けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス、ダービーの展望など   担【けん♂】

さて今週はオークス。来週のダービーと合わせて春の3歳クラシックの
締め括りとなります。

ただ、残念なことにその前に悲しいニュースが出てしまっています。
まずはサンライズプリンスの屈腱炎発症
2戦続けてあまりにも激しく、脚元に負担がかかるレースをしていただけに
その代償は大きかったですね(>_<)
前走のNHKマイルでは最も負荷のかかる位置で踏ん張って4着。
内容からしたら勝った馬以上に評価されるべき順位。
キレが身上の馬ではないだけに、回復してくれば
また活躍してくれそうですが、今からが成長期・・・という
雰囲気だっただけに残念です。

同じくNHKマイルに出走した中ではエーシンホワイティが骨折
芝状態が良過ぎて速い時計が出てしまうことが馬自身には
良くないことがわかります。
もちろん、芝がグチャグチャで・・なんてのは論外で
それはそれで脚に負担がかかってしまいます。
芝の育成技術が高まって素晴らしい馬場状態を実現できるように
なったことは喜ばしいと思いますが、今度は「芝の良し悪し」だけでなく
競争馬にとっての良し悪し」を基準に技術が高まって
いってくれることに期待したいものです。

武豊騎手がダービーの騎乗を断念したとのこと。
ヴィクトワールピサは皐月賞に引き続き岩田騎手になる見込みです。
皐月賞を無事に勝ったあと、そのプレッシャーから
物凄い喜びようを見せていた岩田騎手にダービー制覇のチャンス
舞い込んだと同時に、それに伴うこれまで以上の重圧を背負込むことに
なったわけで・・・精神的にもかなりキツそうですね(^^;

実際、競争馬にとっても騎手にとっても負担が大きいダービーに
体の不調を抱えたままで乗るというのは難しいと考えられるわけで、
武豊騎手は残念だったと思いますが、今後の体への負担を考えると
正しい判断だったのではないかと思います。
馬に乗ってこその騎手・・・とは言うものの、これまでも怪我をするたびに
超人的な回復スピードでターフに戻ってきていたわけで
実際には体のそこかしこに不安があると思われます。
(成績もガクッと下降中でしたし・・・)
これを機会にしっかり休んで体をメンテナンスして、
本来の武豊騎手の姿をまた見せてもらいたいものです。

実は現時点でオークス、ダービーともに本命、対抗は
ほぼ決まっているんですが(爆)じっくり時間をかけて
それでいいのか?!」を問い直したいと思います。

オークスのポイントは
ある程度以上のスタミナに支えられたキレ味

ダービーのポイントは
底力とローテーション

あくまでまだ週初めの直観です(^^)
今週もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

残念

やはり、故障を発生する馬が出てきましたね(∋_∈)
特にサンライズプリンスは、今後最高のレベルで戦える実力を持っているだけに残念です。※ホワイティごめんなさい。
マイルカップ出走馬には、これ以上脱落がないことを祈ってます。

ヴィクトワールピサは、岩田騎手ですか・・・。
私の本命戦線はかなり後退です。
岩田騎手の気持ちになって見ると、私なら今から眠れません(-_-#)

タカジョー | URL | 2010年05月17日(Mon)12:30 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年05月17日(Mon)22:30 [EDIT]


>タカジョーさん
不安が的中してしまうのは・・・残念ですね。
ダノンシャンティに関しても個人的には
休養を挟んだ方がいいと思っていますが
当初からの陣営の予定だけに出走は確実・・・
とにかく無事にいってもらいたいものです。

岩田騎手は・・・眠れないでしょうね(爆)
昨年もアンライバルドで大チャンスを
逃しているだけに、気合と重圧で
たまらない日々になりそうです。
どんな騎乗をしてくるか楽しみです(^^)

けん♂ | URL | 2010年05月18日(Tue)01:59 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。