けいけん豊富な毎日

小倉2歳S(各馬分析1)  担【けん♂】

小倉2歳S(小倉1200m)の出走予定馬から見ていきたいと思います。

カノヤキャプテン】牝2(栗東) ボストンハーバー×(マルゼンスキー)
未勝利戦(小倉1200m) 1.08.9
翌日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.08.7 タイム差▲0.2

新馬戦から3戦、全て小倉1200mを走って(1-1-1-0)と
安定した結果を出しています。新馬戦では前で脚が止まりましたが、
前走は2番手からしっかり伸び切って完勝。
体重も減っておらず、状態は良化してきている感じです。
大物感はありませんが内容的には十分に評価出来そう。

シゲルキョクチョウ】牡2(栗東) オンファイア×(ラストタイクーン)
フェニックスS(小倉1200m) 1.08.7
同日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.08.8 タイム差0.1

新馬戦とはガラリと違う速めのペースで引っ張ってそのまま逃げ切り。
斤量増もしっかりこなし、同日の古馬戦を上回る時計を叩き出したのは
高く評価出来るところ。期待出来そうです。

シゲルシャチョウ】牡2(栗東) キングカメハメハ×(コマンダーインチーフ)
未勝利戦(小倉1200m) 1.09.0
前日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.08.7 タイム差▲0.3

阪神マイルでの2戦は好位から伸び切れずに終わりましたが、
短距離を試してみたらかなりのキレ味で初勝利。
ハイペースに対応出来たことは評価出来ますが、前が崩れる
展開だっただけに相手関係的には微妙。

ジンクアッシュ】牡2(栗東) アグネスタキオン×(エルコンドルパサー)
新馬戦(小倉1200m) 1.09.5
翌日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.08.7 タイム差▲0.8

かなりのスローペースを2番手で追走し、そのまま突き抜けて圧勝。
回りのレベルがかなり低かった感じなので着差ほどの評価は微妙です。
キレ味は相当なモノがありましたが、ペースアップで脚を使えるかは
不安があるかも。血統的にはこの設定は合わないだけに・・・

スギノエンデバー】牡2(栗東) サクラバクシンオー×(ブライアンズタイム)
新馬戦(小倉1200m) 1.09.2
同日に行われたレースとの比較
3歳未勝利 1.08.8 タイム差▲0.4

ペースが緩く、コーナーでも加速がない割に後方の馬が伸びて来れず、
2番手から抜け出して完勝。このレースに向いた血統だけに
内容的に少し微妙でも押さえておいた方がいいかもしれません。
ペースが上がって追いかける形になったときに
どんな脚が使えるかに注目したいところです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック