けいけん豊富な毎日

函館記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

函館記念(函館2000m)についてもう少し見ておきたいと思います。

今回は函館2000mの騎乗データと生涯成績を比較して
騎手のコース適性を調べてみました。

函館2000m:騎手データ
函館記念騎手データ

このコースが圧倒的に得意なのは・・・藤田騎手、安藤勝騎手
どちらも複勝圏率が48%を超えており、ほぼ2回に1回は
3着以内
に持ってきているという凄まじいデータになっています(爆)
騎乗回数自体は少し少なめですが、安藤勝騎手の勝率、連対率は
ものすごいことになってますね。

同じく騎乗回数は少なめながら香港No1ジョッキーの
ホワイト騎手もこのコースは大得意。
香港のシャティン競馬場と構造が近いようなので
乗りやすいのかもしれません。

このコースで侮れないのは・・・武幸四郎騎手
他の競馬場の数字が低過ぎるということもありますが(笑)
北海道ではまるで別人。一流騎手と言ってもいい数字になっています。

横山典騎手は生涯データの数字が高過ぎて、函館はプラスになって
いませんが、実質的な数字は高いので要注意。

秋山騎手も勝率、連対率ともに上昇。このコースは得意コースだと
考えられます。

田中勝騎手は函館2000mは04年以来。
98年頃までは騎乗がありましたが、かなり間が空いており、
コースの習熟度という意味では不安があります。
その上、3着、4着が異常に多く(爆)上位争いとなると
かなり不安がありそうです。

騎手データでは数字が低い藤岡佑騎手が08年のこのレースを制しており、
騎手データがそのまま当てはまるわけではなさそうです。
まずは馬の適性、能力ありきで考えて、騎手はフォロー程度に
考えた方がいいかもしれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おそろしい更新量

いつもデータ等々、本当にお世話になっております。
私は「ガラスの競馬場」で紹介されてから、本サイトのファンになりました。
このものすごい更新量には、ビックリです。
先週のアイビスは、本サイトの騎手データだけを参考にすれば15万をとれましたね。でもカグラを軸馬にしちゃったから無理か。
今後も参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

モネ | URL | 2010年07月23日(Fri)09:32 [EDIT]


>モネさん
ありがとうございます(^^)/

少しでもお役に立てるような考察が出来たら
嬉しいです。
考察の結果って色んな方向を指し示して
しまうので(笑)上手く「今回のポイント」
を選び出せるよう頑張りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2010年07月23日(Fri)21:18 [EDIT]


 

トラックバック