けいけん豊富な毎日

クイーンC回顧(クラシックの足音)  担【けん♂】

もうひとつ、桜花賞、オークスにつながるレースとして
クイーンC(東京1600m)についても見ておきたいと思います。

レースを引っ張ったのはビービーエーディン。
短めの距離を使ってきているので体内時計が少し速くなっていたのかも。

2番手にアプリコットフィズとテイラーバートンが並ぶように追走。
その後ろにブルーミングアレーと上位人気馬がしっかりと
前に行ってともに動向を窺いながらの力勝負になりました。

12.4-11.0-11.6-12.1-12.1-11.7-11.4-12.1
前半800m 47.1
後半800m 47.3

過去のクイーンCのラップ
・09年
12.6-11.1-12.2-12.5-12.4-11.4-11.5-12.0 48.4⇔47.3

・08年
12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2 47.6⇔47.9

・07年
12.5-11.0-11.6-12.0-12.3-11.4-12.0-11.7 47.1⇔47.4

・06年
12.5-11.3-12.2-12.5-12.4-11.5-11.5-11.7 48.5⇔47.1

09年はゆったりとカーブを曲がって直線入り口で急加速。
先行有利な展開でそのまま前のディアジーナ、ダノンベルベールで決着。

08年も同じようにコーナーで緩んで急加速という展開でしたが
前が有利な展開を中段後方からリトルアマポーラが強引に差し切って
能力を示しています。

07年は・・・今年に一番近いかもしれませんね。
カーブでの緩みが少なく、厳しい流れを前でグッと伸びて
イクスキューズ、カタマチボタンが押し切っています。
カタマチボタンは桜花賞で3着、イクスキューズも5着と健闘していました。
相手がダイワスカーレット、ウオッカであったことを考えると
相当な価値があると思います。

06年は09年や08年と同様の展開。
コイウタ、アサヒライジングが前の位置で押し切っていますが
前で最後まで脚が止まっていないのが好印象になっています。

今年のクイーンCは近年でも最も緩まないペースでカーブを
曲がっており、直線での急加速こそ少し甘いものの、
非常に長く良い脚を使うタフなレースになっています。

直線に入って完全に2頭のマッチレースとなりましたが
徐々にアプリコットフィズが引き離して完勝!
最後に力尽きたテイラーバートンを後方から追い上げた
プリンセスメモリーがかわして2着に・・・。

テイラーバートンは前半に掛かり気味になったところを
手綱を引いて抑えたのが最後に影響してしまったかも・・・。

相当ハイレベルな消耗戦
勝ったアプリコットフィズは相当高く評価してよさそうです。
馬格がないのが気になるところではありますが、
上手く調整して桜花賞に向かえれば大いに期待して良いと思います。

テイラーバートンはさらにマイナス体重(涙)
安定して力を発揮しているものの、この消耗も最後に余力がなかった
一因になっているかもしれません。
能力は十分に示しているのでしっかり体を戻してもらいたいですね。

プリンセスメモリーは良い脚を使えたことは評価して良いと思いますが
展開が有利に働いたのは間違いなく、過大評価は危険かも。

クラシックの足音が聞こえてくるような好レース♪
春が楽しみですね(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

クイーンカップ

おはようございます♪

アプリコットフィズ強すぎました。
あの展開で、あの位置から、あの脚を繰り出されたらひとたまりもなかったです…
走破タイムは優秀ですね!
レースレベル的には高評価ですね。

けん♂さんの目には、ブルーミングアレーちゃんはどう映りましたか?

それにしても、今年は関東馬が本当に強い!

ハートビート | URL | 2010年02月23日(Tue)09:52 [EDIT]


選択肢

アプリコットフィズが完勝しましたが、果たして蛯名騎手はどっちを選ぶのでしょうか?

おそらくアパパネを選択すると思われますので、巷では武豊騎手ではないか?と言われておりますが、個人的には田中勝騎手に乗ってもらいたいと思っております。
小島太厩舎で勝春Jとなると、サクラプレジデントを思い出します。
あの時の借りを返すと共に、勝春Jの中央でのG1勝利を久々に見てみたいです。

テイラーバートンの本番出走が、微妙になってしまったのは残念でありませんが、ミクロコスモス・ディアデラノビアみたく、権利取のため無理使いをするのだけは勘弁願いたいです…。
角居さん、よろしくお願いします。

タカジョー | URL | 2010年02月23日(Tue)13:03 [EDIT]


>ハートビートさん
アプリコットフィズのレースぶりには
驚かされました(^^)
クラシックでも有力視出来そうで楽しみです。

ブルーミングアレーもテイラーバートンに
続いて前で粘っていますよね。
瞬発力を活かす展開ではなかっただけに
完成度の差が出てしまったのかも。
シンボリクリスエス産駒は春からぐっと
良くなってくる印象なので楽しみはこれから!
しっかり成長していってもらいたいですね♪

けん♂ | URL | 2010年02月23日(Tue)20:35 [EDIT]


>タカジョーさん
蛯名騎手のお手馬が溢れるとか・・・(^^;
いやー迷いどころですよね。
田中勝騎手の可能性も十分にあるのでは
ないでしょうか。
先行気味に行ける馬だけにヴィクトリーにときのように
あっと言わせてもらいたいものです(^^)g

現時点で賞金不足の馬は難しいですよね。
テイラーバートンは特に体重が減り続けているだけに
無理は禁物。期待馬だけに先を見た調整を
してもらいたいものですね。

けん♂ | URL | 2010年02月23日(Tue)20:39 [EDIT]


 

トラックバック