けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析2)   担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サンレイジャスパー】牝8 50.0 (栗東) ミスズシャルダン×(Cozzene)
07年の小倉記念を勝っていますが、その後3着以内が1度もない状況。
脚質も後方からになってしまっていますし、末脚の切れも以前のような
力はないので後方のままで終わってしまっています。
体重が絞り切れていない状態も続いていますので、まずは馬体減が
最低条件。それでも急激な良化を期待するのは酷かと。

ナリタクリスタル】牡4 55.0 (栗東) スペシャルウィーク×(ペンタイア)
中段から末脚を伸ばす脚質で小倉大賞典でも2着に食い込んでいます。
脚色自体は重賞でも上位馬にまったくひけを取っていないだけに
タイミング次第で上位進出も十分に可能性がありそうです。
前走でもタフな流れの中を好位から脚を鈍らせずに伸び切っており、
レースへの適性も高そうです。

バトルバニヤン】牡6 57.0 (栗東) ジャングルポケット×(Crafty Prospector)
調子はかなり回復してきているようで、七夕賞でもある意味一番強い競馬を
したのはこの馬だと思われます。中段から好位に押し上げつつ
末脚を伸ばすスタイルは小倉記念につながる内容と言えそうです。
切れがあるわけではないので、押し上げが足りないと届かずに
終わる可能性もあるため、騎手の腕も大きく影響してきそうです。

ニホンピロレガーロ】牡7 56.0 (栗東) アドマイヤベガ×(ニホンピロウイナー)
09年の年明け辺りから本格化傾向を見せてます。
負けたレースは長期休養明けで絞れていなかったり、距離が長過ぎたり、と
それなりの理由があり、能力を出し切れれば重賞クラスでも通用する
馬だと考えられます。以前は先行気味に行っていましたが近走では
基本的に後方から瞬発力を活かすスタイルなので、外を回すようだと
厳しいかもしれません。

マキハタサイボーグ】せ8 53.0 (栗東) メジロブライト×(ノーザンアンサー)
07年以来好走なし・・・前で脚が止まり、後方から脚が使えずでは
頑張りようがない印象です。前走の大敗は苦手な湿った馬場の影響も
ありそうですが、それを差し引いても期待出来るポイントが
残念ながら見あたりません・・・。

ラインプレアー】牡5 55.0 (栗東) クロフネ×(Diesis)
新潟1600mを2番手から押し切って勝っていますが、芝の好走は
この1走だけ。主戦場はダートの短距離だっただけに、芝の中距離重賞への
適性は考えにくい状況です。前走のエプソムCでは好位から失速。
さらに距離延長というのはプラスにはならなそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック