けいけん豊富な毎日

POG戦略4(誕生月について)  担【けん♂】

わくわくドキドキPOG】今回のシーズンはまだ終わっていませんが
最下位争いに近いところにいる私としては(涙)
もう来期の指名馬選びの方に頭がシフト中・・・

今期もクラシックに指名馬を送り込むことは出来ませんでしたが
スティルゴールドが初めてトライアルに参戦してくれました。
結果は残念でしたが、あと一歩!
少しずつ手応えを感じ始めています(^^)g

・・・3期もやって1頭だけかよ!って突っ込みは御無用にお願いします(爆)

やっぱりクラシックで勝つような馬を選び出さないと上位は難しいわけで、
今年も基本はフルスイング!大物一本釣り狙いで考察を進めていきたいと
思います。

01年以降の春の3歳GⅠを勝った馬について、誕生月を調べてみました。

クラシック勝ち馬の誕生月:グラフ】
誕生月グラフ

最も良績なのは4月生まれ
桜花賞、皐月賞、NHKマイル、オークスの勝ち馬のピークとなっています。
ダービー馬の最多勝は3月生まれ。
基本的に3~5月生まれに勝ち馬が集中しています。

例外は
02年皐月賞    ノーリーズン    6月
03年NHKマイル ウインクリューガー 2月
06年オークス   カワカミプリンセス 6月
08年オークス   トールポピー    1月

この4頭。偶然かもしれませんが・・・SS系でクラシックを勝った馬
3~5月生まれに限定されていることになります。

すでに指名馬のリストを作り始めている方はわかるかもしれませんが
実際に良さそうな馬を探していくと1~2月生まれの馬って
結構多いんですよね(^^;
実は私のリストに挙げている馬も2月生まれがかなり・・・(爆)

うーん、涙を飲んで考察に従うべきか、それとも誕生月の偏りなんて
偶然だと信じるか・・・

※ちなみに・・・
今年のオークスで有力視される馬について見てみると
アパパネが4月生まれ、オウケンサクラ、エーシンリターンズが3月、
逆転が期待されるアプリコットフィズ、サンテミリオンは1月・・・
4月がピークだとするとアパパネの2冠達成はかなり高確率かも?!

同じくダービーに出走予定の馬では
ヴィクトワールピサ、ペルーサが3月生まれ
ダノンシャンティ、サンライズプリンスは4月生まれ。
ヒルノダムール、ルーラーシップが5月生まれ。
ゲシュタルト、トゥザグローリーは2月生まれとなっています。
ダービー馬は3月生まれがピーク・・・うーん、誕生月からすると
2強対決という構図なのかもしれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック