けいけん豊富な毎日

小倉記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)に騎乗予定の騎手データについて
ふれておきたいと思います。

今週も生涯成績との比較で小倉2000mでの上昇度(下降度)を
見てみました。

小倉2000m:騎手データ
小倉記念騎手

この条件で上昇度が高い騎手は・・・和田騎手、川田騎手
一流騎手と肩を並べる成績になっており、侮れません。

実質的な最上位騎手は・・・武豊騎手、続いて安藤勝騎手
この辺りになると2回に1回は3着以内、という超高確率になっています。
武豊騎手は別に取っている騎手データでも「小倉の鬼」という
数字になっていますが、直近のデータでは微妙に下降気味。
今回は骨折明けの復帰戦ということで気合は入っていると思いますが
体がちゃんとついてきてくれるのか、注目です。

ある程度騎乗回数をこなしている騎手については小倉での成績は
基本的に悪くありません。
福永騎手、小牧騎手の上昇度も十分に期待出来るモノだと思います。
福永騎手は・・・2、3着が妙に多いですね(爆)
先頭では買いにくい騎手かと(^^;

騎乗回数が少ない中では・・・岩田騎手は相当な好成績。
勝率ではNo1となっており、ハマれば1発がありそうです。

国分騎手、松山騎手は連対ゼロ・・・厳しいですね。
武士沢騎手、松岡騎手、柴田善騎手は小倉初参戦。
経験豊富な騎手だけに、それなりにこなしてくるとは思いますが
コース取り、仕掛けどころなど微妙なところで差が出てしまうかも
しれませんね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小倉記念 展望 その3 【オースミスパークが逃げた時に狙える血】

トラコミュ 第46回 小倉記念(GIII)第46回小倉記念 攻略血統予想やってます 前走は久々で逃げれなかったオースミスパーク その前はずっと逃...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2010年07月30日(Fri) 05:41