けいけん豊富な毎日

ダービー(末脚分析)  担【けん♂】

ダービー(東京2400m)についてもう少し考えてみたいと思います。

上位馬が強いことは傍目にも明白ではあるのですが、ここは一旦落ち着いて(^^;
どのくらい強いのかを測るために推定上がり3ハロンを計算して
位置取り別に並べてみたいと思います。

位置取り別推定上がり3ハロン:ダービー】
ダービー末脚推定

先行すると考えられる馬の中では、前の記事で取り上げた
コスモファントム、アリゼオが中心になりそうです。
前走でコスモファントムを好位から差したゲシュタルトも位置取り次第で
候補になってきそうですが、計算上ではコスモファントムを
後ろからかわすのは無理になってしまうので微妙。
叩き2走目、東京代わりと条件が好転する点でもコスモファントム優位に思えます。

中段からの馬では最速の上がりが期待出来るのは・・・ペルーサ
しかし、その後ろは横一線ですね。
ヴィクトワールピサ、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ
仕掛けどころと位置取り次第で十分に上位が期待出来る数字となっています。

ただし・・・東京では上がり3ハロンが0.1秒違うと約0.63馬身差
縮められる、という机上の計算を当てはめてみると・・・
ペルーサが約3馬身半差、ヴィクトワールピサなどは約2馬身差
4コーナーで詰め寄っていないと届かないことになってきます。

うーん、あくまで計算上ですが・・・仕掛け損なえば怪しいかも?!

ヴィクトワールピサは東京でのレース経験がなく、
数字の算出も内回り、小回りのレースを元にしていますので
どれくらいの余力があるのかが鍵になりそうですね。

大外に入って、一旦大きく下げてしまいそうなダノンシャンティ
後ろからではペルーサをかわせない計算。
同じくヒルノダムールも枠順的に前に有力馬を置くことに
なりそうですが、末脚の伸びという点では不足があるかもしれません。

2頭が行った行った、という展開になってしまうと
実力馬が届くのかどうか、かなり微妙なニオイがしてきました(^^;
今年も先行馬の紛れ込みはあるんでしょうか・・・むむむ・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ダノンシャンティ出走取消みたいで残念です


自分はどちらにしても買わなかったんですが笑

馬面1号 | URL | 2010年05月29日(Sat)02:44 [EDIT]


>名無しさん
情報ありがとうございます(^^)/

本当に残念ですね。
私も印を打たない予定でしたが
レースの充実度を考えると・・やはり3強対決の
構図が観たかったです。
無事に復帰してもらいたいものですね。

けん♂ | URL | 2010年05月29日(Sat)04:05 [EDIT]


 

トラックバック