けいけん豊富な毎日

札幌記念回顧(最高のスタート、最悪の位置取り)  担【けん♂】

心配された天候の崩れはなく、良馬場で札幌記念が行われました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着○アーネストリー   1.59.4  上がり35.4
2着△ロジユニヴァース   13/4
3着 アクシオン
4着×ヒルノダムール
5着▲ジャミール
6着◎マイネルスターリー
14×ヤマニンキングリー

※全着順は→ココ

スタートで躓いたヒルノダムールが少し遅れましたが、他は並んで
一気に前に寄せていくような展開。

ハナを切ったのはドリームサンデー。
外からロジユニヴァースが寄せて行って2頭でレースを引っ張る形に
なりました。

少し離れてアーネストリー、その後ろにマンハッタンスカイ、
フィールドベアー。
ヤマニンキングリーも強引に押して好位の後ろをキープ。
エアジパング、アクシオン、ヒルノダムールが続き、
ジャミール、シャドウゲイトは中段後方。
そのまた後ろにマイネルスターリー・・・

12.6-10.8-11.2-12.3-12.4-12.6-11.9-11.8-11.7-12.1
前半1000m 59.3
後半1000m 60.1

ラップグラフ
札幌記念ラップグラフ

隊列が落ち着いたところでペースダウン。
12.6と緩むポイントを作っており、ペースアップのタイミングを
少し遅らせて
います。
遅めの仕掛けの割に加速の量は少なめ・・・急流になっていないので
隊列はグーッと密集した形になって直線へ。

完全に団子状態になったことで、内側に閉じ込められた馬
にっちもさっちもいかず、前が開くのを待つだけ(涙)
後方から馬群に突っ込んでしまったマイネルスターリー
さすがにどうにも出来ず終いになってしまいました。

スムーズに仕掛けることが出来たロジユニヴァース
馬場中央からアーネストリーがしっかりとかわし切ってゴールイン。

ワンテンポ遅れてアクシオン、ヒルノダムールが追いかけてきましたが、
レースの大勢はすでに決してしまっており、3着争いが精一杯でした。

レース後のコメント
1着 アーネストリー(佐藤哲騎手)
「力も違うし、安全策を取って外へ出して行きました。
やっと本格化してきて中距離の舞台でこれから楽しみになってきました。
騎手の言うことを聞いてくれるようになりましたし、
気持ちにメリハリがついてきました」


3着 アクシオン(岩田騎手)
「まだ本調子じゃないと思うけど、次へ繋がるレースが出来ました。
潜在能力の高さを感じたし、これをきっかけにして欲しいです」


5着 ジャミール(安藤勝騎手)
「外枠だったし、スタートから出して行きましたが、
いい位置を取れませんでした。外、外を走らされたし、
出して行った分、最後止まってしまいました」


6着 マイネルスターリー(三浦騎手)
「ゲートの中でうるさくて出負けしてしまいました」

12着 ドリームサンデー(池添騎手)
「自分の競馬は出来ました。具合も前走より良かったけれど、
前走とはメンバーが一味違いました。仕方ないです」


勝ったアーネストリーにとってはこれまで経験してきた
レースとほとんど差がない展開だったわけで、楽に運べたと
言って良さそうです。休養明けながらしっかりと引き締まった
馬体を作ってきており、なおかつ馬体増。
秋に向けて最高のスタートを切れたと思われます。

ロジユニヴァースも良化が見られました。
どうしても決め脚に不足があるので、今後も勝ち切れない
レースが続くかもしれませんが、状態を維持出来れば
これからも上位争いの一角に食い込んで来れそうですね。

3着争いは密集状態の中での追い比べなので、馬の力だけでなく
騎手の力が大きかった感じです。
7歳馬ながら飛び込んだアクシオンの能力はさすがと言うべきですが
岩田騎手の手腕があってこそ、という印象でした。

ヒルノダムールはチグハグなレースになりながらもしっかりと
結果を出してきました。力のあるところは見せたと思います。

ジャミールは・・・仕掛けどころが難しいですね。
ステイゴールド産駒は前が止まらない札幌では少し成績が悪化する
傾向があるようで、まさにその通りの結果となってしまいました。
外枠からで脚を使ってしまったのが影響したようで、力が付き切って
いない感じなのかも。

マイネルスターリーは・・・結果的に1枠1番という枠順で
下げて包まれたのが最悪。外を回すほうがまだマシだったかもしれません。
もっと前で競馬が出来る、と期待しましたがちょっと消化不良ですね(>_<)
三浦騎手は位置取りが良い、というのがウリだった印象ですが
このところ持ち味がまったく活かせていない感じ。
古馬重賞ではちょっと狙いづらい騎手になってしまっています。
奮起に期待したいところです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

1番枠からそれはないだろう・・・と、今日は自分もガッカリしました

まぁ自分がアーネストリーとのワイド1点だったからですけど(*ω*)
こないだのコメントと言い、重賞だとホントイマイチですよねぇ・・・

ビッケ | URL | 2010年08月22日(Sun)20:45 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年08月23日(Mon)00:41 [EDIT]


>ビッケさん
ゲートで、ということでしたが
それでもやっぱりガックリしましたよね(>_<)

重賞で信頼できない、というのは
今後を考える上でも致命的。
なんとか巻き返してもらいたいものです。

けん♂ | URL | 2010年08月23日(Mon)03:21 [EDIT]


ジャーミルとの相性

以前、ジャミールと相性が悪いと書いた者です。
さすがに枠から厳しいなぁと思っておりました。
そこを強制軸に指名して、またハズすと、完全にザレマの二の舞になるんで(笑)
一切指名なしで挑みました。
で、馬券はマイネルスターリー軸にしたんで、ガオー!
でもジャミールの苦手意識はかなり解消しました~

モネ | URL | 2010年08月23日(Mon)10:02 [EDIT]


撃沈しました。

ロジとアクシオン切って撃沈しました。理由は調教が前よりよかったものの本調子のデキには見えなかったからです。逆に言えば、あのくらいでこんなに強かったとは!とゆう感じ。さらに上昇が見られたら本当に怖い二頭だと思いました(^_^;)

ステイシルバー | URL | 2010年08月23日(Mon)13:27 [EDIT]


>モネさん
ジャミール!これで来たら完璧に逆相性
でしたね(^^;
私は三浦騎手とガオー!になりそうです(笑)

けん♂ | URL | 2010年08月24日(Tue)00:45 [EDIT]


>ステイシルバーさん
こういう馬は復活の狙いどころが
難しいですよね。
アクシオンは岩田騎手ということで
意識はしたんですが、他の馬に目が行きすぎて
印が回らず・・・うーん。
7歳にして「まだ素質だけで走っている」
という岩田騎手のコメントには笑ってしまいました(^^;

けん♂ | URL | 2010年08月24日(Tue)00:47 [EDIT]


 

トラックバック