けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー(先行馬について)  担【けん♂】

ダービー(東京2400m)について考えてみたいと思います。

各馬の位置取り、展開の想定などはあとからやるとして・・・
まずはペースを握る馬はどの馬なのか、が大きなポイント。

枠順からすると・・・アリゼオ、コスモファントム辺りでしょうか。

アリゼオはウィリアムズ騎手に乗り代わり。
追い切りに騎乗して感触を確かめており、あとは過去のレース映像を見て
戦略を考える
とのことです。
アリゼオが強いレースをした、というとホープフルS、スプリングS
なってくるわけですが、どちらも早目に仕掛けて先頭に立って
突き放すレース
をしています。
どちらも中山のレースなので今回の騎乗につながるかは微妙ですが
少なくとも追いかける展開になると厳しいのは明白。
キレ不足を補うために、早目に抜け出して・・というプランに
なるのではないでしょうか。

コスモファントム自身は逃げた経験がなく、2番手で競馬をするのが
これまでのパターン。
その意味では今回も行く馬がいれば追走していく形になりそうですね。
松岡騎手はデビュー当時の主戦でしたが、3戦目からは乗り代わっており、
前走が4戦ぶりの騎乗。
ただ、あえて京都のレースで松岡騎手の手に戻しているのが
気になるところです。
感触をたしかめた、と考えれば本番への色気は相当高い、と
考えていいかもしれません。
コスモファントムの走り方は非常にクビが低く、その点では
京都よりも東京向きという印象。
ラジオN杯2歳Sでも京都新聞杯でも4ハロンの長い脚を競い合う
レース展開を経験しており、東京でも直線手前から一気に
ペースアップして押し切るような競馬が出来そうです。
展開としては・・・サンツェッペリンがアサクサキングスとともに
前で踏ん張った07年に近い感じになるかもしれませんね。
単純な印象比較で見て、サンツェッペリンよりもコスモファントムの方が
実力は上・・・ウオッカに突き抜けられて4着だった07年よりも
好勝負が出来るかもしれません。
松岡騎手の印象は・・・「穴騎手」(失礼^^;)
人気薄の馬でこそ積極的かつ、リスキーな騎乗で勝利を奪いにいく
一発が怖い騎手だと思います。
人気馬が極端に偏っているときこそ・・・狙ってくるかもしれません。

実際、コスモファントムは萩Sでエイシンフラッシュを完封、
ラジオN杯2歳Sでダノンシャンティに先着しており、
実力の割には評価が下がっているとも言えそうです。
(リルダヴァル、ゲシュタルトに敗れていますが^^;)

今回の人気馬は基本的に中段以降からの差し馬。
実力は十分に認めているわけで、これらの馬の後ろからかわすのは
無理だと思いますし、同じような位置からの競り合いでも
勝負になりそうもありません。

ケンカを売れるとしたら・・・先行馬だと思われます。
先行気味に行ける馬の中で実力上位のアリゼオ、コスモファントム。
2着に先行馬が紛れ込むことが非常に多い過去のダービーの例を考えても
ヒモで狙う価値があるかもしれません(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ボクは今回のダービーを、コスモファントムを何頭がとらえれるかのレースやと思ってます。

後方すぎる馬は無理でしょう。
多分ヴィサだけはコスモを差し切れるかと。

四位がコスモの直後に付けた場合のルーラーも圏内。


シャンティが勝負の決した後飛んできて、ラジニケ3連単、十分あると思います。

ジャージ | URL | 2010年05月28日(Fri)13:43 [EDIT]


けん♂さん、こんにちは。

私もコスモファントムは人気の盲点だと
思っています。
ハナ切って粘っているのではなく、
2番手で自身もそれなりに伸びているところが、
(目立たないけど)能力の証だと思います。

アリゼオは控えても味がないのがはっきりしたので
早めに抜けようとすると思います。
ただその作戦ならルーラーシップの方が
上だと思うのです。

私はヴィクトワールピサもペルーサも直線入り口では、
先頭から5馬身以内にいるだろうと考えています。
(て言うか、いないと無理です。)
そこからなら34秒ぐらいの脚で届くのではないかと、・・・

私の中では、コスモファントム<ルーラーシップに
ヴィクトワールピサ≒ペルーサが届くか、
が勝負の中心かなぁ~という感じになってきています。


馬面1号 | URL | 2010年05月28日(Fri)20:02 [EDIT]


けん♂さんへ

ごめんなさい。
前の投稿に名前を入れ忘れたかも
しれません。
クリックすです。

クリックす | URL | 2010年05月28日(Fri)20:05 [EDIT]


コスモファントムは今年の物差しになる馬ですねー。
今年のダービーは思いっきり切ることができる馬が少ないので困ってます(^^;

明日の金鯱賞は順調に使われてる
◎ナムラクレセント
○スマートギア
▲タスカータソルテ
△ホワイトピルグリム
でいきます。

アル | URL | 2010年05月28日(Fri)20:56 [EDIT]


>ジャージさん
どうやら私も同じ視点になりそうです(^^)

差し切れる候補は計算上ペルーサが
筆頭になりそうですが・・・果たして
どんな結果になるでしょうか。

ルーラーシップは明らかに外伸びの馬なので
四位騎手には合いそうです。
ただ内の枠から上手く外に出していけるか・・
その辺りにも注目ですね♪

けん♂ | URL | 2010年05月28日(Fri)23:15 [EDIT]


>クリックすさん
そうですね。ルーラシップが前で抜け出す
競馬をしてきたら十分に勝機がありそうです。

四位騎手がどのくらい積極的な騎乗を
してくるか・・ダービーを2度勝っている
騎手の手腕が楽しみです(^^)

おおよその位置取りの読みも同意見に
なりそうですね。
一気にズバーン!みたいなレースには
なりそうもないだけに前の馬との
位置関係、仕掛けどころが勝負を分けそうです。

けん♂ | URL | 2010年05月28日(Fri)23:19 [EDIT]


>アルさん
おっしゃるとおり、どの馬もそれなりの
武器があって面白いですよね。
たしかに迷います(^^;

金鯱賞の分析は間に合いそうもないんですが
ナムラクレセントに期待したいですね(^^)
あとはアドマイヤオーラがどこまで
復活しているか?!楽しみです♪

けん♂ | URL | 2010年05月28日(Fri)23:22 [EDIT]


けんさん、はじめまして。
いつもレース予想の参考にさせてもらっています。
お聞きしたいのですが、
コスモファントムのクビが低い走法は、
京都より東京向きというのはなぜなのでしょうか?
どういう理由か想像がつかなかったので、良ければご教授お願いします。

ナイル | URL | 2010年05月29日(Sat)10:52 [EDIT]


>ナイルさん
ありがとうございます(^^)/

クビが低いと坂を上るときに力が入りやすく
逆にクビが高いと推進力を得にくい、と
言われています。
人間でも坂を上るときには前傾姿勢に
なりますよね(^^)

逆に下るときにはクビが低いと突っ込み過ぎて
ブレーキを踏むことになるようです。
もちろん各馬によって違いはあると思いますが
コスモファントムは東京での伸び脚に
期待出来そうかな、と(^^)

御質問ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いたします(^^)/

けん♂ | URL | 2010年05月29日(Sat)13:31 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。