けいけん豊富な毎日

ダービー(各馬分析3)  担【けん♂】

ダービー(東京2400m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

リルダヴァル】牡3 (栗東) アグネスタキオン×(Thunder Gulch)
軽い馬場でスピードを活かす競馬が合うタイプ。
馬場が湿った皐月賞では力を出し切れませんでしたが
NHKマイルではしっかりと脚を使って3着と好走。
骨折からの復帰後に詰めた間隔で出走を続けており、体重も戻せていないだけに
そろそろ疲れが出てしまいそうな感じ・・・。

ルーラーシップ】牡3 (栗東) キングカメハメハ×(トニービン)
なかなかスムーズなレースが出来ず、皐月賞には間に合わず・・・。
ぶつけられたり、進路を塞がれたりと不利があっても
驚異的な身体能力と精神力でカバー出来る能力馬。
猫科の獣のような瞬発力があり、順調に競馬が出来れば
実績上位馬との競い合いでどこまで出来るのか楽しみです。

レーヴドリアン】牡3 (栗東) スペシャルウィーク×(Highest Honor)
このところは後方からの競馬になってしまっており、
末脚の爆発力はあるものの、なかなか前まで届き切らず・・・。
下り坂を活かせる京都でも仕掛け遅れ気味になるだけに
東京で脚を伸ばせるかは不安があるかもしれません。

ローズキングダム】牡3 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
このところの敗戦で評価が落ちてきている印象ですが
瞬間的な加速力やトップスピードの破壊力などは世代の中でも上位クラス。
元々馬格がないのに、ずっと体重が減り続けており、
皐月賞も回避かも・・というニュースが流れたわけで調整には
かなり不安がありそうです。
位置取りが徐々に後ろになってきていましたが
今回は小牧騎手が突然の騎乗停止・・・ピンチヒッターの騎手が
どんな競馬をしてくるかに注目です。

ヴィクトワールピサ】牡3 (栗東) ネオユニヴァース×(Machiavellian)
5連勝で皐月賞を制覇。後方からゆったりと位置を押し上げて
スッと内に切れ込みつつ、抜け出すという岩田騎手の素晴らしい
騎乗もあって内容的には完勝でした。
実績が内回り、小回りに偏っていますが、レースを見る限り
まだ本当の力を見せていない印象。
エンジンをかけて本当に脚を伸ばしたときにどこまでの能力があるのか
非常に楽しみです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>MASAさん
2頭の上下は実はまだ自分の中で整理できて
いません(^^;
東京実績ではペルーサですが、ヴィクトワールピサは
まだまだ余力がありそうで期待感十分かと。

参考になるサイトのご紹介、ありがとうございます!
見やすいですね~じっくりレースの印象を
確認して役立てたいと思います♪
※ペルーサの新馬戦!えぐいですね(笑)
 またひとつ評価を上げてしまいました(^^)

けん♂ | URL | 2010年05月25日(Tue)19:06 [EDIT]


 

トラックバック