けいけん豊富な毎日

POG戦略7(ディープインパクト対策)  担【けん♂】

今年の新種牡馬の中で断然の注目を集めているのは・・・ディープインパクト
まぁ当然ですよね(笑)

初年度から200頭以上の牝馬が集められています。
数だけでなく質のほうもかなり豪華(^^)
・スカーレットブーケ
・ビワハイジ
・メジロドーベル
・ブロードアピール
・エリモエクセル
・オースミハルカ
・ヤマニンシュクル  
などなど・・・

うーん、どんな馬が生まれてきているんでしょうか。
産駒が走り出すのが今からとても楽しみです。

あくまで推測ですが、ディープインパクト産駒の傾向について
考えてみたいと思います。

ディープインパクト自身は母系にノーザンダンサーが入っている
SS系種牡馬ですので

・スペシャルウィーク
・ダンスインザダーク
・バブルガムフェロー
・ロサード
・メイショウオウドウ


こういったSS系種牡馬に近いグループに入ります。
基本的に複勝圏率が低く(良くて20%ちょい程度)
産駒の質にかなりバラつきがあるタイプ・・・と推測されます。

スペシャルウィーク、ダンスインザダークからはGⅠ馬
生まれてきているわけで、当たればデカイというイメージかもしれませんね。

ただ同じノーザンダンサー系でもニジンスキーを経由している
スペシャルウィークやダンスインザダークと違い、
ディープインパクトの母系はリファール経由・・・
バブルガムフェロー、ロサード、メイショウオウドウに近いわけで
もしかしたらPOG的にはかなり危険な種牡馬になってしまう
可能性もあるかもしれません。

バブルガムフェローなどはかなり期待された種牡馬ですが
蓋を開ければダート馬ばかりだったわけで
ディープインパクトも何年か後には同じような扱いになっていたり・・・(爆)

ディープインパクトは馬格の小さなタイプで、ステイゴールドのように
産駒も小さく出るのではないか、と考えていましたが
どうやらそうでもない様子。
中には500kgを超えるような馬も出ているようです。

ただ・・・体が大きく出るということは要は母似なわけで(爆)
ディープインパクトらしい産駒を選ぼうと思うのであれば
体が小さいタイプを探すべきかもしれません(^^;

その意味ではスペシャルウィーク産駒のGⅠ馬、ブエナビスタ、
シーザリオのように牝馬の方が期待できるかもしれないなぁ・・と
考えています。

まとめ
・産駒の出来には大きくバラつきが出そう
・肌馬の質が高いので中には大物が隠れている可能性もあり
・馬格の小さなタイプが狙い目かも(特に牝馬)
・最悪の場合はダートの短距離馬が多発する危険性があるかも。


あくまで個人的な推測です(^^;
もちろん、英雄のあとを継ぐ仔に出て来てもらいたいと期待していますが
POGで狙うにはかなりのリスクがあるのではないか・・・という印象。

牝馬で、母父ノーザンダンサー系の良血馬に的を絞って
薄く狙ってみたいという感じでしょうか。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック