けいけん豊富な毎日

天皇賞秋(中間雑感)  担【けん♂】

気がつけばもう水曜日。
気を失っていたわけではないですが(笑)バタバタしていると
時間が経つのが早過ぎて大変です。

このところ、雨が降るたびに気温がグッと下がって
昨日あたりはもう冬の到来を感じさせるような寒さになっていました。
私は人一倍、いや人十倍くらい寒いのが苦手なので、もう今から
春が待ち遠しい気分です(爆)
デブは寒さを感じないってのは嘘ですね(^^;
脂肪は温まりにくく、冷めにくいんですよ。
血行が悪く、常に冷たい私の脂肪は・・・ってどうでもいいですね、すいません(>_<)

天皇賞秋は単純に考えればブエナビスタが1着なのか、2着なのか、
はたまた3着なのかを当てるレースになりそうです。
東京では2戦2勝、負けたレースのほとんどは内回り、小回りでの
差し損ねなので、今回まったく届かないなんてことは
騎手が大失敗でもしない限りなさそうです。
初騎乗とはいえ、スミヨン騎手なら・・・まず問題ないかと。

ブエナビスタが後ろから差し切られることは考えにくいので
この馬に勝つとしたら、もっと前で競馬が出来る馬に絞られそうです。
能力ではアーネストリー、出来ならキャプテントゥーレ

シンゲンは昨年は中段後方から届かずで終わりましたが、
ペース次第ではもっと前でも競馬が出来るので、枠順に注目ですね。

3歳勢ではペルーサに注目をしていますが、出遅れが怖い馬だけに
ブエナビスタに先着するイメージが沸いてきません。
良くて・・・ディープスカイみたいな競馬が出来れば、でしょうか。

問題があるとしたら・・・台風の影響
まだこれから予報がころころ変わってきそうですが、
週末に関東付近に来ている可能性もあるようです。

雨予報もかなり早くから出ていて、木曜から日曜まで
ずっと雨続きということになれば、いくら水はけのいい
東京競馬場でも馬場に大きな影響が出てくるのではないでしょうか。

雨で面白いのは・・・スーパーホーネット
極端な悪化は微妙かもしれませんが、ハマった場合は雨でも
切れる脚が使える馬だと考えています。

エイシンアポロンも血統的に超重馬場巧者。
上半身の力で走るタイプのようなので、湿っていても
問題なく走れそうです。
同じ3歳馬ではコスモファントムも血統面からは推せそうですね。

仕上がりに疑問があるジャガーメイルも重馬場巧者。
上半身に力がついたキャプテントゥーレも血統面では微妙なものの、
脚質、実績的には雨はマイナスではないと思います。

とはいえ、アーネストリーも重馬場は強いんですよね。
うーん、前に行ける脚質だけに、この馬が一番有利かも。

ブエナビスタも前につければ雨はそれほど問題にしないタイプ。
スペシャルウィーク産駒にはたまにとんでもない重馬場の鬼が
出てきますが、それほどではないようです(^^;
良馬場ほどは信頼できなくなる、そんな感じになりそうです。

ホワイトマズル産駒は基本的に雨に強いノーザンダンサー系の中では
ちょっと異質で雨が合わない馬が多いようです。
シンゲン、シルポートはともに雨はマイナス材料になりそうかと。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞(秋) 展望 その1 【ノーザンテーストの血が一番有効】

天皇賞(秋) 独占情報限定公開中 トラコミュ 第142回 天皇賞(秋)(GI)天皇賞(秋)2010攻略 昨年1着のカンパニーの母父 昨年2着のス...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2010年10月28日(Thu) 05:27