けいけん豊富な毎日

アンタレスS(クラス分け)  担【けん♂】

アンタレスS(京都D1800m)出走予定馬をざっとクラス別に
グループ分けしてみました。
※クラスの分け方は個人的な主観です。

★中央GⅠ勝ちクラス(Aクラス)
なし

★中央GⅠ好走、中央重賞勝ちクラス(B-1クラス)
・ワンダーアキュート
・マコトスパルビエロ
・マチカネニホンバレ


★地方GⅠ勝ち、3歳重賞勝ちクラス(B-2クラス)
・シルクメビウス
・トランセンド


★中央重賞好走、中央OP勝ち、地方重賞勝ちクラス(C-1クラス)
・ダイショウジェット
・フサイチセブン
・エーシンモアオバー
・アドマイヤスバル
・マルブツリード
・ラッシュストリート
・フサイチピージェイ
・ドリームサンデー(芝)
・クリールパッション


★1600万下勝ち(C-2クラス)
・ナニハトモアレ
・ダイシンオレンジ


ダートの世界は・・・というと語弊があるかもしれませんが(^^;
クラスの差の壁というのは意外に厚い印象。

クラスの差を飛び越えるためには・・・
・近走で連勝するなどして調子を上げてきている
・好走してきている上に仕上がりが非常に良さそう
・年齢的に成長が見込める(3~4歳馬)


こういった条件が必要だと考えられ、ある日突然壁を破る、
というのはなかなかなさそうな感じです。

今回は完全に抜けて格上の馬はおらず、最も高い実績の馬は
GⅢを連勝しているワンダーアキュートでしょうか。
間隔が空いているだけに調整状況が大きく影響しそうです。

マコトスパルビエロは地方重賞を3勝していますが
中央重賞ではなかなか勝ち切れず、前走のマーチSが初勝利。
マーチSのメンバーが少し低調だっただけに
評価が難しいところかと思います。

基本的にはBクラスの馬が中心。
Cクラスの馬はクラスの壁を突破出来そうな要因がある馬を
ピックアップしていくことになりそうです。

うーん、かなり力量的に近いメンバーが揃った感じ。
格か勢いか、それとも脚質か・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

G1の狭間に…

クラス分けという新しい試み。これまでにもあったら、ごめんなさい。
見事に信頼性の低い馬が格付け上位ですね。軸推奨はありですが、なかなか乗っかれない馬ばかりですね
まぁっ、今週は重賞3鞍共、行き掛けの駄賃のようなレースです。軽い気持ちで行きましょう。

BING | URL | 2010年04月22日(Thu)00:10 [EDIT]


>BINGさん
まったく同感(笑)信用するには
不安の大きい馬ばかりという感じがしています(^^;

大勝負!という週ではないので
次を楽しみに・・という感じで内容を
確認する感じになるかもしれませんね。

出来ればスマッシュヒットを狙いたいものです(^^)

けん♂ | URL | 2010年04月22日(Thu)04:15 [EDIT]


 

トラックバック