けいけん豊富な毎日

新潟記念(展開想定)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)に戻ります。

枠順を見ながらざっと展開を考えてみたいと思います。

1枠1番に入ったテイエムプリキュアは行くしかない状況。
国分騎手はテン乗りだけにどういうペースを作るかわかりませんが、
前走の函館記念でも前半1000mを57秒台で行っている馬なので
スローで落ち着いて行けるとは考えにくいですね。

サンライズベガは前走では前で引っ張られ過ぎたので
ある程度自分のペースで行きたいところ。
少し離れて2番手集団を引っ張るような形になるかも。

外目の枠に入ったイケドラゴンは末脚のある馬ではないので
前に行かねば味が出ません。
テイエムプリキュアに競いかけるとしたらこの馬かも。

内目の枠に入ったホワイトピルグリムは中段の内辺り。
メイショウベルーガ、スアートギアは思い切って下げて
外を回して上がっていきたいところ。

トウショウシロッコは好位の後ろ辺り。
スリーオリオンはそれを見ながら中段へ。

ナリタクリスタルも中段につけて上がっていきたいところです。
前走では内で詰まっただけに今度は外へ。

バトルバニヤンはスタートが速いわけではないので微妙ですが
好位辺りに押し上げて積極的に行く感じでしょうか。
末脚勝負だと分が悪いだけに先に抜け出す競馬を考えてくるかも。

サンレイジャスパーは下げて後方へ。

アドマイヤオーラは後藤騎手がテン乗り。
キレを重視する競馬にはなりそうですが、新潟の熟知している
騎手だけに下げ過ぎはしないかと。

スマートステージの村田騎手は新潟記念でもかなり結果を出している
騎手だけに一発があるかもしれません。
位置取り、コース取りに関しても期待出来そうです。
ある程度自在性があるので今回は中段外辺りでしょうか。

マルカシェンクはゲート難もあり、後方からになると思われます。

ダイワジャンヌに北村宏騎手が以前に乗ったときには
7番手辺りからで2着でした。
それなりに脚があるイメージは持っていると思うので
中段前の外辺りから外を回して行く感じになりそうです。

アルコセニョーラは思い切った競馬が身上。
一旦下げて大きく外に出して・・・あとは追えるだけ追う形。

ドモナラズも七夕賞のイメージで言えば大きく外に出してこそ、
という馬なので前半はゆったりと後方追走になりそうです。

おおよその位置取り

先行
テイエムプリキュア
イケドラゴン
サンライズベガ

好位
バトルバニヤン
トウショウシロッコ
スリーオリオン

中段
ダイワジャンヌ
ナムラクリスタル
ホワイトピルグリム
スマートステージ
アドマイヤオーラ

後方
メイショウベルーガ
スマートギア
アルコセニョーラ
ドモナラズ
マルカシェンク
サンレイジャスパー

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック