けいけん豊富な毎日

新潟記念(展開分析)  担【けん♂】

新潟記念コース図

改装が終わった01年以降の新潟記念の各ラップをコース図に付記
してみました。

新潟記念が行われる新潟2000mは向こう正面のポケットからスタート。

カーブ手前に軽い上り坂はあるものの、スタート直後から約1000mの
真っ直ぐな直線が続くため、前半1000mはかなり速いペースになりがちです。
行く馬がいれば57秒台・・・58秒台のレースもかなりの頻度で出ており、
59秒後半から60秒を超えてくることは逆に稀な感じ。
この辺りは先行馬の脚質に注意したいところです。

カーブは下りながらになる上に角度が急。
あとからふれる予定ですが、このカーブから加速が始まるパターン
カーブで一旦減速して加速が始まるパターンに大きく分かれてくるようです。

先行気味に行く馬は内外の枠に関係なく、前に行ってしまえば
内側を通ることになりますが、差し馬に関しては内側に閉じこめられると
まくって上がって行きにくい上に、開催が進んで内外の馬場差が出てくる
今の時期に思い切って外に出して行き難い感じです。
逆に外枠に入った方がカーブでの減速も少なくて済みますし
スムーズに直線入り口で大きく外に出して追い出しが可能。
枠順も大きなポイントになると考えられます。

芝の状態にもよりますが、後方の馬が外に開くロスがあるために
先行馬が止まらない展開になると・・・先行馬同士で決着がしやすくなります。

ただし、芝状態に大きく差が出てくるようになると大外に出した馬
末脚の爆発力次第で大外一気・・も炸裂しやすいわけで
非常に展開は難解です。

基本的には・・・

末脚に伸びがある先行馬>後方から爆発力を発揮する差し馬>粘り込む脚質の先行馬

こんな感じの図式になるのではないでしょうか。
展開、ペース、位置取り、騎手の思惑、仕掛けどころ・・
ちょっとした要素で着順が変わってきそうな印象です。。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アドマイヤの1倍台の単勝しか当たらなくなってる よしお です。(^_^;)

新潟記念となれば、もうあの馬しかないですよね。
ヨイショ記事をお願いしますよ。
「6歳馬の好走が多い」とか、「トップハンデが強い」とか、
「不思議と前走の出走直前に競走除外となった馬がよく来る」とか、ねつ造してでも・・・
するかっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

今回は鞍上が後藤騎手なので、4年前にトップガンジョーで勝った時のような
後方から外に持ち出す競馬をするのかな?
まずはオーラくん自身がちゃんと走れる状態にあることを祈りたいです。

よしお | URL | 2010年08月24日(Tue)17:28 [EDIT]


>よしおさん
気持ちの上では大本命間違いなし、
なんですけどね(^^)
データはこれから揃えていきたいと思います。
・・・まずは血統面ではマイナスですけど(爆)

後藤騎手は新潟を熟知しているだけに
乗り代わりはプラスになりそうです。
是非頑張ってもらいたいですね~

けん♂ | URL | 2010年08月24日(Tue)20:36 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟記念 2010 ファーストインプレッション&登録馬

トラコミュ 第46回 新潟記念(GIII)第5回 キーンランドカップ(GIII)血統予想やってます 3代内に”グレイソヴリン”の血!新潟記念はこれに尽...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2010年08月24日(Tue) 05:40