けいけん豊富な毎日

新潟記念(各馬分析1)  担【けん♂】

新潟記念(新潟2000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アドマイヤオーラ】牡6 58.0 (栗東) アグネスタキオン×(Caerleon)
小倉記念は跛行で回避。福島では苦手な湿った馬場でもそれなりに
踏ん張っていただけに状態自体はかなり良化がありそうです。
外回り平坦コースでこそ、という抜群のキレ味のある馬なので
条件はかなり良さそうですが、アグネスタキオン産駒の新潟の成績は
かなり低く、過信は禁物かもしれません。
今回は後藤騎手の見込み、無理な追い込みをするタイプではないので
手が合いそうな点はプラス材料になりそうです。

アルコセニョーラ】牝6 55.0 (美浦) ステイゴールド×(モガンボ)
08年の新潟記念の勝ち馬。この年は横にズラッと並んでの
追い比べになった上に、2ハロンの急加速勝負という得意パターンに
ハマったのが大きそうです。本質的には長い直線は苦手、
後方からの脚質なので横並びにならなければ届かない公算が高く
このレース向きの馬ではなさそうです。
前崩れ気味になった上で雨でも降れば・・・

イケドラゴン】牡5 52.0 (美浦) ニューイングランド×(サクラユタカオー)
先行気味に行く脚質の割に、好走は新潟、東京に偏っており
広いコースを得意にする傾向が出ています。
大きく増えていた馬体を絞り込んで目黒記念で2着、前走の七夕賞でも
6着ながら勝ち馬とは0.2秒差と大きく負けたわけではありません。
少し体を戻したのも体調面ではプラスになりそうです。
前が止まらない展開になれば好走も。

サンライズベガ】牡6 55.0 (栗東) アドマイヤベガ×(Theatrical)
七夕賞では出遅れて末脚を伸ばす形になり3着。
スピードが強化されたのか、と期待した小倉記念では前に行って
脚が止まって7着。やはり重賞では詰めの甘さが出てしまうようです。
昨年の新潟記念は道中に大きく緩む展開を活かして2着に粘り込みましたが、
締まったペースになったときにどうなるか・・・

サンレイジャスパー】牝8 50.0 (栗東) ミスズシャルダン×(Cozzene)
06年のこのレースで2着に入っていますが・・・今は昔(涙)。
前走では少し押し上げつつ脚を使えており、6着ながら状態は上向きに
なってきている印象です。
体重がグッと絞れてきているのも大きい感じ。体調面との兼ね合いですが
まだ絞れそうなので、マイナス体重ならば面白い1頭かも。

スマートギア】牡5 57.0 (栗東) マーベラスサンデー×(パドスール)
かなり無理なところからでも届いてしまう爆発的な末脚が武器。
とはいえ、後方過ぎる位置取りになるため不安定になることは否めず、
1年以上も勝ち星から遠ざかっています。
新潟では馬場状態次第で32秒台の脚を平気で使えるだけに
展開次第で一発も・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟記念 2010 展望

 今週の重賞・メインレースの予想第46回 新潟記念(GIII)第46回 新潟記念 GIII攻略まずは前回重賞レースを好走した馬からチェックしていきます目黒記念からは2着イケドラゴン4着スマー...
[続きを読む]

一日一善 G1・重賞・ダート未勝利戦競馬予想 | 2010年08月24日(Tue) 20:04