けいけん豊富な毎日

フローラS回顧   担【けん♂】

オークスに向けて、フローラS(東京2000m)が行われました。

東京コースのトライアルということで、本来はオークスに直結しても
おかしくない感じもあるわけですが、03年の改装以降では
ベッラレイア(2着)、ディアデラノビア(3着)、シンコールビー(3着
と本番で勝った馬は出ていません。
ベッラレイアは果てしなく惜しかったですが・・・(>_<)

フローラSの2着、3着馬の本番での逆転はゼロ
ベッラレイアに肉薄したミンティエアーが4着に入ったくらいでしょうか。

ミンティエアーを含めてオークスで好走があった馬の共通したポイント
フローラSで後方から末脚を使って差し込んできていること。

決め脚勝負になりやすいオークスというレースの性質に合った馬が
出てくるかどうか、その辺りに注目しておきたいところですね。

今年のフローラSはサンテミリオンが1.9倍と極端な1番人気。
陣営からも「この馬をオークスに出せなければ責任問題」
というような話が出たという風評も追い風になった感じです。

予想(妄想)は→ココ

結果は・・・
1着▲サンテミリオン  2.00.2  34.6
2着○アグネスワルツ   1馬身
3着◎ブルーミングアレー

8着△ディミータ
11×トレジャーチェスト
14△メジロジェニファー
15×オルレアンノオトメ

※全着順は→ココ

ハナを切ったのは想定通りアグネスワルツ
マイル路線で素晴らしいスピード能力を発揮していた馬ですが
今回は骨折休養明け、果たして元の能力が戻っているのかに
注目が集まりました。

13.0-11.6-11.9-11.6-12.5-12.5-12.3-11.6-11.4-11.8
前半1000m 60.6
後半1000m 59.6

アグネスワルツの鞍上は乗り代わった柴田善騎手。
考察でふれたとおり、スローで淡々と逃げるのが得意な騎手・・・
カーブで緩め過ぎず、スーッと引っ張って直線入り口で急加速。
完全に想定通りのペース配分となりました(^^)g

【フローラS:後半1000m】
10年 12.5-12.3-11.6-11.4-11.8
09年 12.6-12.7-12.1-11.7-12.5
08年 12.2-12.1-11.3-11.3-12.5  
07年 12.2-12.2-11.4-11.6-12.5 
06年 12.5-12.2-11.8-11.5-12.2  
05年 12.7-13.0-11.7-11.3-11.7 
04年 12.5-12.5-11.7-11.3-11.7  
03年 12.2-12.4-11.4-12.1-12.3

カーブでのペース、急加速の展開、最後の伸び方・・・
おおよそ04年に近いラップだと考えられます。

先行有利なレース展開。
前で粘るアグネスワルツをサンテミリオン、ブルーミングアレーが
追いかけて行きますが、ブルーミングアレーの脚がイマイチ
伸びていきません。

スローペースからの伸び脚、というとサンテミリオンのタフな能力が
モノをいう展開。もう少し締まった流れになる可能性もあったので
評価を下げましたが、今回のようなジリジリと脚を競い合う形に
持ち込めば強さが出ますね(^^)
アグネスワルツをかわして人気に応えました。

04年のフローラS上位馬はオークスで二桁着順と惨敗を喫していますが
似たようなラップ構成で勝ったサンテミリオンやアグネスワルツは
同じ轍を踏んでしまうのでしょうか。

4着にはアマファソンが末脚を活かして飛び込みました。
過去の傾向的にはこういう馬の方が本番で期待出来るわけですが
前にまったく届いていないだけに過大な期待は危険なニオイかと。

オークスでどうか、というわけではありませんが
骨折休養明けでいきなりこれだけのレースが出来たアグネスワルツ
やはり相当な素質馬だと思います。
秋のクイーンS辺りに出てくれば面白そうかも?(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年04月25日(Sun)23:40 [EDIT]


せっかくの◎だったのに

こんばんは♪

せっかく、けん♂さんが◎を打ってくれるなんて言う、めったにない(笑)機会だったのに、期待に応えられませんでして…
アグネスワルツが、平均的なラップを刻んでくれれば、ブルーミングアレーちゃんの本領発揮だったんですが、このようなスローの流れになってしまったら、現状サンテミリオンとの実力差は埋めきれないですね。
つまりは、同様にスローになりやすい本番でも、逆転は不可能なのかも…

同じ外枠のサンテミリオンが勝ったわけで、外枠を敗因にはしたくないのですが、中間のオーバーワークのせいで、かなりテンションが上がってたみたいで、向正面で幾分掛かりながら走っていました。
内に入れて壁を作れれば良かったんでしょうけど。
その点は松岡騎手も騎乗ミスを認めていますし。

本番に向けて、落ち着きを取り戻して、内枠を引ければ、もしかしたら好走出来るかもしれません。
うーん、条件が多いですね(笑)

ハートビート | URL | 2010年04月26日(Mon)04:35 [EDIT]


>ハートビートさん
良くも悪くもアグネスワルツ次第のレースでしたね。
柴田善騎手に乗り代わった時点でスローかな、と
思ってはいましたが、サンテミリオンにとって
絶好の流れになってしまいました。

ブルーミングアレーは休み明けながら
十分に踏ん張ったと言えるのではないでしょうか。
オークスではためるレースを考えている
ようですので楽しみですね(^^)/

ウチの馬もG1出走・・・しないかなぁ・・(^^;

けん♂ | URL | 2010年04月27日(Tue)08:31 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第45回 フローラステークス 結果 【サンテミリオンが人気に応えゼンノロブロイ産駒1-2フィニッシュ】

2010/04/25(日) 2回 東京 2日目 11R 第45回 フローラステークス(G2) サンテミリオンすんなり先行して 好位から抜け出す横綱相撲でした。 本番が楽しみになりましたね。
[続きを読む]

競馬予想ブログ 複勝馬券生活 | 2010年04月26日(Mon) 09:34