けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG反省会(来期に向けてのまとめ)  担【けん♂】

わくわくドキドキPOG】今期の終了まで残り1週。
最後の追い込みを期待した今週も出走ナシ、と力が抜ける状況です(涙)

すでに来期の申し込みも完了し、準備を進めているところですが
ここで今期の指名馬についてふり返っておきたいと思います。

1位【トゥエルフスナイト】牡 キングカメハメハ×(スペシャルウィーク)
そもそもこの馬を指名するためにPOGをやっている、と言っても
過言ではないわけで・・・大好きだったシーザリオの夢の続きを
期待し続けたこの一年でした。
残念ながら蹄の具合が思わしくなく、POG期間に間に合わないことは確定(涙)
夏の北海道でデビュー出来れば・・・という状況のようです。
これで3期連続で1位指名馬に異常発生・・・このままデビュー出来なかったら
責任を感じてしまいそう・・・(>_<)
夢の続きは来期に持ち越しですね。

2位【ミッドタウンレディ】牝 ゼンノロブロイ×(Fabulous Dancer)
秋華賞馬ファビラスラフインに新種牡馬ゼンノロブロイの組み合わせ。
体質が弱いようで入厩、放牧を繰り返していましたが
とうとう先週デビューを果たし、見事に3着と健闘してくれました。
POG期間が終わっても応援していきたいと思います。
次回は勝ち上がりを期待!

3位【トーセンダビンチ】牡 マンハッタンカフェ×(Danzig)
デアリングハートの半弟。かなり期待度が高い馬でしたが
デビュー戦では徐々に位置を下げて11着(涙)
その後、再入厩はしたものの、骨膜が痛むということで
長期休養に入ってしまい・・・そのまま期間終了。
まずは無事に復帰してくれることを祈りたいです。

4位【スーブルソー】牡 ネオユニヴァース×(フレンチデピュティ) 
デビュー2戦目で勝ち上がり、さぁこれから!というところで
鼻出血発症(涙)2戦連続で最速の上がりを繰り出しており、
能力的には大いに期待出来る馬だけに、この頓挫は痛かったです(>_<)
今週辺りに出走をする予定だったようですが、再び出血があった模様。
じっくり態勢を整えて頑張っていってもらいたいものです。

5位【テラボルト】せ アグネスタキオン×(Storm Cat)
母父ストームキャットが悪い方に出た典型例になってしまった印象。
気がつけば・・・せん馬になって出直しになってしまいました。
復帰後はダートで頑張っていますが、体重が▲20kg→▲8kgと
減り続けており、大丈夫かと(涙)
もう失うものはありませんので、開き直って頑張れ~!

6位【トゥビーロイヤル】牡 ゴールドアリュール×(Deputy Minister)
ダートの超大物血統!と期待して指名しましたが、どうやら
芝の2300mでデビュー予定(来週)のようです。
POG期間の最後を飾る好走に期待!
 
7位【ベストアンサー】牡 アグネスタキオン×(Sadler's Wells)
デビュー2戦目で勝ちあがり!稍重の福島2000mでしたが
かなり抜けた末脚で差し切っているだけにこれからが楽しみです♪

8位【ママドントプリーチ】牝 フジキセキ×(エリシオ)
昨秋に入厩、ゲート試験合格!というところまでは
確認出来ていますが・・・その後さっぱり音沙汰なし(涙)
うーん・・・怒らないから出てきてもらいたいですね。

9位【ミラクルレジェンド】牝 フジキセキ×(Awesome Again)
芝でなかなか苦戦していましたが休養を挟んでこの春にダートに転向、
なんと2連勝を飾ってくれました(^^)g
体が小さな馬なのでこれからが大変かもしれませんが、
この勢いで頑張ってもらいたいですね!
※相方のけい♀の指名馬プレファシオが昇竜Sを制覇!
 ダート路線で行けばどこかで巡り会うこともあるかもしれません。
 出来れば大きい舞台で・・・

10位【オブザモーメント】牝 ネオユニヴァース×(Nijinsky)
3月末にダートでデビュー。2戦して結果が出せませんでした。
次は福島で芝に挑戦する模様なのでガラリ一変に期待!

11位【リリースバージョン】牡 ネオユニヴァース×(Silver Deputy)
芝ダート兼用で頑張ってくれましたが、どちらもなかなか
厳しい状況です。掲示板スレスレ辺りまでは行くだけに
なんとかもうワンランク成長を!

12位【ネレイス】牝 フジキセキ×(Nureyev)
今年の指名馬の先陣を切って7月にデビュー、見事に新馬勝ちを
おさめてくれました。
その後、腰を捻挫してしまったそうで、まったく音沙汰なしになってしまいましたが
まずはじっくり直して復帰を待ちたいと思います。

13位【アルテミス】牝 ゼンノロブロイ×(Bianconi)
この春は体重を落として復帰したこともあってか、なかなか見せ場が
ありませんしたが、4月末に笠松で勝ち上がり
ポイント的には残念でしたが、それでも勝ってくれたのは嬉しい限りです(^^)
素質はあると思いますのでこれからに期待しています。

14位【タガノユニヴァース】牝 ネオユニヴァース×(フレンチデピュティ)
入厩、放牧を繰り返していると思ったら未出走のまま登録抹消
なってしまいました(涙)
原因はわかりませんが・・・体質が弱かったのでしょうか。残念です。

15位【スティルゴールド】牡 フジキセキ×(Caerleon)
スプリングS、プリンシパルSとGⅠ出走に向けて頑張ってくれましたが
残念ながらあと1歩、いや3歩くらい足りませんでした。
トライアルとはいえ、けん♂厩舎からGⅠを目標に
頑張ってくれたのはこの馬が初めてなわけで、良い夢を見せてもらいました。
またこれからじっくりと戦績を積み上げていってもらいたいですね。

今期はとにかく出走が少なく、消化不良の1年でした。
それでも7勝(勝率20.5%)と頑張ってくれたわけで
決して内容が悪かったわけではないと思っています。
テーマ別にみると・・・

フジキセキ狙い、という点では3頭で5勝をあげてくれたわけで
失敗ではないですね。
ただ、ダノンシャンティなど活躍馬は母父ノーザンダンサー系ではなく
フジキセキ産駒の難しさを改めて感じる羽目に・・・

初仔、もしくは空胎明け、という条件を今年は初めて試してみましたが
これは・・・大失敗だったかも(爆)
おかげでローズキングダムやキングレオポルドといった馬が
リストから外れてしまったわけで自縄自縛で自業自得(涙)
来期は参考にはするものの、絞込み条件からは外しておきたいと思います。

誕生月に関してはあまりにも事前に作ったリストと噛み合わなかったので
最終的に採用しなかったんですが、終わってみれば
1番活躍してくれたスティルゴールドが3月生まれ・・・。
クラシックへ、と考えるならば意外に大事なポイントなのかもしれません。
ガラスの競馬場治郎丸さんとこの点についてお話をさせて頂きましたが、
 どうやら1月、2月は餌である牧草の状態が悪く
 その後の発育にも影響が出てしまう可能性がある
そうです。
 裏づけのある条件であるならば、来期はここにこだわってみてもいいかもしれません。

今期の反省を活かして来期こそはなんとか上位進出を!(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるほどね…

ふむふむ…φ(.. )メモメモ
牧草の成育を考えると、生まれが早ければいいというものでもなさそうですね。今年は異常気象だったから、2012年のPOGは4月生まれを狙えなんて話もあるようですが、それまで覚えていられるかどうか(笑)逆に言うと一昨年の気象状況を調べるというのもアリですね。

アルテミスの笠松は抜け落ちてました。ポイントに関係なくてもその勝ち星は貴重です。
テラボルトが去勢明けに20kg減っていたのは絞れたのですかね。一説には去勢すると、馬も“今まであったものがなくなった”ストレスでガレるという話を聞いたことがあります。そういう話を聞くと思わず股間を…(爆)

来シーズンのけん♂さんのラインナップが(もちろん、けい♀さんも)楽しみです(^^)/

藤沢雄二 | URL | 2010年05月24日(Mon)18:21 [EDIT]


>藤沢雄二さん
生まれが早ければ成長が進んで早期デビュー、
とも考えていたんですが、どうやら違うようですね。

今年のリストも2月生まれが多くて・・(爆)

私も減量のためには去勢が一番だったり・・・
アホか!(+`・д・)≡○)゚д。)ノワオ

けん♂ | URL | 2010年05月25日(Tue)18:51 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。