けいけん豊富な毎日

札幌2歳S各馬分析2(考察②)  担【けん♂】

札幌2歳S各馬分析の続きです。

スイングロウ】牝 ダンスインザダーク×(リズム)
(クローバー賞)札幌1500 3着
走破時計1.29.7 上がり35.7
06.8-11.4-11.1-11.8-12.1-12.0-11.8-12.3
(新馬戦)札幌1200
勝ち時計1.11.2 上がり35.2
12.6-11.4-11.6-11.8-11.8-12.0

新馬戦はそれほど観るべきものがあるわけではないですが
次走のクローバー賞では中段後方から追い込んでギリギリ届かずの3着、
レコード決着のレースで追い込めたことは評価しても良さそう。
血統的にも距離が伸びたほうが合いそうなので
今後につながるレースが出来るか注目したいですね。

翌日に行われたレースとの比較
(クローバー賞)
ポプラ賞(3歳上1000下) 1.29.2 タイム差0.5
同日に行われたレースとの比較
(新馬戦)
羊ヶ丘特別(3歳上1000下) 1.09.1 タイム差2.1

ビービーガルダン】牡 チーフベアハート×(Westminster )
(クローバー賞)札幌1500 2着
走破時計1.29.6 上がり36.4
(新馬戦)函館1200 小雨
勝ち時計1.11.2 上がり37.3
12.1-10.7-11.1-11.9-12.2-13.2

今回のペースを握ると考えられる逃げ馬・・・ですが1800mは?
序盤から積極的にレースを引っ張るとはいえ最後に脚が鈍るので
道中のペースメーカー、という役割に終わりそう。
ハイペースで飛ばせば飛ばすほどナムラマースい有利に働くのではないかと(^^;

同日に行われたレースとの比較
(新馬戦)
立待岬特別(3歳上1000下) 1.10.4 タイム差0.8
ラベンダー賞(2歳OP)    1.10.9 タイム差0.3

フサイチオフトラ】牡 ブラックホーク×(サンデーサイレンス)
(新馬戦)札幌1800
勝ち時計1.53.0 上がり34.3
12.7-12.5-13.9-13.7-13.3-12.6-11.8-11.1-11.4

新馬戦はフサイチオフトラが逃げてそのまま最速の上がりで押し切り勝ち。
ただし道中は超スローペースで最後の上がり勝負に持ち込んだ感じですから
本来は逃げ馬ではないと考えられます。速いペースへの対応能力など
まだまだ未知数の部分が多い馬。強敵相手にどううレースをしてくのか、注目です。
※フサイチオフトラについては【ガラスの競馬場】様のこの記事をご覧下さい(^^)g

同日に行われたレースとの比較
利尻特別(3歳上500下) 1.49.2 タイム差3.8

ブラックシャンツェ】牡 ブラックタキシード×(ガダボート)
(新馬戦)札幌ダート1000
勝ち時計1.01.1 上がり35.7
13.2-11.3-12.1-11.9-12.6

なんと4頭立ての新馬戦!最速の上がりで勝ちあがりましたが・・・
ダート1000から芝1800への転向(それも重賞!)というのはいかにも厳しい。
未知数というより無謀じゃないかと・・。

同日に行われたレースとの比較
2歳未勝利 1.00.2 タイム差0.9

マイネルビジュー】牡 ヘクタープロテクター×(サンデーサイレンス)
(新馬戦)札幌1800
勝ち時計1.51.0 上がり36.6
12.8-11.7-13.0-12.6-12.3-12.0-12.3-11.9-12.4

新馬戦は前半ゆったりとしたペースで進みましたが徐々にペースを上げ
2頭の競り合いから早めの抜け出し。後方から激しく追い込まれながらも
クビ差で勝利をあげました。(なんと12番人気!^^;)
粘り腰は評価したいですが・・・いかにも展開勝ちの印象ですので
真価を問われるのはこれからになりますね。

同日に行われたレースとの比較
HBC賞(3歳上1000下) 1.48.8  タイム差2.2

ランドフーガ】牡 アドマイヤベガ×(Fairy King)
(新馬戦)中山1800
勝ち時計1.52.9 上がり35.5
12.7-12.1-13.0-12.7-13.0-13.3-12.7-11.8-11.6

新馬戦はゆったりとした流れの中で脚をため、前で粘る1番人気のボレロビートを
5番手から最速の上がりでハナ差で差し切り勝ち、根性のありそうな馬ですね。
札幌での芝適性はわかりませんが平坦な直線になれば切れ味は増すかもしれませんね。
問題はペース。速いペースについていけるかどうか?そして脚を残せるかどうか?
真価を問われるレースになりそうですね。

同日に行われたレースとの比較
3歳上500下 1.49.6 タイム差3.4

以下の馬は回避が出ないかぎり3/4で出走予定

クレバードラゴン】牡 ヘクタープロテクター×(ノーアテンション)
(未勝利戦)札幌1800
勝ち時計1.51.0 上がり37.6
12.5-11.5-12.1-11.7-12.0-12.0-12.2-12.9-14.1
(未勝利戦)札幌1500 11着
走破時計1.32.8 上がり36.4
06.8-11.7-12.2-12.4-12.2-11.8-11.5-12.1
(新馬戦)札幌1500 9着
走破時計1.32.9 上がり35.8
07.0-11.7-12.2-12.6-12.6-12.1-11.2-11.7

切れる脚がないのでゆったりしたペースになると出番なし。
前走はかなりのハイペースで引っ張られたため周りの馬が
脚をなくす中、後方から突っ込んだ・・というよりは
脚を失わず残りきったという感じですね。タフさは認めますが
能力的には微妙です。血統的にはどうかと思いますが
長距離のほうが合うのかも。

同日に行われたレースとの比較
(前走)
3歳未勝利 1.49.6 タイム差1.4
グリーンCC(3歳上500下) 1.48.6 タイム差2.4

グロリアスウェザー】牝 サクラバクシンオー×(Woodman)
(未勝利戦)札幌1500
勝ち時計1.30.4 上がり36.2
06.9-11.3-11.7-12.0-12.1-11.8-11.9-12.7
(未勝利戦)札幌1500 5着
走破時計1.31.7 上がり35.6
06.8-11.7-12.2-12.4-12.2-11.8-11.5-12.1
(新馬戦)札幌1200
走破時計1.11.7 上がり34.9
12.3-10.7-11.3-11.7-11.6-13.0

初戦はついていくのに苦労した感じで、上がりこそ最速を記録しましたが大敗。
次戦はニシノプライドのゆったりとしたペースの中後方から突っ込む脚を
見せましたが5着。
前走は少しペースが速くなった中、3番手につける積極策に脚質転換
しましたが前からでも最速の脚を使えることを証明。どうやら騎乗方法
としてはこちらが正解ですね。
1戦ごとに成長を見せているので侮ることは出来ませんが
サクラバクシンオー産駒が1800m持つかどうか?という点で疑問符。

同日に行われたレースとの比較
(前走)
3歳500下 1.29.1 タイム差1.3

ネバーチェンジ】牡 コマンダーインチーフ×(オペラハウス)
(未勝利戦)札幌1200
勝ち時計1.10.2 上がり35.6
12.3-10.7-11.6-11.7-11.5-12.4
(新馬戦)札幌1200 4着
走破時計1.11.3 上がり36.2
12.5-10.7-11.6-11.9-11.9-12.1

未勝利戦で逃げに脚質転換して勝ちあがり。
ソエを気にしているようでまだ本調子とはいえないようです
それでこれだけ走れるなら・・・今後に期待してもいいかも(^^;
とはいえそれは短距離での話。距離延長がいい方向に出るようには
今のところ見えませんね。短距離逃げ馬の参加でレース展開を速くする
影響を与えそうですが、上位に食い込めるほどのものは・・疑問視。

同日に行われたレースとの比較
(未勝利戦)
2歳500下 1.09.6 タイム差0.6
3歳未勝利  1.10.6 タイム差▲0.4
(新馬戦)
2歳500下          1.10.1 タイム差1.2
まりも特別(3歳上500下) 1.09.3 タイム差2.0

ニシノプライド】牡 セイウンスカイ×(ビショップボブ)
(未勝利戦)札幌1500
勝ち時計1.30.7 上がり35.4
06.8-11.7-12.2-12.4-12.2-11.8-11.5-12.1
(新馬戦)札幌1800 2着
12.5-11.7-13.0-12.8-12.8-12.3-11.6-11.4-11.8
走破時計1.50.1 上がり35.0

セイウンスカイ産駒!それだけでも注目してしまいそうです(^^;
この馬も父と同じく逃げ馬・・・先行きがとても楽しみですね。
道中は緩めで引張りますがそれだけに最後のスパートを出来る脚が残っているので
うまく主導権を握れたら面白い存在になれるかもしれません。
2走目で▲12kgと馬体を減らしているのが絞れた結果なのか消耗なのか・・?
いずれにしろ注目の1頭だと思います。

同日に行われたレースとの比較
(新馬戦)
3歳未勝利 1.49.1 タイム差1.0

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック