありましたが
ディープインパクト、ダイワメジャーと次々に有力視される実績馬が
種牡馬入りし、良質な繁殖牝馬の奪い合いになっている様相を呈しています。

ゼンノロブロイも有力視されるSS系後継種牡馬の1頭。

ゼンノロブロイの種付け頭数
07年 216頭 
08年 158頭 
09年 116頭 
10年 254頭

ゼンノロブロイも実績的には注目されるべき種牡馬でしたが
2年目にちょうどディープインパクトの種牡馬デビューと
重なってしまい、種付け頭数が激減(涙)
翌年にはダイワメジャーが参入したこともあって更に激戦となった
割りを食って大きく頭数を減らしてしまいました。
実際に馬産地での評判もあまり良くなかったようで
産駒がデビューする前から期待度は下がっていたようです。

しかし、実際にデビューしてみると、スタートダッシュこそ
つかなかったものの、秋冬から強烈に追い上げて
牝馬クラシック戦線ではキングカメハメハと互角の争いを展開、
サンテミリオンは見事にオークス馬(同着)に輝くことになりました。
牡馬でもペルーサが世代トップクラスの実力を誇示、
完全に生産界のイメージを覆す結果を出したと思われます。

結果として、昨年の種付け頭数は一気に倍増
肌馬の質も相当上がったようなので、いずれまた復権の年が
やってきそうですね。

まだデータ的には不足がありますが、ひとまず傾向と対策を
探っておこうと思います。


・支持率 3番人気以内に支持された率
・達成率 3番人気以内に支持された馬が3着以内にくる率(信頼度)
・穴馬率 4番人気以下の馬が3着以内にくる率(激走度)
・総合  人気に関係ない全体の複勝率


競馬場別複勝率
ゼンノロブロイ1

おおよそですが、東高西低の傾向が出ています。
出走回数の多い東京の成績は非常に優秀
穴馬率も非常に高く、人気薄でもまったく侮れません。

中山の成績も高いですね。馬体は上半身に偏った産駒が多い印象、
急坂をまったく苦にしない伸び脚が武器になっているようです。

関西では京都外回りの成績が優秀。
内回りでは穴を開ける馬が多いようですが、全体的な複勝率では
外回りの方がかなり上です。

しかし、阪神は全体的に不振・・・特に内回りは良くないですね。
中山と構造的に近い面もあるのでこの違いは悩ましいところ。
ひとつは京都内、阪神内とも支持率が低く、実力的に怪しい馬が
出ているということが理由としてありそうです。
もうひとつは後からふれますが、内回りの短距離レースで
距離不足に泣いている可能性があると思われます。

基本的には長い直線は得意な傾向
内回り、小回りの場合は前が止まるようなレースの方が合いそうです。

距離別複勝率
ゼンノロブロイ2

ネオユニヴァースほどではないですが、それでも短距離は苦手な様子。
マイル周辺になると急激に上昇し、そこからは距離が延びる程
成績は良化
する傾向が出ています。
中長距離の数字が良いというのはクラシックでは強味になりそうですね。
いずれステイヤーっぽい馬も出てくる可能性がありそうです。

天候別複勝率
ゼンノロブロイ3

良馬場も湿った馬場もほぼ同じ複勝率。
重馬場が得意、ではありませんがマイナスでもないようです。
他馬が失速するなら相対的にプラスになる可能性はあると思われます。

斤量別複勝率
ゼンノロブロイ4

産駒の出来はおおむね高い次元で安定傾向。
軽斤量を活かして好走する、という程ではないですが
ハンデをもらうような馬でも侮れない力があると考えられます。

重い斤量にも非常に強く、相当なパワータイプだと見て良さそうです。
重い斤量を背負うような実力、実績馬の信頼度は非常に高く
能力の高い産駒が出やすい傾向を示しています。

まとめ
・長い直線のある競馬場が得意。
・急坂に強いので小回り、内回りは前で脚が止まるような展開が合う。
・今のところ東高西低の傾向。
・距離は長ければ長いほど良い。マイル周辺以上から優秀な成績。
・湿った馬場は苦にしない。(得意というほどではない)
・斤量負担に強く、実力馬の信頼度は高い。


★ゼンノロブロイ産駒とは・・・
パワーとスタミナに溢れ、スピードも備えた十種競技選手。
少し反応が鈍くて後手を踏みやすいのが玉に瑕


※まだデータ数が不足しているため、来年辺りに改めて
 データを追加して見直していく予定です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

偉大な父

こんばんワン。
オイラ、一口出資をしているので父は気になる所です。

近親なのでサンデー系をつけられない良質の牝馬
ダイワスカーレットには【チチカステナンゴ】には
響きだけでやられました。。。

PS
オイラ、【ケン】と呼ばれる人の評価を改める事にしました。
以前は【ケン】なんて呼ばれる人は初回で水ドロボーで
捕まって、劇中で一番死にそうなってたり、
兄である人の偽物を見抜けないスットコドコイなイメージでした。
そんなマイナスイメージをこのサイトに来た事で払拭しました。(´□`。)°゜。

ミリオ | URL | 2011年01月20日(Thu)20:38 [EDIT]


>ミリオさん
チチカステナンゴの名前を初めて聞いたときは
衝撃的でした(^^;
ダイワスカーレットを応援していた私ですが
産駒に期待したいような不安なような・・(爆)

たしかにアミバは・・・(笑)

水に困っても秘孔を知ってる方がいいかも
しれませんよ(^^;馬券が当たるツボは
なさそうですけど(爆)

けん♂ | URL | 2011年01月21日(Fri)09:42 [EDIT]


 

トラックバック