けいけん豊富な毎日

菊花賞(背景について)  担【けん♂】

菊花賞(京都3000m)について、今回はちょっと背景について
ふれておきたいと思います。

正直言って・・・あまり考えたくはないことではあるんですが、
競馬は生産者側からしたら「経済活動」なわけで、
各種事情や色んな駆け引きがあるのはある意味当然の話。

見えざる手」がどこまで影響するかは別にして
過去の菊花賞について上位馬の生産拠点を見てみました。

菊花賞:生産拠点
菊花賞生産

印がついているのはいわゆる「社台生産馬
昨年途切れてしまいましたが、それまで6年で5回のワンツーフィニッシュ
一昨年までの3年は連続連対を果たしており、昨年も2着は社台生産馬でした。
まさに独占禁止法に引っ掛かりそうです(笑)
1着だけ見れば00年以降の10年で8勝と圧倒的な実績・・・凄い偏りです。

社台系列の中でも特にノーザンFの実績が優秀(の印)
ここ7年の上位馬のべ21頭中、15頭が社台生産馬、そのうち
9頭がノーザンFとなっています。・・・実に7割以上が社台生産で
その内6割がノーザンF、軸として考えても良い実績と言えそうです。

今回の出走馬を見てみると・・・

★社台生産馬(太字はノーザンF)
レーヴドリアン
ローズキングダム

クォークスター
ネオヴァンドーム
カミダノミ
リリエンタール


出走馬の半数以上を占めることもある社台生産馬ですが、今年は半分に満たない
7頭とちょっと少なめ。それでも有力馬を含んで多数の出走となっています。

過去の傾向から言えば・・勝ち馬はこの中から出る公算が高そう。
・・・まぁそう考察したら昨年いきなり社台以外の馬に勝たれてしまった
わけですが(笑)
果たして今年の結果は・・・?

※背景については、成績上位を占める確固たる論拠になるわけではない
 考えています。あくまで傾向・・・今年が傾向に沿うのかどうか、
 注目したいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

社台系

ノー社台はここ10年で一度だけですか…。
毎回貴重なデータ有難うございます。

私も「見えざる手」を気にしてます。ある生産牧場長が言っておりましたが、やはり社台には敵わない、育成施設も違えば、元の資金も全然違うと…
半ば、やけくそ気味に話していたのを思い出してしまいます。
社台の立場からすると、エイシンフラッシュの回避はかなり痛いはず。エイシン回避となれば、次にどの馬に期待するのか(どの馬を優位にさせたいか)を考えたとき、やはりローズキングダムでしょうか…。
レーヴ、クォークにも期待はしていると思います。
ローズはスローペースの方が良いでしょうし、クォークもスローの瞬発力勝負が良いでしょう。
となると、ネオががっちり抑えて、離れた3番手集団を牽引するかも。

あぁ…展開を予想するだけで楽しい(^^)


※トウカイMのリアルシャダイの血が気になります。

タカジョー | URL | 2010年10月22日(Fri)18:45 [EDIT]


>タカジョーさん
やっぱり社台グループは強いですよね。
菊花賞ではオウケンブルースリのときに
手酷い仕打ちを受けているので
今回も刺客がいるのではと邪推しています(爆)

おっしゃるとおりスローの瞬発力勝負か、
もしくは逆に超ハイペースで前崩れを
演出するか、になりそうな予感。
カミダノミが暴走するようなことがあれば
もう菊花賞は来年以降、買いません(笑)

けん♂ | URL | 2010年10月22日(Fri)22:18 [EDIT]


血統x生産

おもしろい傾向ですよね。非社台系が勝った年でも社台系が意地をみせて
2、3着には来ているという。今回絡むとすればネオヴァンドームが
怖いなと思ってます。父SS系 x 母父トニービン(母母父ND系)の馬が
過去10年で2着2回(フォゲッタブル、リンカーン)なので勝てないまでも
馬券にはなるかなと。

また、'06年に2着だったドリームパスポート(父SS系 x 母父トニービン)も
父はフジキセキですが、3代母父がNテーストでした。
スタミナ面の補強を受けたSS系はけっこうやる気がします。

ネオヴァンドームは京都で連を外してませんし、鞍上はコーシロー。
京都ではたまに天才的(?)な騎乗をするので注目してます。
でも非社台でもコスモラピュタがこれに該当するので、うまくいけば
マイネルデスポットのように残すかなと。
うーん、妄想と現実の区別がつかなくなってきたのでこの辺で(笑)

detori | URL | 2010年10月24日(Sun)04:16 [EDIT]


>detoriさん
社台系は出走馬自体が多いので上位に入る
可能性がもともと高いわけですが
それにしても安定していますよね。

ネオヴァンドームにはきさらぎ賞時から
期待していたんですが・・・
順調さが足りない感じ。距離延長も
父系からは微妙だった印象です。

今年も非社台の馬が勝ってしまいましたが
2着は見事にノーザンF・・・ある意味
それらしい結果に終わりましたね・・・

けん♂ | URL | 2010年10月24日(Sun)22:05 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花賞 展望 その3 【好走の影に・・2代内にマイルG1実績のある牝馬】

菊花賞 独占情報限定公開中 トラコミュ 第71回 菊花賞(GI)菊花賞2010攻略 タイトルを見たら???でしょうが。。これ案外面白い発見かも ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2010年10月22日(Fri) 05:33