けいけん豊富な毎日

ダービー回顧(ペースが狂うと・・・)  担【けん♂】

大注目のダービーが終わりました。
心配された天気の崩れもなく、馬場は少し水分を含んだ程度の状態だった模様。

ダノンシャンティの回避で完全に2強に人気が偏ったオッズ、
競馬ファンのこのレースへの期待感と注目度が見えますね。

予想は→ココ

結果は・・・

1着×エイシンフラッシュ   2.26.9  上がり32.7
2着 ローズキングダム      クビ
3着○ヴィクトワールピサ
4着×ゲシュタルト

6着◎ペルーサ
10▲コスモファントム
13△アリゼオ

※全着順は→ココ

ハナを切って行ったのはアリゼオ
外からシャイン、内からコスモファントムが続き、トゥザグローリーも前へ。
その後ろの内側にヴィクトワールピサ。

ゲシュタルト、ルーラーシップ、ローズキングダムが追走し、
その後ろに最内枠からスッと下げたエイシンフラッシュ。

ペルーサはスタートで出遅れてしまいましたが、スッと内に寄せて
後方3番手辺り。

12.6-11.3-12.2-12.7-12.8-13.5-13.1-12.9-12.4-11.3-10.8-11.3
前半1000m 61.6
中盤400m  26.6
後半1000m 58.7

隊列が決まったところでグッとペースダウン。
カーブの手前から極端に緩くなって13秒台が続く異様な流れ
なってしまいました。うーん、外人騎手にペースを任すというのは
非常に怖いですね(>_<)

カーブに入るところから微妙にペースが上がっていきますが、
道中のペースの緩さに馬群は縮まり、後方にいたペルーサも
外を回しながら前に進出。
コーナー出口辺りですでに余力をなくしていたアリゼオをかわして
トゥザグローリーが先頭に立ちますが、そこからなかなか伸びて行けません。

トゥザグローリーの後ろにつけたヴィクトワールピサが前を避けて
外に出そうというところでゲシュタルトが進出してきて
ワンテンポ追い出しが遅れてしまいました。

外を回したペルーサの斜め前、馬場中央辺りを伸びて行ったのは
ローズキングダム、そしてさらに内からエイシンフラッシュ

追いかけて行ったどの馬の脚も鈍くはありませんでしたが、
こういう超瞬発力勝負になってしまうと、伸び脚の質の違い
出てきてしまいます。
キングマンボの系統、キングスベスト産駒のエイシンフラッシュ
そしてキングカメハメハ産駒のローズキングダムが馬群を突き抜けて
見事に皐月賞のリベンジ完了。
3着には並んでの追い比べを制したヴィクトワールピサが入りました。

レース後のコメント
1着 エイシンフラッシュ 内田博幸騎手
「ダービージョッキーになった実感はまだありません。勝ってるんですけど
実感ありません。今年はいろんなことがありましたし、体が思うように動かず、
結果を出せなかったが、今日はいい結果を出せました。
皆さんの期待に応えられてよかったです。馬もいいデキでしたし、
仕上げてくれた先生はじめスタッフに感謝したいです。
ペースも遅かったが、中途半端に動いてもと思っていました。
前に強い馬もいたので直線は前が開くと思った。
それで届かなければ仕方ないと思いました。ゴールは離れていましたが、
ゴール板に入ったときは勝ったと思いましたね。
日本ダービーを目標に中央入りしましたが、こういう形で勝てるとは思いませんでした。
『やった!』という感じです。
またダービーを2度、3度と勝てるように頑張っていきます」


2着 ローズキングダム 後藤浩輝騎手
「言葉になりませんね……。勝てませんでしたが、中間はあんなことがあったのに
これだけのパフォーマンスを見せてくれて、素晴らしい馬です。躍動感のある走りで、
最後抜けたときに『これでもう差されることはない』と思ったのですが、
勝った馬がすごい脚で……。仕方ないですね」


橋口弘次郎調教師のコメント
「ジョッキーが最高にうまく乗ってくれました。切れ味勝負は強いですね。
これで負けたのなら、相手をほめるだけです。いい競馬でした」


3着 ヴィクトワールピサ 岩田康誠騎手
「返し馬もよく、ゲートも出てくれて、皐月賞のときよりも好位置を取れました。
自分でもあそこがベストポジションだと思いました。ただ、ペースが遅く、
向正面から3コーナーで馬に力みが見られました。
最後の直線、抜け出すタイミングもよく、前も開いたのですが弾けませんでした。
道中の力みが影響していたのかもしれませんが、
これが日本ダービーの難しさなのでしょうか。
ダービーはすべてが噛み合わないと1着でゴールインできないのですね……」


5着 ルーラーシップ 四位洋文騎手
「ゲートも落ち着いてポンと出てくれました。前半はインでも3コーナーあたりから
外に出して、ストライドの大きさを生かした競馬をしたかったのですが、
ゴール前でひと伸びしてくれました。できれば5、6枠が欲しかったのですが、
ゴール前の脚を見ると上位を狙える馬だと思います」


6着 ペルーサ 横山典弘騎手
「弱点といえば、ゲートが弱点だと思っていましたが、
まだ幼いところのある馬ですから。馬の雰囲気はよかったのですが」


7着 トゥザグローリー 戸崎圭太騎手
「返し馬が柔らかくて、力のある馬だなと思いました。外枠だったので
内を見ながら出たなりの競馬をしましたが、あんなに前で競馬ができるとは
思いませんでした。道中は少しハミを噛んでいましたが、乗りやすい馬でしたよ」


9着 ヒルノダムール 昆貢調教師
「こんなに遅いペースになるとは。もう少し流れてくれればよかったのですが、
極端すぎましたね。競馬は生き物だということでしょう。
能力の通用しない馬ではないので、また秋に備えたいと思っています」


12着 リルダヴァル 福永祐一騎手
「頑張っていました。道中は折り合いに専念したのですが、
上がりの競馬になってしまいました」


15着 トーセンアレス 江田照男騎手
「スタートして出して行ったんですが、馬が出て行きませんでした。
しかもこんな遅いペースのダービーになるとは意外でした。
本当は早めの競馬をしたかったのですが、瞬発力勝負になってしまいました」


今回のポイントは何と言っても超スローの瞬発力勝負になったこと。
上がり3ハロンは
・エイシンフラッシュ 32.7
・ローズキングダム  32.9

いくら今年は高速馬場状態だと言っても・・・これはおかしいですね(>_<)
そもそもダービーは消耗戦になりやすく、33秒台を出すことすら
基本的には無理なレース。
まさしく異常事態が起こっていることがわかります。

競争馬の末脚には限界があり、今回はその限界一杯のキレ勝負に
なった感じですね。もちろん、瞬発力があることを貶める必要はありませんが
・・・ダービーの価値という点では大いに疑問&不満&不安(爆)

中間雑感で伸び脚の質の違いについてふれましたが、
今回の場合はグイ~ンと加速していく2強には厳しいレースになり、
逆にスパッとキレるローズキングダムや同系のエイシンフラッシュ
向いたレースになった、ということだと思います。

本当に総合力を問うレースにならなかったのは残念ですが、
逆に各馬の個性が浮き彫りになった印象のダービー。
この衝撃を次につなげていきたいものです・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かに
思い描いた 総合力を問うレースにならなかったですね・・・
個人的にもエイシンの皐月3着と今回の1着は腑に落ちない部分はあります(汗

ただ 上位にはこれまで結果を残してきた馬がちゃっかりきたわけで。
そんなに酷評される程でもないかと(汗汗

各馬の秋での進化&再戦に期待しましょう(^^

tosanoabarennbou | URL | 2010年05月30日(Sun)21:19 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん

的中おめでとうございます♪

酷評だなんてとんでもない!世代の中で
瞬発力は上位であることを証明したレースですので
今後が楽しみです(^^)

秋の再戦が楽しみですね。
順調に成長していってもらいたいものです。

けん♂ | URL | 2010年05月31日(Mon)01:52 [EDIT]


自分なりの反省

スローペースは容易に予想出来ましたが、G1となるとついつい馬の実力で予想をしてしまいます。
そのため、買い目に統一性がなくなることがありますが、今回はまさにそれ。
ルーラーシップ本命で、対抗ペルーサなんて馬券は、展開を考慮していない結果かな・・・と反省してます。

外すにしても、納得のハズレだと諦めもつきますが、今回はよくよく考えると、下手な馬券を買ってしまいました。

血のドラマも考え過ぎた感があります。
母エアグルーヴなので、東京得意と決め込んでましたが、エアグルーヴ産駒は意外と東京で人気を裏切ってます。
牝馬の結果を見て、トライアル組に例年より目がいってしまったところも否定できません。

しかし、春のクラシックのエイシン(エーシン)の活躍は目を見張りましたね。

G1シリーズも残り少なくなってきましたが、改心の馬券を取りたいものです。

タカジョー | URL | 2010年05月31日(Mon)14:11 [EDIT]


>タカジョーさん
たしかにスローになるだろうとは思っていたんですが
さすがに後傾ラップにはなるかな・・と考えて
しまいました。
ここまで極端な展開予想はなかなか難しかったと
思いますが、それでもあえて人気馬に逆らう
予想を組み立てるのもありだったかな、と
反省中です。
私もロマンが先に立った感じがありますね(^^;

つくづく競馬は生き物です。
当てる馬券も大事ですが、狙う馬券というのも
視野に入れていきたいものだと改めて
考えさせられました。

けん♂ | URL | 2010年06月01日(Tue)06:58 [EDIT]


>MASAさん
ある意味、歴史に残るダービーになりましたね。
血統的な傾向が見えただけに興味深い
内容ではありましたが・・・うーん。

凱旋門賞のようにグーッと加速がいる
レースでこそペルーサもヴィクトワールピサも
活きてくると思います。
私も是非挑戦してもらいたいと思いました(^^)

けん♂ | URL | 2010年06月01日(Tue)07:01 [EDIT]


 

トラックバック