けいけん豊富な毎日

オークス(馬体について1)  担【けん♂】

オークス(東京2400m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【アパパネ】
(チューリップ賞)
アパパネ10チューリップ賞
(桜花賞)
アパパネ10桜花賞
(オークス)
アパパネ10オークス
相変らずパンパンに張ったゴムマリのような馬体。
筋肉の充実度では何枚か抜けている雰囲気です。
腹回りに幾分か余裕があり、その分なのか立ち姿の
シルエットがチューリップ賞時に近いのは少し気になるところ。
最後にビシッと追ってくれば仕上がりそうです。
クビが低く、それを支える上半身がしっかりとしており、
下半身も負けずに雄大。東京への適性も高そうです。
状態に問題はなさそうなので力は十分に出せると思われます。

【エーシンリターンズ】
(チューリップ賞)
エーシンリターンズ10チューリップ賞
(桜花賞)
エーシンリターンズ10桜花賞
(オークス)
エーシンリターンズ10オークス
細く見えた前走時に比べると腹回りから腰への繋がりが良化。
太目感なく仕上がってきており回復傾向にありそうです。
前後の筋肉もしっかり維持。反動なども感じられないので
前走以上の状態でレースに臨めそうです。

【ショウリュウムーン】
(桜花賞)
ショウリュウムーン10桜花賞
(オークス)
ショウリュウムーン10オークス
一回り肉付きが良くなった印象。
まだ全体的に幼い雰囲気ですが、それなりにバランス良く
まとまっており、今後が楽しみです。
緩めた、というよりも筋肉をつけた様子なので
全体的な力強さがアップ。良い状態で出走出来そうです。

【アプリコットフィズ】
(フェアリーS)
アプリコットフィズ10フェアリーS
(桜花賞)
アプリコットフィズ10桜花賞
(オークス)
アプリコットフィズ10オークス
光の加減もありますが、毛ツヤが良化し
ピカピカの馬体・・・前走の反動などは感じられず
しっかりと調整出来ている様子です。
上半身の筋肉はメリハリを増しており、クビ差しも太く、
力強くなってきている感じ。馬格がない馬ですが
体を大きく見せていてかなりの良化がありそうです。

【オウケンサクラ】
(桜花賞)
オウケンサクラ10桜花賞
(オークス)
オウケンサクラ10オークス
キツいローテーションから一旦間を空けて
薄皮一枚、いや二枚くらい余裕の感じられる馬体。
上半身の筋肉のハリなどは低下気味に見えますので
緩めてからの立て直しの最中という感じでしょうか。
大きな低下ではないので力は出せそうですが
精神面、肉体面の両方で少しぼんやりしてしまうかも。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック