けいけん豊富な毎日

AJCC(斤量負担分析2)  担【けん♂】

AJCC(中山2200m)出走予定馬の実質斤量負担分析に
入っていきたいと思います。

実質斤量負担:AJCC
AJCC斤量3

12%を超えてしまっているのはアサティスボーイ、ダイワジャンヌの2頭。
アサティスボーイは57kgを背負っての好走経験があるので
ある程度はこなせそうですが、重賞挑戦ということを考えると
かなりのマイナス材料となってしまいそうです。

ダイワジャンヌは12%ギリギリ程度なので、それほど問題ではない
と思いますが、前走は52kgでコスモファントムに完敗しているだけに
斤量が増えて負担が厳しくなる今回はかなり厳しそうですね。

実績馬のネヴァブション、トーセンジョーダンは負担増。
前走で微妙な着順だったとはいえ、GⅠだっただけに
まぁこれは仕方ないところかと。
トーセンジョーダンは今回は馬体を絞ってきそうなので
あまり大きく減っているようだと不安も出てきてしまう
かもしれません。

シャインモーメント、ダンスインザモアは実績不足の上に
負担増になっているのはキツイですね。
好走ライン内にあるとはいえ、重賞挑戦で条件が厳しくなっては
上位馬相手に荷が重いかと。

あえて言えば・・・実績の割に条件が楽になっているミヤビラベリ
斤量面ではプラスかも?復活の狼煙が上げられるか注目ですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック