けいけん豊富な毎日

オークス(展開想定)  担【けん♂】

オークス(東京2400m)について枠順を見ながらざっと展開を
考えてみたいと思います。

ハナを切って行きそうなのは・・・アグネスワルツ
前走でスイートピーSを逃げたニーマルオトメも競りかけて行くかもしれません。
アグネスワルツは乗り代わり前(骨折前)のデータではかなりスタートから
速い馬だっただけに、前回は「ソロっと行ってみた」という
柴田善騎手のコメントどおりならば今回はもう少しペースを上げてハナを
主張していくかもしれませんね。

アプリコットフィズ、オウケンサクラは枠順からしてもすんなりと
前に取りついて行く感じになりそうです。

最内のコスモネモシンは中段辺りに下げて行きそう。
ショウリュウムーンは内田博騎手次第ですね。
先週、ヒカルアマランサスで結果を出しているとおり、
スッと押してでも好位の内を取りに行くか、それとも末脚を意識して下げるか。
陣営のコメントを見る限りはあまり下げたくはない感じですが・・・

ギンザボナンザは池添騎手に乗り代わり。
池添騎手は東京では直線を意識し過ぎるのか、下げ過ぎる傾向
見られるので今回も一旦は下げて押し上げて行く感じになりそうです。

モーニングフェイスは前を見ながら中段の外辺り。
プリンセスメモリーは大きく下げて末脚一本勝負でしょうか。

タガノエリザベートはスローならば前にも行けますが、
すみれSでも結果が出ていないだけに末脚に賭けて後方へ。

ブルーミングアレーはある程度前につけたいところ。
トレノエンジェルは乗り代わりで戸崎騎手。
場合によっては思い切って行くこともありえますが、この枠からだと
素直に中段の外での競馬になりそうです。

アニメイトバイオも乗り代わって後藤騎手。
東京競馬場のことは熟知している騎手なので、あまり下げることは
しないと思いますが、この馬も中段くらいでしょうか。

シンメイフジは極端な競馬が続いています。
状態は良化しているようですが今回も末脚一本勝負で後方になりそうです。

エーシンリターンズは桜花賞でも6枠から押して前へ・・・。
今回はさらに外の枠で折り合いを考えると控える可能性もありますが
行けるようなら中段前辺りまでは押し上げていくかも。

ステラリードはいつもどおり下げて行くことになりそう。

アパパネは東京マイルで8枠からの競馬になったときには
中段からの競馬になっています。
少し掛かり気味に前に行きつつ、落ち着かせていく感じになりそうです。

サンテミリオンは前走でも外枠から徐々に押し上げて2番手での競馬に
なりましたが、今回は距離延長でどういう判断になるか・・・
控えて味がある馬ではありませんが、外を回して押し上げて行くのも
距離が長いだけにキツイですね。

最初の先行争いで少しペースが上がるかもしれませんが
隊列が決まればペースは落ち着いて前半1000mは61秒を超えるくらい
早目に位置が決まれば62、3秒台もありえるかも。

ある程度馬群は固まった状態でカーブに突入。
後方の馬は押し上げて行きたいところですが、ここらでペースを
上げていくのが柴田善騎手の常套手段。

4コーナー出口で急加速、隊列は少し長い形になっての追い比べ。

あくまで机上の計算ですが、今年の出走馬の中には特別にキレる
タイプの馬が見当たらず、位置取り優位を逆転するのはかなり
難しい
かもしれません。

その上、日曜は朝から雨予報・・・。
重馬場適性についても調べる必要があるかもしれませんが
キレが殺される馬場状態になりそうです。

先行気味に行って競い合う実績馬、好位から内を抜けて来れそうな差し馬を重視。
外を回す馬に関してはかなり割引が必要になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック