けいけん豊富な毎日

新潟記念(斤量負担分析)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)について見ていきたいと思います。

力勝負、展開次第、という面が強そうなだけに各馬の能力や
脚質などを見るのが先決、という感じもあるんですが
まずは外堀を埋める形から・・・

ハンデ戦ということで過去のレースの上位馬の実質斤量負担を
調べてみました。

※実質斤量負担=斤量÷馬体重(%)


過去の新潟記念:実質斤量負担
新潟記念負担1

実質斤量負担の目安は距離によっても変わってきますが
基本的には・・・

・13.0%以上 危険水域
・12.5%以上 注意水域

・12.0%以上 割引水域

こんな感じで見ています。
距離が長ければ12%台でも危険になりやすいですし、
距離が短ければ13%以内であれば問題視する必要がない感じ。

今回は中距離のレースということでおおよそ目安どおりで
見て良さそうです。

ざっとみて、12.5%以上の馬は3着以内ゼロ・・・
力勝負になりやすいだけに、負担の影響もシビアに出やすい
ということだと考えられます。

今回の出走予定馬について前走の馬体重を元に実質斤量負担を
見てみました。
※当日の増減によって数字が変わるので要注意

新潟記念:出走予定馬の実質斤量負担
新潟記念負担2

微妙なラインにいるのが・・・
・ホワイトピルグリム
・スリーオリオン
・スマートギア


この辺りは当日の増減によって注意水域に入ってしまう
可能性があります。

これまでの実績がない注意水域に入ってしまっているのが
・アルコセニョーラ
・アドマイヤオーラ


アルコセニョーラはステイゴールド産駒だけに斤量に対する
耐性が強いのである程度はこなせる可能性があるかも。

アドマイヤオーラは58kgで上位に来ているだけに
こなせない斤量ではありませんが、ここでは割り引く必要が
あるかもしれません。逆にこれをあっさりこなすようなら
先行きが非常に楽しみになりそうです(^^)
前走は跛行で取り消し、状態には注意したいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは♪ よしお です。
下の馬体チェックの記事で、オーラを無視しているのは、
あどまい屋に対する挑発行為なんでしょうか?
競馬ブックに文句言えや!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

・・・というわけで、オーラのことですが、斤量負担も重いようですし
競馬ブックでも中間の気配は「捌き硬い」そうなので
普通に考えたらここは見送りなんでしょうね。
あっ!「ハンデ頭は00年の優勝を最後に連対皆無」って
競馬ブックに書いてあります。
苦戦必至って感じですね。
ってことは・・・・・

高配当!ヾ(*^▽^*)ノ

オーラの復活を信じつつも、玉砕覚悟で臨みます。(^_^;)

よしお | URL | 2010年08月26日(Thu)11:05 [EDIT]


>よしおさん
いやーアドマイヤオーラの馬体!
是非見たかったんですが・・・残念です。
跛行の影響がわからないだけに
難しいですよね。

今回は各種条件全てアドマイヤオーラには
厳しくなっています(涙)
これを跳ね返せれば秋はG1で?!
期待しています(^^)g

けん♂ | URL | 2010年08月26日(Thu)18:31 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟記念 夏は牝馬???

 今週の重賞・メインレースの予想第46回 新潟記念(GIII)第46回 新潟記念 GIII攻略夏は牝馬といいますが過去10年間で牝馬は何頭馬券に絡んでいるのでしょう?2009該当馬なし2008 1着 ア....
[続きを読む]

一日一善 G1・重賞・ダート未勝利戦競馬予想 | 2010年08月25日(Wed) 22:25