けいけん豊富な毎日

かえで賞各馬分析2(考察②)  担【けん♂】

かえで賞出走予定馬の各馬分析第2弾です。

第1弾は→ココ

ゴールデンミション】牡 ダンスインザダーク×(Afleet)

芝の1800mでデビューしましたが芽が出ず2連敗の後ダートに転向。
距離も大幅に縮めてダート1000mで勝ちあがりました。
母系の血が強く出ているのだろうと思われます。
しかしプラタナス賞(ダート1400)ではまったく相手にならず
勝ち馬に10馬身以上離された8着と大敗。
芝に戻ったとしても・・・期待するのは厳しそうです。

サイキックダイブ】→いちょうSと重複登録。参照(ココ

ゼットカーク】牡 Selkirk×(Danehill)
函館2歳S時の考察は→ココ

新馬戦は自分のペースで逃げて逃げ切り圧勝。
競馬関係者からも注目を集める1頭ですが函館2歳Sでは
まったくついていけず大敗を喫してしまいました。
Selkirkはマイル周辺で活躍した馬なので距離を伸ばすのは
合うかもしれません。一休みして成長してくれていることを
期待したいですね。ただし現状では過剰な期待は酷かも。

フィールドウィナー】→いちょうSと重複登録。参照(ココ

マイニングゴールド】→いちょうSと重複登録。参照(ココ

マルカラボンバ】牡 クロフネ×(Halo)
小倉2歳S時の考察は→ココ

完全に力負けのレースが続いています。
末脚の鈍さは致命的。前で粘れず後ろで伸びず・・。
使いながら良化している感じもありません。
急激な変化は考えづらく厳しいでしょう。

トミノダンディ】牡 チーフベアハート×(シャンハイ)

地方からの参戦。まだ芝経験はありませんがチーフベアハート産駒というと
ナムラマースが活躍中。適性があってもおかしくありません。
とはいえさすがに走ってみないことにはわかりませんね(^^;
馬場が渋れば活躍の目もあるかも。

リヴァーフィールド】牡 トレジャーアイランド×(スキーキャプテン)

地方からの参戦。現在ダートで2連勝中です。
トレジャーアイランド産駒は芝でも勝ち星がありますが
ダートでの実績の方が良いようです。
ダートでは先行抜け出しが出来ましたが芝でどういう競馬になる
でしょうか?


出走馬が決まったら有力馬に絞って考えていく予定です。
次回はふたたび菊花賞について・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック