けいけん豊富な毎日

函館記念(展開分析)  担【けん♂】

函館競馬場

函館記念過去5年の平均ラップ(良馬場)をコース図に
添付してみました。

函館2000mはスタンド側のポケットからのスタート。

スタート直後が下り坂になっている上に最初に真っ直ぐの直線が続くため
前半のペースはそれなりに速くなりがち。
天候の具合で例外もありますが、基本的には前半1000mは
59秒台後半から60秒を少し超える程度の平均ペースになっています。

最初のカーブは下りながらになっており、出口付近から今度は
ダラダラとした上り坂。
向こう正面の直線から3コーナーカーブ、残り400mの地点まで
高低差4mの坂を上っていくことになりますが、図に示した通り
その前の下り坂よりもペースが上がる傾向
もちろん、先行馬の質によって大きく変わりますが
ここを緩めないことで厳しい消耗戦になりやすいと考えられます。

最終コーナーの出口から下り坂になっており、ここでペースアップすれば
かなり前の馬が有利になりますが、上り坂でスタミナを消費するため
直線入り口での急加速はない、というのがスタンダード。

ただし直線は262mと非常に短く、差し馬も外を回すようだと
なかなか前に届きにくいレースだと言えます。

内を開けてコーナーリングすることもあるので、後方から内へ
ショートカット
して突っ込んでくる差し馬に注意。
この辺りは枠順と騎手の力量が大きく影響すると考えられます。

4コーナーではすでに前に詰めている馬が優位。
直線のみで差し切るのはかなり難しい構造と言えます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ☆
以前コース図とラップを組み合わせる方法を教えていただきました、ま~です^^


少しお聞きしたいことがあるのですが、今回の函館芝2000mはまだ編集しやすいのですが、例えば「阪神ダートコース」のような1周のコース図で微妙な端数がある場合(1400mの次は1517m)の繋ぎ方はけんさんはどう編集されていますか?

「1400mで区切って+400m」
するのと
「1517m+283m」
にするのでは実際のコース(坂の位置など)や距離と誤差が出てくるのでどうしようかと思っていまして・・・

ま~ | URL | 2010年07月19日(Mon)17:32 [EDIT]


>ま~さん
どうもです(^^)

難しいですが、結局ラップが重要になるので
200mずつの区切りになるように調整しますね。

重要なのは坂の部分と後半だと思いますので
いっそ前半をカットするとか・・・

個人的には全部の競馬場分を作っていませんが
今後のために作ってみようかと思案中です(^^)

けん♂ | URL | 2010年07月19日(Mon)20:23 [EDIT]


けんさん、こんにちわ(^O^)

昨日、今日といろいろ考えてみましたが、あるやり方を思いつきました。


「セルの横幅(AとかBなどの横幅)を利用する」
という方法です。
(以下はコース距離が足りなかったり、微妙な端数がある場合の方法です)


1.コース図を2つつなげる。

2.コース図の1Fの長さとセルの横幅を合わせる。
(競馬場ごとで微妙に長さが異なります)

3.例えば1F分のセルの横幅が「6.88」の場合、2F延長したい時は「6.88 × 2セル」の距離で、0.5F(100m)延長したい時は「3.44」の距離でコース図をトリミングする


この方法でやるとスタート地点や全長は正しく編集することができます。


1Fのセルの長ささえわかれば、福島ダ1150mなんかも「10m分のセルの横幅」を計算すれば対応できますし、阪神ダ1800mも「1400mの縦線から2F分の横幅を足した地点で区切る」と対応できます。

若干見栄えが悪いですが…(笑)
(→ラップを記入する分には問題ないと思います)


文章で説明するのが非常に難しいので、長々とまとまりのない内容になってしまい申し訳ありません(┳◇┳)

とりあえず自分はこんな感じで全コース分をやってみようと思います(o^∀^o)

ま~ | URL | 2010年07月20日(Tue)17:44 [EDIT]


>ま~さん
ありがとうございます(^^)
私も作るときに参考にさせて頂きます。

全競馬場の分を作ったらかなり役に立ちそうですね。
ラップの意味が見えやすくなりそうです。

量も多くて大変かと思いますが
頑張ってください。完成するのを期待しています♪

けん♂ | URL | 2010年07月20日(Tue)19:40 [EDIT]


 

トラックバック