けいけん豊富な毎日

新潟記念(展開分析2)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)について見ていきたいと思います。

改装以降に行われた新潟記念について、上位馬の4コーナー位置取りを
見てみると・・・

新潟記念:4コーナー位置取りと着順の関係
新潟記念位置

見事に前も後ろもありうるバラバラな結果
コースの設定など環境要因が大きな影響を与えていない、という
数字になっています。

微妙なコース取り、力関係でガラリと着順が変わってしまう感じ。
非常に展開を読むのが難しいレースだと思われます。

ひとまず、過去のレースについてラップグラフを作ってみました。

新潟記念:ラップグラフ
新潟記念グラフ

道中に大きく緩むポイントがある年→パターンA
締まったレース展開になっている年→パターンB


という形で分けてみましたが、どちらの年も共通して言えるのは
後ろから2つ目に極端に速くなる、ということと
最後の1ハロンは逆に極端に止まる、ということ。

ペースアップが始まるタイミングは1000m地点と
1200m地点の2種類に分かれますが、どちらにしても
かなり長く脚を使って最大限の加速が行われるため、
最後まで脚がもつ、というのは非常に難しいようです。

かといって後方の馬もロングスパートの最後にもう一伸び、
というのは厳しいわけで、年によって前有利、後ろ有利が
分かれるのもわかる気がします。

基本的には直線に入ってから一旦ちょっとペースが緩み、
最後の2ハロンに急加速(急失速)勝負になっていますが、
昨年は途中の緩みが大きかったこともあって、直線に入っても
緩まない超ロングスパートになっています。
09年はちょっと例外視した方がいいかもしれませんね(^^;

今年は・・・テイエムプリキュアが引っ張るのであれば
ある程度締まった流れになりそうです。
最後は前で止まって・・・?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです。

春の負債が大きすぎて、放牧してました。
9月からと思いましたが、1週早めて今週から再開します。(レースは当然見てましたよ)

今の所は、スマートギヤとナリタクリスタルあたりでしょうか…。
トウショウは夏場はあまり買う気にならないし、アドマイヤは脚元が不安ですし、バトルは距離長そうだし。
他の有力馬はヒモ候補です。
新潟記念だけは、アルコセニョーラ買います。
小木の実況が頭から離れないので(^^)

タカジョー | URL | 2010年08月25日(Wed)19:13 [EDIT]


>タカジョーさん
お帰りなさいませ(^^)

どの馬にもいいところがあり、不安点がある
そんなレースになっていて悩ましいですね。
アドマイヤオーラは順調であれば
相当強いと思うんですが、おっしゃるとおり
脚元の不安が大きそうです。

小木の実況!(笑)
そうなんです!アルコセニョ~ラ~
耳に残りますよね(^^;

けん♂ | URL | 2010年08月25日(Wed)19:38 [EDIT]


 

トラックバック