けいけん豊富な毎日

新潟記念(中間整理)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)についてざっと見てきましたが
ひとまずちょっと頭を整理しておきたいと思います(^^)

基本的に若い馬が優位、ということで勝ち馬に関しては
4、5歳馬に絞りたいと考えています。
6歳馬にも可能性はありますが、これまでの6歳馬が勝った年は
5歳以下の馬が3頭以下だったということで、今年のように
5歳馬が7頭、4歳馬が1頭いる場合にはちょっと厳しいかな、と。

7歳以上の馬に関しては目をつぶってバッサリ・・・の予定。
まぁこういう過去の傾向ってのは意識した途端に裏切られたり
するものですが(笑)それはそれ、仕方がないとあきらめます(^^;
可能性があるのはトウショウシロッコかマルカシェンクだと思いますが、
トウショウシロッコは馬体の出来が今一歩に見えました。
マルカシェンクは末脚があるだけにハマれば怖い1頭ですが
出遅れて仕掛け遅れてどこまで届くかは少々疑問かと。

で、焦点となる5歳馬について見ていくと・・・

イケドラゴン
決め脚のないタイプ、ヒモ候補にはなるが勝つまでは・・・?

スマートギア
横並びからの末脚勝負なら絶対的に優位。出来も良さそう。

スマートステージ
スローなら可能性があっても基本的には実力不足の印象。

スリーオリオン
好位から粘りこむタイプ。ヒモはあっても・・・。血統的には新潟は疑問。

ダイワジャンヌ
新潟が合う血統ながら距離延長は不安。上位馬との競い合いでは?

ドモナラズ
サマー2000優勝のためには頑張りたいところですが、
馬場差を活かす展開が余程ハマらないと実力的に不足感。

ホワイトピルグリム
末脚勝負では分が悪い印象。

メイショウベルーガ
血統的にはベストに近い設定。実力を活かせれば期待出来そうですが
休み明けで本調子には見えない仕上がり。

・・・むむむ、5歳馬からピックアップ出来そうなのはスマートギア
あとは微妙にメイショウベルーガくらいなんじゃないかと。

6歳馬を見てみると・・・
本質的な能力ではアドマイヤオーラが抜けていると思いますが、
跛行明けで斤量も厳しいだけにどこまでやれるか・・・

出来の良さと意気込みでバトルバニヤンも楽しみな1頭。

同じくサンライズベガも気合を入れて出てくると思いますが
前が飛ばす展開になると厳しいかも。決め脚に不足があるので
勝ち切るまでは難しい気がします。

アルコセニョーラは横一線での追い比べなら楽しみな面がありますが、
斤量負担も厳しくなり、どこまで届くでしょうか。
前が崩れそうな展開は歓迎なので・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック