けいけん豊富な毎日

オークス(中間まとめ、雑感)  担【けん♂】

オークス(東京2400m)についてザッと見てきましたが
ここらでちょっと頭を整理

週初めの直観では

ある程度のスタミナさえあれば、あとはキレ味勝負
          ↓
キレ味で見るのならキングカメハメハ産駒が優位かも

・・・ってな感じで見ていました。

桜花賞もキングカメハメハ産駒が上位を占めており、
オークスで必要とされる素質や実績、実力で見てもアパパネが最有力。
逆転があるとしたらショウリュウムーンやエーシンリターンズに
なるのかもしれない・・・という感じでしょうか。

過去のオークスの傾向を調べてみると、かなりの差し有利な決着となっており、
ますます週初めの直観どおりでいいのかな・・・なんて思っていたんですが
枠順が出て、展開を考えてみたら一気に迷い道に入ってしまいました(爆)

柴田善騎手が実質的にペースを握った06年のオークスと
アグネスワルツで引っ張ったフローラSを見てみると・・・

06年のオークスは上位馬の脚色が軒並み35秒台になりましたが
同日に行われたレースを見てみると33秒台の上がりも出るくらいの
芝状態になっています。
今年のフローラSも最速の上がりこそ34.1ですが、34秒台後半から
35秒台の末脚
の馬が上位を占めています。
この日も33秒台が楽に出る馬場状態・・・

うーん、妙に上がりがかかるレースになっているような?

先行有利な逃げ方を熟知している柴田善騎手。
展開的に先行馬が有利になるだけでなく、上手いこと消耗戦に
持ち込む技
を持っているのかもしれません。

今回の場合はアグネスワルツ、オウケンサクラ、アプリコットフィズ
三つ巴になって直線で競い合う構図になりそうです。
ニーマルオトメ、トレノエンジェルなども先行脚質ですが・・・
ちょっと実績、実力的には不足感。

外を回す馬は果たして追いつけるのかどうか?
差し馬に期待するなら内を抜けて来れる馬の方が有力かもしれません。
ショウリュウムーンの内田博騎手はヒカルアマランサスのように
しっかりスタートで追うのか、それとも一旦下げてしまうのか・・・

ざっと各馬の推定上がり3ハロンを試算して、届くかどうかを
考えてみる必要がありそうです。

例年のオークスでは考えにくい「前残り一本勝負」もあったりして?!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>MASAさん
ありがとうございます(^^)

ご推察のとおり、アパパネ本命で考えていました。
今回も位置取り次第、と思ってはいますが
ESPの不安もありますし、悩ましいですね(^^;

データはそれぞれが違う方向を向いていることが多く
どこを取り上げていくかがセンスを問われるところ。
毎週、あーこっちだった・・と頭を抱えています(笑)
今週は上手くポイントがハマるといいんですが・・

ショウリュウムーンの1番人気にはびっくり!
これでまた悩ましくなりました・・・
欲ボケか!(+`・д・)≡○)゚д。)ノオウチ

けん♂ | URL | 2010年05月22日(Sat)19:02 [EDIT]


 

トラックバック