けいけん豊富な毎日

フェブラリーS回顧(完勝!)  担【けん♂】

今後の競馬界の分岐点になる可能性があったフェブラリーSが終わりました。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎エスポワールシチー   1.34.9  35.6
2着×テスタマッタ       21/2
3着○サクセスブロッケン

5着×グロリアスノア
6着×ダイショウジェット
12▲レッドスパーダ

取消×オーロマイスター

※全着順は→ココ

ハナを切って行ったのは芝のスプリント王ローレルゲレイロ。
スタートが芝になっていることもありますが
基本的なスピード能力が違う上に短距離を走ってきているので
このメンバーならあっさりと前に行けましたね(^^)

内目の枠に入ったエスポワールシチーはスタートを無事に切るのが
まず第一の関門。佐藤哲騎手もそこにはしっかり気を使って
グイグイと押して前に行って2番手の内をキープ。

ケイアイテンジン、レッドスパーダが続き、ダイショウジェットも
今回は好位を取って追走。その後にサクセスブロッケンという展開になりました。

先行を期待されたリーチザクラウンは陣営の思惑もあって
今回は中段後方に待機。先を見据えた位置取りですが
これでは持ち味を活かせないんじゃないかと・・・(爆)

12.1-11.0-11.7-12.2-12.2-12.1-11.6-12.0
前半800m 47.0
後半800m 47.9

前半800mは意外にゆったりと流れています。
奇しくも昨年のフェブラリーSと同タイム。
ローレルゲレイロの藤田騎手はは初ダート&距離延長ということもあって
少し慎重に乗ったのかもしれませんね(^^;

エスポワールシチーにとっては願ったり叶ったり、というペース
まったく問題なく余力を残して追走出来たと思います。

短距離に体が慣れてしまっているローレルゲレイロは
以前の東京新聞杯のときのようにコーナー途中からの加速が出来ていません。
緩んでこそいないものの、急加速ポイントがないまま
直線に入っているのである程度後方の馬も詰め寄って来れる
展開となっています。
これで前が止まれば中段からの差し勝負、となるわけですが・・・

カーブの出口で仕掛け始めたサクセスブロッケン、レッドスパーダが
並ぶようにしてエスポワールシチーに迫ります。

しかし後続が来るのを待っていたかのように仕掛け始めた
エスポワールシチーは直線に入ってあっさりと先頭に並びかけて
まさに余裕綽綽でローレルゲレイロをかわし、
あとは後続を離す一方・・・

先に仕掛けたサクセスブロッケンも懸命に追いますが
加速し始めたエスポワールシチーに脚色で及ばず、
レッドスパーダはガクッと失速して馬群に飲まれてしまいました。

代わりに内から伸びてきたのはテスタマッタ
内々を通って馬群が少し壁になったこともあってなかなか
加速が出来ませんが、1頭1頭を丁寧にかわし、前が空いたところで
グイグイと伸び、サクセスブロッケンをかわして前へ!
しかしエスポワールシチーはすでに遥か前方でゴールラインを超えて
しまっていました・・・。

結局恐ろしいばかりの強さでエスポワールシチーが優勝!
昨年と同様のペースで進んだ上に、仕掛けどころを遅らせたことで
さらに余裕で伸びることが出来ていました。

ある意味、エスポワールシチーらしくないレースではありましたが
先行した上に末脚は全頭の中で2番目の速さ・・・
これでは他の馬はどうしようもありませんね(^^)g

テスタマッタはスムーズなコース取りが出来ればもう少し
詰め寄れたかもしれません。
しかし、位置取りから考えてもまさに相手が悪かったとしか言えないほどの完敗。
エスポワールシチーさえいなければ今後もGⅠクラスで活躍出来そうです。

さらに3馬身離されたサクセスブロッケンは昨秋と同じように
勝ち馬との差を見せ付けられた感じです。
その後は5馬身差と離しているだけに強さは示しましたが
エスポワールシチーの強さを引き立ててしまった印象。うーん・・・。

フェブラリーSのレース映像は→ココ

レース後のコメント

1着 エスポワールシチー(佐藤哲騎手)
「去年、芝の部分があまり速くなかったので、今年は返し馬の段階から集中力を高めて
うまく走れました。終わってみれば簡単でしたけど、やはり芝の部分のことは
考えていました。ゴールして、強くなったなぁ、と思いました。
正式に決まればですけど、ドバイへ行くことになれば、目標でもありましたし、
頑張ってチャレンジしてきます」


2着 テスタマッタ(岩田騎手)
「枠も良かったし、少し掛かりましたけど、無理せず上手にコーナーも回れました。
自信を持って臨みましたし、今日は馬を褒めてあげたい気持ちです。
次に繋がる競馬でした。またGIを勝てる馬です」


(村山調教師)
「結果が出ましたし、頑張ってくれました。今日は相手が悪かったです」

3着 サクセスブロッケン(内田博騎手)
「無理をしていないし、ある程度馬任せに道中も運べました。でも相手が強かったです。
何とか2着までは確保したかったです。勝ち馬も強いけど、2着馬も強かったですよ。
自分の馬は力を出し切っています」


(藤原英昭調教師)
「4コーナーで、最後に叩き合いになるかなと思いましたけど、離されてしまいました。
相手が強かったです。去年みたいな感じに持ち込みたいと考えていたのですが…。
この後のことは未定です。オーナーと相談して決めます」


4着 ケイアイテンジン(四位騎手)
「前へ行くと味がなくなるので控えていったけど、砂を被ったことが
ありませんでしたから…。でもGIで4着だし、よく頑張ったと思います」


5着 グロリアスノア(小林慎騎手)
「もう少し流れると思ったんだけど…後ろのグループは団子状態になっていました。
終いの伸びはしっかりしていただけに残念です」


7着 ローレルゲレイロ(昆調教師)
「エスポワールシチーに早めに来られて厳しい競馬になりましたけど、
今日あれだけ頑張れたのですがダートでもやれるかなと感じました。
次に繋がる競馬は出来たと思います。選ばれればドバイへ行くつもりですが、
選ばれなければ高松宮記念に向かいます」


10着 リーチザクラウン(武豊騎手)
「ダートは大丈夫です。今日は相手が強かったです」

12着 レッドスパーダ(横山典騎手)
「ダートの走りは悪くありませんでした。ただ相手が強すぎました」

結果として芝馬は掲示板に乗ることも出来ず・・・
ダートGⅠの価値が守られたレースになったと思います。

杞憂ならばいいですが、レッドスパーダの最後の失速は
非常に気になるところ。
母系の気の悪さが出てしまったのであれば、非常に危険な兆候
可能性がありそうです。
次走は芝レースに出てくると思いますが、人気を背負っても
少し疑った方がいいかもしれません。

エスポワールシチーは国内では当分負ける姿が思い浮かびません。
ドバイ挑戦が決まったようですが、是非頑張ってもらいたいと思います。
※こうなるとドバイがAWになったのが残念かも・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ

おじゃまいたします ビッケといいます
コメントさせて頂いた事は少ししかないのですが、けん♂さんのブログを毎日楽しく拝見させて頂いております

このたび拙いながらも競馬のブログを始めまして、けいけん豊富な毎日さんを勝手ながらリンク&紹介させて頂きました
事後報告で申し訳ございませんが、宜しかったら覗いてみてやって下さいませ

エスポワールシチーは強かったですね
去年のこのレースでJCDと今年のレースはエスポワールシチーで行こうと決めてましたが、正直ここまで強くなるとは思っていませんでした
ドバイも楽しみです

コメント欄にてご挨拶、失礼いたしました

ビッケ | URL | 2010年02月21日(Sun)22:40 [EDIT]


>ビッケさん
どうもです(^^)/

これからも一緒に競馬を楽しんでいきましょう!
どうぞよろしくお願いいたします。

エスポワールシチーは近年でも最強クラスの
ダート王に成長してくれましたね!
これからどこまでいけるのか、大いに期待したいと
思います(^^)g

けん♂ | URL | 2010年02月21日(Sun)23:18 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010年02月21日(Sun)23:24 [EDIT]


エスポ君

しかし強かったですね。
国内では無敵でしょうね。

「桁外れの強い先行馬が出走した時には、
それを負かしに行った有力先行馬が潰され、
後方の人気薄の馬が2着まで来る」
と予想し(私はこれを”ダスカ有馬の法則”と勝手に名付けてます)、
馬券は早くから決めていました。

エスポワールシチーの単勝と
オーロマイスターへの馬単。

しかしオーロマイスター取り消し…。
結局馬単の相手をグロリアスノアとワイルドワンダーに振り分けて取りガミになってしまいました。
しかしあの流れではオーロマイスターが出走していたとしても厳しかったかと。。

しかしダート初挑戦の芝馬に上位を取られなかったことは、良かったと思っています。

さて次週も重賞が多いですね。忙しくなりそうです。

えむけー | URL | 2010年02月21日(Sun)23:49 [EDIT]


>えむけーさん
いやー強かったです(^^)

ローレルゲレイロの引っ張るペースがどうなるかで
心配していたんですが・・まったくの杞憂で
良かったです(笑)

おっしゃるとおり、エスポワールシチーが
強すぎるのでその後ろの馬は潰されて
しまいますよね。
私も同じ狙いでテスタマッタとダイショウジェットを
考えてみたんですが、なんとか的中できて
良かったです。
それにしても単勝1倍台とは・・・
もう少し割れてくれるかと期待していたんですけどね~(^^;

けん♂ | URL | 2010年02月22日(Mon)00:52 [EDIT]


芝馬かダート馬か?

結果、ダート馬で掲示板独占の圧勝という感じでした。馬券は芝馬が絡むとよみ、完全裏目で完敗でした。

エスポ君はドえらく強い。ドバイでもきっと活躍してくれると信じています。

直線一揆 | URL | 2010年02月22日(Mon)07:22 [EDIT]


これでまた今年も競馬が楽しめそうです(笑)


1000回このレースを繰り返してエスポ君の勝ちが589回以下とは到底思えません。
最低800回は勝つと思うので適正オッズは1.25ってとこでしょう。

おかげで15000円を数分JRAに預けただけで、10500円も利子をつけて返してもらえました。


ドバイ、かなり楽しみになってきました!
AWの適性はわかりませんが、ダートだったとしてもどうせドバイの砂への適性もわかりませんし、そこは考えても仕方ないでしょう。
それよりもAWになった事でアメリカのタフな先行馬達が出なくなったのがエスポ君にとっては大チャンスだと思います。
更にドスローの瞬発力勝負にはなってほしくなかったウオッカ陣営にとってもエスポ君の参戦はプラスでしょうしね。

ジャージ | URL | 2010年02月22日(Mon)08:59 [EDIT]


レースを終えて

直前にテスタマッタに変更が嵌まりました(^^)/
久しぶりにフェブラリーS的中で、幸先の良いGⅠスタートです。

それにしても、エスポワールシチーは強いっ!!!
スピードの絶対値が優れておりますので、外国馬相手でもそれなりのレースが出来そうな気がします。
個人的には、ホクトベガの挑戦時程の期待があります。

ウォッカ、ブエナビスタ、レッドディザイア、そしてエスポワールシチーとなれば、今年のドバイが待ち遠しい限りです。

タカジョー | URL | 2010年02月22日(Mon)16:21 [EDIT]


>直線一揆さん
本当に強かったですよね。
芝の馬に関しては血統面、脚質面で期待が
ありましたが、やはり生え抜きには
敵いませんでした。
挑戦自体は刺激的でおもしろかったですが
ダート馬がプライドを示してくれてよかったです。

ドバイが楽しみですね~(^^)

けん♂ | URL | 2010年02月22日(Mon)19:57 [EDIT]


>ジャージさん
的中おめでとうございます(^^)

適正オッズはおっしゃるとおりだと
思いますが、もう少し煙幕に惑わされる方が
多いんじゃないかと期待したんですけどね(笑)
やはり皆さんさすがです。

ドバイ行きはまだ不確定のようですが
今年は正直チャンス!
是非参戦して結果を楽しみにしたいですね(^^)

けん♂ | URL | 2010年02月22日(Mon)20:00 [EDIT]


>タカジョーさん
的中おめでとうございます(^^)

それにしても強かったですね~
今年は海外のメンバーが低レベルなこともあって
チャンスがいっぱい!
是非頑張ってもらいたいものです。
日本からエース級がみんな行ってしまうので
ドバイが楽しみですが、国内が(笑)
・・・国内組にも奮起を期待したいですね(^^)

けん♂ | URL | 2010年02月22日(Mon)20:02 [EDIT]


 

トラックバック