けいけん豊富な毎日

POG戦略中間まとめ(来期への傾向と対策)  担【けん♂】

わくわくドキドキPOG】徐々に指名馬提出の時期が近づいてきています。

昨年の指名馬選びのポイントは・・・

・ノーザンダンサーを内包していないSS系種牡馬を重視
 (ネオユニヴァース、フジキセキ、アグネスタキオン、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェ)
・その場合、牝馬の母系はノーザンダンサー系
・生まれが極端に早かったり、遅かったりする馬は軽視
・生産牧場は社台系列を重要視
・母が前年に仔を産んでいない(初仔、空胎明け限定)


でした(^^)
SS系種牡馬に関しては特に、種付け頭数が多かったフジキセキを重視。
逆に頭数が減っていたアグネスタキオン、マンハッタンカフェは少し軽視という方針でした。
新種牡馬ゼンノロブロイに関しては半信半疑ながらあえて重視、

フジキセキからはダノンシャンティ、シンメイフジなどが出たわけで
あながち間違ってはいないとは思うのですが・・・これまでのフジキセキ産駒の
活躍馬の母系は他のSS系種牡馬とはかなり異質で、今年もノーザンダンサー系では
ありませんでした。うーん、データから期待馬を探し出すのは難しい種牡馬
言えそうです(>_<)

今年はマンハッタンカフェやアグネスタキオンよりもゼンノロブロイが
活躍馬を多く出しているわけで・・・ここもポイントとしては
正解だっやようですが、残念ながら私の指名馬の中に活躍馬はおらず
勝負に勝って試合に負けた感じです(笑)まぁつまりはダメなんですけど(^^;

初仔、空胎明けにこだわり過ぎたのも活躍馬を選び損ねた原因になった印象。
これは来期からは軽視の方向に変えたいと思っています。
まぁ・・出来れば、くらいでしょうか。

誕生月に関してはデータで3~5月生まれが良い、と出ていたにも関わらず、
先に作ってあったリストを見てみると1~2月生まれが多数(爆)
最初から選び直すのも難しいので今回は目をつぶって無視してみたわけですが・・・
結局これが大失敗の最大の要因になったのかもしれません。
今回の指名馬15頭中、1、2月生まれの馬が11頭
例年以上に出走回数が少なく苦戦したのは指名馬の成長度が低かったことが
原因のひとつと考えるなら、この誕生月が影響した可能性は十分に
ありそうです。

こういったことを踏まえて今年のPOG指名馬選びのポイントは・・・

これまでの考察
POG戦略1→ココ 新種牡馬の傾向part1
POG戦略2→ココ 新種牡馬の傾向part2
POG戦略3→ココ 距離別実績
POG戦略4→ココ 誕生月について
POG戦略5→ココ 種牡馬について1
POG戦略6→ココ 種牡馬について2
POG戦略7→ココ ディープインパクト対策

今年の指名馬選びのこだわりポイント
・ノーザンダンサーを内包していないSS系種牡馬を重視
・その場合、肌馬はノーザンダンサー系
・社台系列生産馬を重視
・誕生月は3~5月生まれを重視
・種牡馬によって牡馬狙い、牝馬狙いを変える
・種付け頭数が極端に上昇している有力種牡馬も注視


今年のSS系種牡馬ではアグネスタキオン、ネオユニヴァースの種付け頭数が
上昇しており、狙い目になりそうです。
アグネスタキオンはこれまでのところ牝馬狙いが正解になりそう、
逆にネオユニヴァースは短距離が極端に苦手なだけに牡馬狙いに限定

マンハッタンカフェはまた産駒が減っているだけに少し狙いにくい状況。
ゼンノロブロイも新種牡馬にしては珍しく、2年目産駒が減少・・・
期待はしていますが、2年目の爆発はないかもしれませんね。

ディープインパクトは・・・大物が出る可能性を含んでいますが
おそらくは当たり外れが大きいのではないでしょうか。
下手をするとダート専門になってしまうリスクも無きにしも非ず。
もちろん期待はしていますが、POG的にはほぼ無視の方向で
考えています。

SS系産駒では母系がノーザンダンサー系の方が当たりやすい
考えていますが、それ以外の系統の馬に本当の大物が
隠れている可能性があります。
今年のペルーサやヴィクトワールピサなどもその例になってきますね。
この場合、母が外国産馬や超活躍馬だというのが条件になっている印象。
まだ検証途中ですが、その辺りにも注意して見ていきたいと思います。

SS系以外の種牡馬だと・・・タニノギムレット、ジャングルポケット
爆発の可能性がありそうです。
両種牡馬とも産駒が激増。質の面でも向上しているようなので
これまで以上に期待馬が出る確率が高まっていると思われます。

タニノギムレットの最大の活躍馬は・・・当然ウオッカですが(^^;
かなり突然変異気味(爆)
母父ネヴァーベンド系というのは意外に当たればデカイ傾向があるようなので
意識はしたいと思いますが・・・(キングカメハメハなどにも有効)
アブソリュート、スマイルジャックのように母父サンデーサイレンス
有効かもしれませんね。

ジャングルポケット産駒の活躍馬は血統的に偏っています。
母父サンデーサイレンスの活躍馬
・ジャガーメイル
・トールポピー(フサイチホウオー)
・トーセンキャプテン
・ヒカルカザブエ
・アプリコットフィズ など

母父ノーザンダンサー系の活躍馬
・オウケンブルースリ
・タスカータソルテ
・シェーンヴァルト
・トーセンジョーダン など

もうこの2系統で十分(笑)
その上、社台系列の生産馬に異常な偏りがあるので絞込みを
しやすいかもしれません(^^)

おおよそ方向性をまとめたところで、じっくりと指名馬を探して
いきたいと思います♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
ダービーにも触れたいところですが、
POG初心者としてこちらの記事、大いに
参考にさせて頂いています(^^)

何故か幸運にも、昨年指名したルーラーシップ、
ハンソデバンドの2頭もダービーに送り出せて、
ホッとしています。

青本で選んだダケダロ (。_°)☆O=(--メ)q パーンチ
失礼しましたm()m

誕生月と、種牡馬はかなり重視したいと考えています。
先週にようやく10頭リストアップしたばかりで、
やや焦ってますが、
その10頭はほぼタキオン・ジャンポケ産駒です。
タキオンと、母父トニービンで、
何とかならないかとも考えてリストに加えています(爆)

今年初めて皆さんと一緒に参加させて頂くのですが、
放置とならないように、今年からでも思い入れを作れればと
考えております(^^;)

childsview | URL | 2010年05月27日(Thu)23:54 [EDIT]


こんばんは♪ 14位のよしおです。(;^_^A

けん♂さんの戦略って毎年あながち外れていないように思いますし、
他の参加者よりもシッカリと考えて選んでいますよね。
それなのに(以下自粛)

今回の一番のポイントは、ディープ産駒の取捨ですね。
私は選択肢が狭いので何も考えずに選ぶことになりますが、
皆さん普通に指名してくるんじゃないでしょうか。
ディープがどうのじゃなくって、母ちゃんがいいですからねぇ。

ところで誕生月は3~5月生まれが正解なんですか。
これからチェックしてみます。

よしお | URL | 2010年05月28日(Fri)00:24 [EDIT]


>childsviewさん
こちらこそどうぞお手柔らかにお願いします(^^)

ルーラーシップにハンソデバンド・・・
素晴らしい選馬眼ですね~
なんとか食らいついていきたいものです・・・

その選択だと・・・何頭かは被りそうですね~
ドラフトが楽しみです(^^)g

一年、どうぞよろしくお願いします♪
お互いダービー馬を選べているといいですね。

けん♂ | URL | 2010年05月28日(Fri)03:00 [EDIT]


>よしおさん
結局今週のトゥビーロイヤルがいくら頑張っても
よしおさんに届かないことが確定してしまいました(>_<)
あと一歩!来年こそは負けませんよ~

ディープインパクト産駒は最初かなりの
頭数をピックアップしたんですが、大幅に
削る予定です。
他の方もディープインパクトを選んでくれたら
ドラフトが楽なんですが(笑)

3~5月生まれ!今年のメインテーマかも
しれません(^^)
期待馬でも1、2月生まれというので
削るのは心が痛いです・・・

けん♂ | URL | 2010年05月28日(Fri)03:03 [EDIT]


 

トラックバック