けいけん豊富な毎日

小倉記念(展開想定)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)の枠順が出たところでざっと展開を
考えてみたいと思います。

絡まれずに行けたら、というオースミスパークが先行するには
絶好の枠に入り、思い切って行きそうです。
藤岡康騎手はどちらかと言えば逃げ馬に乗ったときは暴走系の騎手、
という印象。行くだけ行く競馬になりそうですね。

外枠に入ってしまったサンライズベガは前走の敗因を出遅れ、と
しているだけに今回はスタートに気をつけてしっかりと
前につける競馬をしてきそうです。
松岡騎手は小倉初参戦。福島と同じイメージで乗る、というコメントが
出ていましたが・・・果たして?

最内のスマートギアは一旦思い切って下げることになりそう。
復帰の武豊騎手は騎乗を2鞍に絞っての登板。
重賞に力を込める、という意味合いもありそうですが
本調子ではないことは明白。いくら小倉の鬼でもいきなりは・・・

ステップシチーは好位で競馬が出来る馬ですが、状態が良かった頃は
長い距離でゆったり走っていただけに、今回は少し後ろ目の
ポジションになりそうです。
小倉での上昇度が高い川田騎手だけに侮れませんが
叩いていきなり回復と行くかどうか。

ナリタクリスタルは中段の内で待機になりそう。
幸騎手も小倉は苦手ではないので内を抜けるとしたらこの馬かも。
斤量もグッと楽になりますし、小倉滞在で調整も万全。
条件的にはかなり良さそうです。

ドモナラズの柴田善騎手も小倉初参戦。
前回同様、後ろから外を回すことになりそうですが
七夕賞でも遅れて直線に入ったように反応自体は良くない馬。
届かせることが出来るでしょうか。

ホワイトピルグリムも福永騎手も小倉は得意な騎手ですが
今回が初コンビ。仕掛けどころがわからない馬というのは
難しいと思われます。スウィフトカレントで内へ切れ込んだことが
あるだけに要警戒だとは思います。

マキハタサイボーグは後方へ。

シルクネクサスの前走は後方から押し上げる競馬。
好位につけてこそ、という馬だけに今回は上手くスタートを
切りたいところ。

アドマイヤオーラの安藤勝騎手は小倉を大得意にしています。
末脚のある馬で出遅れもあるので微妙ではありますが
ある程度前につけて行くと考えられます。
斤量だけが問題、という馬だけに位置取りさえしっかり取れば
期待出来そうかと。

アルコセニョーラの武士沢騎手も小倉初参戦。
馬格がなく、外を回すしかないのでタイミングは難しそう。

バトルバニヤンは和田騎手とは初コンビ。
小倉での上昇度が非常に高い騎手だけに、鞍上強化と言っても良さそうです。
前走では道中にしっかり位置を押し上げていましたが
早仕掛けだったかも、という陣営のコメントが気になるところ。
仕掛けどころが遅れると怖いだけに・・・

メイショウレガーロは先行気味に行きたいところですが・・・
スローでこその馬だけに今回は相手関係が厳しいかも。
岩田騎手は小倉で強いので侮れませんが、好位の外が精一杯かも。

ラインプレアーはマイル周辺でも好位につけていたので
今回もスッと前に行くことが出来そうです。

ゼンノグッドウッド、サンレイジャスパーは後方へ。

トーホウレーサーも本来は先行脚質。
初騎乗の浜中騎手もサンライズベガに合わせて前に行きそうです。

ニホンピロレガーロは内側の馬を見送って中段の外辺りでしょうか。
状態は良さそうですが、外を回して上がって行ってどこまで・・・

おおよその位置取り

先行
オースミスパーク
サンライズベガ
トーホウレーサー

好位
アドマイヤオーラ
ラインプレアー
シルクネクサス
メイショウレガーロ

中段
バトルバニヤン
ナリタクリスタル
ニホンピロレガーロ
ドモナラズ
ホワイトピルグリム
ステップシチー

後方
サンレイジャスパー
ゼンノグッドウッド
アルコセニョーラ
マキハタサイボーグ
スマートギア

前半から速くなりやすい小倉2000m。
後半に下り坂に入るため、息を入れられないまま締まったペースで行く
消耗戦になりそうです。

先行気味に行くと巻き込まれて失速しそうですが
それなりに力がある馬だけに4コーナーで詰まりながらも
一旦はスッと縦に長い形で直線に入る感じを想定。

少し遅れて馬場中央を抜けて来れる好位、中段前の決め脚のある馬が優位。

後方から外を回す馬はかなり厳しいと思いますが、
万が一、前の馬の脚が早めに止まる展開になって横に大きく
開く隊列になるならチャンスもあるかも。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック