けいけん豊富な毎日

いちょうS各馬分析2(考察②)  担【けん♂】

いちょうS登録馬の各馬分析を続けます。
前回考察は→ココ


マイニングゴールド】牡 フレンチデピュティ×(Seeking the Gold)
過去の考察は→ココ

陣営から大きく期待される良血馬ですが少々頭打ち・・。
クローバー賞では前で粘れず、芙蓉Sでは後方から届かず。
徐々に勝ち馬との差が広がっていっているだけに
なんとか踏み止まってもらいたいものです。

マイネヴェロナ】牝 スペシャルウィーク×(Red Ransom)
過去の考察は→ココ

新潟2歳Sでは激しい上がり競争の中、脚の限界を見せてしまい大敗。
芙蓉Sでは望みどおり前につけたものの耐え切れず脱落。
苦しいですね。短距離に戻ったとしてもスピード不足の印象・・。

マイネシャリマー】牝 ムタファーウエク×(ジェイドロバリー)
芙蓉S(中山1600)3着
走破時計1.36.0 上がり35.3
12.5-11.7-11.8-11.8-12.4-11.7-11.5-11.8

未勝利戦は緩いペースを作って逃げ切り勝ち。
芙蓉Sは4番手を追走、ペースにはついていって抜け出せたものの
上位2頭とは3馬身以上離される決定的な敗北・・。
ちょっと限界が見えてしまった感じがありますね。
ペース慣れして変わり身があれば・・。それなりに頑張りそうですが
上位は厳しそうです。

同日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.34.9 タイム差1.1

マイネルシーガル】牡 ゼンノエルシド×(サンデーサイレンス)
新馬戦(東京1400)
勝ち時計1.23.3 上がり34.6
12.2-10.8-12.5-12.5-11.9-11.4-12.0

道中は少々緩みましたがそれにしても素晴らしい切れ味を
新馬戦では見せてくれました。
出てくれば中1週になりますが人気の1頭になると思われます。
注目ですね。

同日に行われたレースとの比較
鷹巣山特別(3歳上1000下) 1.21.1 タイム差2.2

マイネルブリアー】牡 グラスワンダー×(サンデーサイレンス)
未勝利戦(中山1600)
勝ち時計1.36.3 上がり35.9
12.3-11.7-12.0-11.9-12.0-12.0-11.7-12.7

注目すべきは~1000mのラップ。ほとんどスピードを
落とさずにコーナーに突っ込んでいることがわかります。
これで他馬が脚をためれずにいるところを差し切り勝ち。
脚自体は鈍いのですがここにきて能力差を見せた、という感じでしょうか。
切れ味は1枚足りない印象ですがそれなりのものを持っているので
直線の長さが良い方向に働けば面白いかも。
ただしグラスワンダー産駒は長い脚が使えるタイプではないような・・。

ミラクルボネット】牡 フジキセキ×(Spend a Buck)
未勝利戦(新潟1400)
勝ち時計1.23.3 上がり36.0
12.4-10.9-11.6-12.4-12.2-11.5-12.3

新馬戦は本来1着ながら降着。ムチでヨレまくっていたので
仕方がないところ。未勝利戦では今度は2着の馬が降着・・。
トラブル続きですが毎回上位に絡むところは評価したいところ。
先行して押し切る競馬ですがそれほど速いペースではないので
今回は押し切れるかどうか?直線も東京で粘ることができるかは疑問視。

同日に行われたレースとの比較
月岡温泉特別(3歳上1000下)1.21.5 タイム差1.8

次回はかえで賞について・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック