けいけん豊富な毎日

母父サンデーサイレンスの研究  担【けん♂】

函館記念の考察中ですが、ちょっと休憩がてら血統に関して
調べてみたいと思います。

偉大な種牡馬、サンデーサイレンスが亡くなり、今は後継種牡馬の中で
良い肌馬を奪い合うような状況になっています。

ただし、父サンデーサイレンスという牝馬に関しては
SS系の後継種牡馬は交配出来ないわけで、その他の血統の活躍が
望まれるところ。近年では・・・

・キングカメハメハ
・ジャングルポケット
・シンボリクリスエス
・タニノギムレット
・クロフネ


この辺りが注目を集めている感じでしょうか。
グラスワンダー、フレンチデピュティ、ホワイトマズルなども
実績がありますし、新しいところではチチカステナンゴにも
活躍してもらいたいところだと思います。

母父サンデーサイレンス、という括りでみるとかなりの活躍馬が
出ていることは、すでに知られているところですので
今回は母父サンデーサイレンスの活躍馬の特徴を見るために
母母父の系統について見てみました。

母父サンデーサイレンスの活躍馬の血統構成
母父SSリスト

賞金上位20頭までの一覧です。
父に青ガケをしてある馬は3歳以降にGⅠを勝っている馬となっています。

母父サンデーサイレンスとの相性という観点で見ると
・ロベルト  7頭
・ミスプロ  5頭
・ノーザンD 5頭
・グレイS  2頭


ロベルト系ではグラスワンダーの活躍が目立ちますね。
POGで指名するなら、母父SSにこだわるのもアリだと思います(^^)

エルコンドルパサーとの相性の良さを考えると、
今後はキングカメハメハも活躍馬を出してきそうな予感。
エンドスィープは・・・本当に惜しいことをしました(>_<)

興味深いのは・・・ノーザンダンサーの入り方
父がノーザンダンサーの系統の場合、母母父にはノーザンダンサーが
ない方が良い
、というデータになっています。
逆にノーザンダンサー系の種牡馬以外の馬については
母母父にノーザンダンサーが入っている方が良い、という結果。

父系がノーザンダンサー系以外で母母父もノーザンダンサー系ではない馬で
GⅠに手が届いたのは・・・アドマイヤムーンだけ。
あくまで予想ですが、来年出てくる予定のアドマイヤムーン産駒については
母父ノーザンダンサー系の馬に活躍馬が出るかもしれません(^^)

もちろん例外もありますが、母父サンデーサイレンスという馬を
POGで指名するならば・・・

・父系がノーザンダンサー系ならば母母父はノーザンダンサー以外。
 (ボールドルーラーやミスプロが良さそう?)
・父系がノーザンダンサー系以外ならば母母父はノーザンダンサー系に絞る。


という戦略が使えそうです(^^)

今年のPOGではジャングルポケット産駒のワディラム08
指名しています。母父サンデーサイレンスという形で選んでいますが
母母父までは見てなかったですね・・・。
調べてみたところ、・・・ノーザンダンサー系でした。
ふぅ~とりあえず一安心です(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは♪
アホみたいに暑いので漫喫に避暑している よしお です。

ランキング!
あれっ?ムーンが1位なんじゃないんですか。
1位のエルコン産駒って・・・・・
あぁ、ヴァーミリアンですか。
つまり芝馬ではムーンがトップなんですね♪
それだけのことで嬉しいんか!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

>アドマイヤムーン産駒については母父ノーザンダンサー系の馬に活躍馬が・・・
よ~く覚えておきます。(*^▽^*)

よしお | URL | 2010年07月22日(Thu)15:35 [EDIT]


>よしおさん
いやー今日は焦げそうに暑かったですね(^^;

芝馬トップはアドマイヤムーンです(^^)
国際G1を勝っていますし、なかなか
記録は抜かれそうにないですね。

アドマイヤムーンはSSが入ってしまっていますので
ある意味、SS後継種牡馬の1頭になってしまうわけで
狙うとしたら母系はノーザンダンサーに
なると思います。エンドスウィープがどうかと
思っていましたが、なんか走りそうな予感が
してきました♪

けん♂ | URL | 2010年07月22日(Thu)19:54 [EDIT]


 

トラックバック