けいけん豊富な毎日

オークス(各馬分析3)  担【けん♂】

オークス(東京2400m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

シンメイフジ】(栗東) フジキセキ×(ティンバーカントリー)
桜花賞では阪神JFのときと同じように後方からの競馬で末脚を
使ったものの6着(阪神JFは5着)
それなりに頑張っているものの、展開をひっくり返すほどの能力では
ないだけに難しいところです。
直線が長い競馬場への適性は高いので位置取り、仕掛けどころ次第で
好走もありそうですが、上位馬との逆転まであるかどうか。

ステラリード】栗東) スペシャルウィーク×(Zafonic)
距離延長でも後方からの脚質に変わりなく、末脚がそれほどキレないので
ここ2戦は連続二桁着順。上昇するきっかけが見当たらないだけに
ここでは厳しそうです。

プリンセスメモリー】(美浦) スウェプトオーヴァーボード×(バブルガムフェロー)
クイーンCでは厳しいペースに周りの馬が脱落していく中を後方から
飛び込んで2着と好走しましたが、展開がハマった感が強く、
桜花賞では前の馬と同じような脚色になって後方から伸び切れず。
元々馬格が極端にありませんが、前走はさらに▲10kg(涙)
上積みもなさそうですし、調整も難しそうです。

タガノエリザベート】(栗東) スペシャルウィーク×(Storm Cat)
ファンタジーSでは前が止まらない展開を差し込んで後方一気。
能力の高さはかなりのものがありそうですが、脚質的に不安定で
信用するのは怖い馬。母父の影響か、ポカがある印象なので
力を出し切れずに終わることも十分にありそう・・・。
成績以上に一発の魅力がある馬ですが、現状では上位馬との
逆転を期待するまでは微妙。

ギンザボナンザ】(美浦) ゼンノロブロイ×(トニービン)
桜花賞では内枠に入り、好位で競馬をするこの馬には絶好・・・
かと思いきや、大きく下げてしまい最後に伸びたものの7着と消化不良で終了。
中山で良績があるように、坂への対応力が優れていることと
使える脚が短い点が印象的。東京への対応力を考えると・・・微妙かも。
力強い走りをするので天候が崩れるようなら一考があっても。

モーニングフェイス】(栗東) スペシャルウィーク×(Sadler’s Wells)
4着ながら東京2400mの出走経験があるのは好感。
一貫して少し長めの距離を使い続けており、オークス狙いの
ローテーションで来ています。
好位からセンス良く脚を伸ばす馬ですが、キレ自体は微妙。
上位馬相手にどこまでやれるか、試金石になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック