けいけん豊富な毎日

菊花賞(各馬分析1)   担【けん♂】

セントライト記念で2着に入ったヤマニンエルブが回避。
脚質、血統ともに非常に楽しみだった馬だけに非常に残念です(>_<)
無事に復帰してもらいたいものですね。

菊花賞(京都3000m)について考察を始めていきたいと思います。

クォークスター】(美浦) アグネスタキオン×(ヘクタープロテクター)
想定外のハイペースとなったセントライト記念で後方から突き抜けて完勝。
末脚の威力はありますが、前崩れが欲しい馬なので願ったり叶ったりの展開
だっただけに前の馬が止まらない展開だと少し不足感がありそうです。
本来は馬込みを気にしない気性の強さがあって中段辺りからでも
競馬が出来る馬なので騎手の判断次第で一発の期待も・・・

アロマカフェ】(美浦) マンハッタンカフェ×(ハートレイク)
前が崩れたセントライト記念を好位で残って3着。
ある意味最も強い競馬をしたのはこの馬だと思われます。
加速に手間取る感じがあるので京都外回りコースのように
下り坂を利用出来る広いコースは大きくプラス材料になりそう。
プラス体重で復帰しているのも良化につながってきそうです。

ローズキングダム】(栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
復帰戦となった神戸新聞杯で+22kgと大幅に増量して勝利。
まだ良化不足に見えましたが、増量分が実になってくれば今回は
大きく期待できそうです。ダービー、神戸新聞杯ともにスローのキレ勝負になり、
スタミナを問う展開での能力が不明な点が取捨のポイントになりそう。
距離をこなせたら期待出来そうですが、裏目を引く可能性もゼロではないかも。

エイシンフラッシュ】(栗東) King’s Best×(Platini)
新馬戦以外は3着を外さない好走を続けています。
瞬発力勝負となったダービーを勝ち、神戸新聞杯も2着と順調に
来ていますので、末脚勝負になるなら今回も大いに期待出来そう。
前が崩れての一発もありますし、ペースが緩めば好位からでも
競馬が出来るところを見せただけに死角は思った以上に少ないかも。

ビッグウィーク】(栗東) バゴ×(サンデーサイレンス)
距離延長で慎重になったのか極端にペースを落として逃げた神戸新聞杯で
3着に粘りこみ。スローのキレ勝負では上位馬に歯が立たないところを
見せてしまいましたが、消耗戦に持ち込むような競馬が出来れば
鈍らない脚があるので面白い1頭になってくるかも。
騎手と他の先行馬との兼ね合いになりそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック