けいけん豊富な毎日

小倉記念(斤量負担分析)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)はハンデ戦となっています。

過去の上位馬の斤量と実質斤量負担について見てみると・・・

過去の小倉記念:斤量負担
小倉記念斤量1

実質斤量負担(斤量÷馬体重:%)が13%を超えて勝っているのは
ロサード、そして08年のドリームジャーニーのみ。
この辺りは明らかに馬の力が抜けている、と考えて良さそうです。

勝ち馬に関してはこの2頭を除くと12%を超えていません
2着に1度12.2%のヴィータローザが入っていますが
2、3着でもそれ以外は全て11%台以下になっています。

ドリームージャーニー、ロサード(2度目)はトップハンデ、
ヴィータローザ、ロサード(1度目)は2番目のハンデとなっており、
相当な実績馬(評価馬)でないと12%以上の斤量負担の馬は×
だと考えられます。

今年の出走予定馬について一覧にしてみました。

小倉記念出走予定馬の斤量負担
無題小倉記念斤量2

12%を超える馬が7頭
その内、アルコセニョーラは13%台に突入してしまっています。

前走の馬体重をベースにしているので、ドモナラズ、ホワイトピルグリム、
メイショウレガーロ辺りまでは馬体増ならギリギリセーフになるかも。
逆に馬体減なら危険なニオイ。

アドマイヤオーラは過去の例から言えば非常に危険ですが
トップハンデということで、実力、実績馬として
例外の中に入れるかどうか・・・抜けた力があれば
なんとかなるかもしれません。

パッと見、人気を背負いそうな馬が軒並みアウトゾーン(爆)
12%以上の馬以外で決着するならかなりの荒れ模様になるかも
しれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けん♂さん、こんばんは。

斤量負担の考え方は、とても解りやすくて
しかも実用的ですね。
平均の負担率や斤量は、1着>2着>3着に
なっているのもおもしろい点です。
軽ければ良い訳ではなく、上位に入る馬は
それなりの負担はこなしていると言う事ですね。

とても参考になりました。

クリックす | URL | 2010年07月28日(Wed)22:10 [EDIT]


>クリックすさん
過去の傾向なので今年に当てはまるかは
わかりませんが、参考にはなりそうですね(^^)

斤量負担が軽過ぎる馬は馬格がデカ過ぎるか(笑)
もしくは実力不足かなので、低ければいいわけでは
ないようです。

上手くハマるといいですね~(^^)

けん♂ | URL | 2010年07月29日(Thu)09:53 [EDIT]


 

トラックバック