けいけん豊富な毎日

天皇賞秋(展開分析)  担【けん♂】

過去の天皇賞秋(東京2000m)4コーナー映像と後半1000mの
ラップ
を見ながら、展開について整理してみたいと思います。

09天皇賞秋
09天皇賞
59.8-12.0-11.7-10.8-11.3-11.6

4コーナーに向けて加速していきながら、直線入り口で急加速。
本来はかなり縦長になる展開ですが、前半がかなり緩く、
カーブもゆったり回っているため、後続の馬が詰め寄ってきています。
前と後ろが近い形での瞬発力勝負になり、外を回したカンパニーが
突き抜けて圧勝。前の馬の脚が止まって包まれたウオッカは抜け出すのに
苦労したために追い切れずに3着止まり。

08天皇賞秋
08天皇賞
58.7-11.6-11.7-11.3-11.3-12.6

速いペースで前半を通過、4コーナーでの加速は少ないですが
その前のカーブも締まった流れで引っ張っているので
後続の馬は詰め寄れずに直線へ。
極端に底力を問う流れになり、前でダイワスカーレット、ウオッカが
世紀の大激闘。競り合いに耐え切れなかった前の馬は脱落して、
4着、5着辺りまでは後方の馬が突っ込む展開になっています。

07天皇賞秋
07天皇賞
59.6-11.9-11.9-11.5-11.4-12.1

ワンペースでコーナーを曲がったコスモバルクが大きく膨らんで
直線半ばに持ち出す展開。ラフプレーに過剰に反応してしまった
エイシンデピュティが横に振られてしまい、接触事故を起こしたため
外を回した馬が大きく不利を受けてしまいました。
内側にスッと切れ込んでトラブルを回避したメイショウサムソンが
そのまま伸びて圧勝。

06天皇賞秋
06天皇賞
58.8-12.1-12.3-11.9-11.2-12.5

大逃げを打ったインティライミがコーナーに向けて徐々に
失速していく展開。直線入り口ではまだリードをたもっていますが
余力はまったくなく、実質的にはその後ろの集団のダイワメジャーが
ペースを握った形で直線へ。
余力十分で前のダイワメジャーが押し切り勝ち。
密集した後方集団からは末脚比べでキレに勝るスウィフトカレント、
アドマイヤムーンが入線。

簡単なまとめ
前半のペースは58秒台に突入する速い年と60秒周辺
ゆったりとした年に2極化。
06年は大逃げになったのに、08年はある程度まとまって
4コーナーに入っている点を見ても08年の消耗度の高さがわかります。
余程意図をもって逃げるか、能力の高さがなければ
通常は59秒台後半くらいになりやすいのかもしれませんね。

09年のように少し早目に仕掛ける形になると縦長になりやすいですが
相当長く脚を使うことになるので、先行馬は脚が鈍りやすいと考えられます。
昨年はキャプテントゥーレの脚が止まりましたが今年はどうでしょうか。

今年の先行馬は・・・シルポートでしょうか。
後で考察し直しますが、酒井騎手は基本的に4コーナー出口に向けて
ペースを落としていく形
を作りやすく、馬場が湿ると直線入り口で
馬場中央付近に持ち出していく傾向があるようです。

あまり速いペースで行くことも考えにくく、コーナーで緩むということは
レースレベル自体はかなり低くなるかもしれません。

隊列は少し縮まった形で直線へ。
後方から内を突く馬と大きく外を回す馬と分かれてきそうです。
(この辺りは枠順との兼ね合いになりそう・・・)

雨が降っている最中ならば内を突いた馬の脚が鈍りそう。
馬場中央を走れた重馬場適性の高い差し馬に注目。

雨が止んでいれば、逆に内から乾いていくのでラチ沿いに
ゴールデンラインが出現。内を抜けた馬が有利になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

距離どうなの?

なんだか週末の天気が影響してか、ショウワモダン・エイシンアポロンといった道悪巧者が騒がれているようですが、そもそもこの2頭、距離が持たないのでは?
馬場の悪いときは、馬も体力を消耗しそうなので、距離がギリギリといった馬には、余計にマイナス要因になるのですか?
けん♂さん、知っていたらご教授下さい。

過去のGⅠでは、気にも留めたことがありませんが、なぜかネヴァブションが頭の中で浮上してます。時計掛かると強いイメージありますし…。

晴れでしたら、シンゲン本命予定でしたが…。
今回も直前まで悩みそうです。

タカジョー | URL | 2010年10月28日(Thu)20:53 [EDIT]


>タカジョーさん
どうもです(^^)

あらら・・道悪巧者、騒がれてますか・・・
個人的にも少し欲目をもっていただけに(爆)
それは残念です。

おっしゃるとおり、消耗が激しいレースになれば
重馬場の方が負担が大きいと思います。
ただ、逆に前の馬も抑えて乗ることもあるので
レースレベルが下がればスタミナ温存、ということも
ありえそうです。
この辺りは本当に判断が微妙になりそうですね。
今回はシルポートが前に行きそうなだけに
G1にしては楽になりそうな予感もチラホラ・・・

台風最中のレースなんて何が起こるか
わかりませんよね。
もし本当に暴風雨の中になるならば
馬格の大きな馬を中心に大荒れ予想を
してもいいかな、と考えています(^^)

けん♂ | URL | 2010年10月28日(Thu)21:32 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010天皇賞秋サイン(3) 穴馬のサインなど

トラコミュ 第142回 天皇賞(秋)(GI) 第53回 スワンステークス(GII) 2010年重賞レースのサイン読み予想 2010天皇賞秋サイン(1) 出...
[続きを読む]

穴場の風景 | 2010年10月28日(Thu) 20:21